映画-Movie Walker > 人物を探す > 松岡充

年代別 映画作品( 2002年 ~ 2017年 まで合計5映画作品)

2017年

TOKYOデシベル

  • 2017年5月20日(土)公開
  • 出演(荒田宙也 役)

「醒めながら見る夢」の辻仁成監督が自身の同名小説を映画化。東京の音の地図を作るという壮大な夢を持つ大学教授・宙也。ある日、恋人のフミが宙也のもとを去っていくが、時を同じくして現れた謎の女・マリコは、宙也にフミの生活を盗聴することを提案する。ロックバンドSOPHIAやMICHAELのボーカリスト松岡充が主人公の大学教授を演じる。共演は「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」の安倍なつみ、お笑いタレントの長井秀和、「パラノイアック」の鈴木優希、「ドクムシ」の村井良大、「花宵道中」の安達祐実。音楽をLUNA SEAやX JAPANのギタリスト、SUGIZOが担当。

監督
辻仁成
出演キャスト
松岡充 安倍なつみ 長井秀和 鈴木優希
2014年

醒めながら見る夢

  • 2014年5月17日(土)公開
  • 出演(竜也 役)

ミュージシャンの堂珍嘉邦主演、「その後のふたり」の辻仁成演出による同名音楽劇を同コンビで映画化。京都を舞台に、人気演出家が恋人とその妹との関係に揺れながら、真実の愛を探し求めていく様を描く。共演は「ライク・サムワン・イン・ラブ」の高梨臨、「不安の種」の石橋杏奈、「アブラクサスの祭」の村井良大、「御手洗薫の愛と死」の松岡充。

監督
辻仁成
出演キャスト
堂珍嘉邦 高梨臨 石橋杏奈 村井良大

御手洗薫の愛と死

  • 2014年1月18日(土)公開
  • 出演(神崎龍平 役)

事故を起こした人気作家が被害者の息子に強請られ彼のゴーストライターとなるラブストーリー。監督・脚本は「Dear Friends ディア フレンズ」「ナースのお仕事 ザ・ムービー」の両沢和幸。強請る被害者の息子に次第に愛情を抱くようになる作家を「人生、いろどり」「愛の亡霊」の吉行和子が、富や名声に溺れる小説家をロックバンド『SOPHIA』のヴォーカルを担う一方「仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」など映画・テレビ・舞台などで俳優としても活躍する松岡充が演じている。ほか、「完全なる飼育」の小島聖、「しゃべれども しゃべれども」の松重豊、「ガマの油」の益岡徹、「BABY BABY BABY! ベイビィ ベイビィ ベイビィ!」の松下由樹と岡田浩暉らが出演。

監督
両沢和幸
出演キャスト
吉行和子 松岡充 小島聖 松重豊
2010年

仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ

  • 2010年8月7日(土)公開
  • 主題歌、出演(大道克己/仮面ライダーエターナル 役)

探偵とその相棒である謎の少年が変身する2人で1人の仮面ライダー、W(ダブル)の活躍を描くテレビシリーズの劇場版。彼らの暮らす街、風都で人々を凶悪なモンスターに変えるアイテム、ガイアメモリがばらまかれ、2人が事件解決に挑む。人気バンド、SOPHIAの松岡充が強敵ライダー役で、杉本彩が謎の女性マリア役でゲスト出演。

監督
坂本浩一
出演キャスト
桐山漣 菅田将暉 山本ひかる 木ノ本嶺浩
2002年

記憶の音楽Gb

  • 2002年6月22日(土)公開
  • 出演(サイ 役)

人気ロック・バンド“SOPHIA”の松岡充と、「ISOLA 多重人格少女」の黒澤優の共演作。映像クリエーターの川村ケンスケが、音楽をテーマに描く異色サスペンスだ。

監督
川村ケンスケ
出演キャスト
松岡充 黒澤優 寺泉憲 本郷功次郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 松岡充