映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・バカリアン

年代別 映画作品( 1957年 ~ 1972年 まで合計7映画作品)

1972年

荒野のアニマル

  • 1972年1月22日(土)
  • 製作、脚本

開拓時代のアリゾナを舞台に、無法者化したゴールドラッシュくずれの白人に犯された清純な先生がインディアンの助けをかりて復讐する物語。製作はハイ・ミズラル、リチャード・バカリアン、監督はロン・ジョイ、脚本はリチャード・バカリアン、撮影はキース・スミス、音楽はルパート・ホルムズ、編集はピア・ラスキーが各々担当。出演はヘンリー・シルヴァ、キーナン・ウィン、ミシェル・ケーリー、ジョン・アンダーソン、ジョー・ターケルなど。日本語版監修は川名完次。テクニカラー、パナビジョン。1971年作品。

監督
ロン・ジョイ
出演キャスト
ヘンリー・シルヴァ キーナン・ウィン ミシェル・ケーリー ジョン・アンダーソン
1965年

勇者のみ(1965)

  • 1965年1月15日(金)
  • 出演(海兵隊伍長ルフィーノ 役)

奥田喜久丸の原案を「今日もわれ大空にあり」の須崎勝弥とジョン・ツゥイストが共同でシナリオ化、フランク・シナトラと井上和男が監督した戦争ドラマ。撮影は「オーシャンと十一人の仲間」のウィリアム・ダニエルスとハロルド・リプスキン。特撮に「三大怪獣 地球最大の決戦」の円谷英二が協力。

監督
フランク・シナトラ
出演キャスト
フランク・シナトラ クリント・ウォーカー トミー・サンズ トニー・ビル
1964年

性本能と原爆戦

  • 1964年6月23日(火)
  • 出演(Garl 役)

ジェイ・シムスの原案を彼自身とジョン・モートンが脚色、アーノルド・ホーランドが演出した核恐怖ドラマ。撮影はギルバート・ウォーレントン、音楽はレス・バクスターが担当した。製作はルー・ラソフとアーノルド・ホーランド。出演は「白昼の対決」のレイ・ミランド、「雨に唄えば」のジーン・ヘイゲン、「史上最大の作戦」のフランキー・アヴァロン、「空挺肉弾部隊」のリチャード・バカリアンのほか、メアリー・ミッチェル、ジョーン・フリーマンなど。

監督
アーノルド・ホーランド
出演キャスト
レイ・ミランド ジーン・ヘイゲン リチャード・バカリアン フランキー・アヴァロン
1959年

潜望鏡を上げろ(1959)

  • 1959年4月19日(日)
  • 出演(Peck 役)

アメリカ潜水艦が日本軍基地内に潜入し、暗号文書を奪取するという海戦ドラマ。「死の砦」「勇者のみ」のゴードン・ダグラスが監督にあたり、ロブ・ハワイトの原作をリチャード・H・ランドーが脚色している。撮影は「開拓者の血闘」のカール・ガスリー。音楽レイ・ハインドーフ。主演するのは「特攻決死隊」のジェームズ・ガーナー、「女はそれを我慢できない」のエドモンド・オブライエン、アンドラ・マーティン等。他に「逮捕命令」のアラン・ヘール、カールトン・カーペンター、フランク・ギフォード、ロジャー・スミス等が出演している。製作オーブリー・シェンク。テクニカラー・ワーナースコープ。1959年作品。

監督
ゴードン・ダグラス
出演キャスト
ジェームズ・ガーナー エドモンド・オブライエン アンドラ・マーティン アラン・ヘイル
1961年

空挺肉弾部隊

  • 1961年2月11日(土)
  • 出演(Charlie 役)

イタリア戦線に活躍したアメリカ空挺部隊の活躍を描いた戦争映画。スタンリー・シプトナーが原作を自ら脚色し、「鉛の弾丸をぶちかませ」のウィリアム・ウィットニーが監督した。撮影は「拳銃に泣くトム・ドーリィ」のギルバート・ウォーレントン、音楽はヘレン・スネドーンが担当。出演は「鉛の弾丸をぶちかませ」のリチャード・バカリアン、ケン・リンチ、ジャック・ホーガン、キャロリン・ヒューズら。製作スタンリー・シプトナー。

監督
ウィリアム・ウィットニー
出演キャスト
リチャード・バカリアン ケン・リンチ ジャック・ホーガン Jimmy Murphy
1960年

鉛の弾丸をぶちかませ

  • 1960年4月16日(土)
  • 出演(Duke_Jefferson 役)

1930年代に悪名の高かった女殺人鬼ボニー・パーカーを扱うアクション・ドラマ。脚本を製作者のスタン・シュペトナーが書き、「アラモの砦」のウィリアム・ウィットニーが監督した。撮影はジャック・マータ。出演は新人ドロシー・プロバインのほか、ジャック・ホーガン、リチャード・バカリアン、ジョー・ターケル、ウィリアム・スティーヴンスら。

監督
ウィリアム・ウィットニー
出演キャスト
ドロシー・プロバイン ジャック・ホーガン リチャード・バカリアン ジョー・ターケル
1957年

紐育ウロチョロ族

  • 1957年
  • 出演(Artie 役)

マーティン=ルイスの底抜けコンビがチームを解消、ジェリー・ルイスが一本立になってルイス自ら主宰するヨーク・ピクチュアズが製作した第1回作品。「日本人の勲章」を脚色したドン・マクガイアが脚本を書き監督もつとめた。撮影監督は「栄光の旅路」のハスケル・ボッグス、音楽はバディ・ブレッグマン。主演は「ふんだりけったり」のジェリー・ルイス「いとしの殿方」のマーサ・ハイヤー、それにメアリー・ウェブスター。

監督
ドン・マクガイア
出演キャスト
ジェリー・ルイス ダレン・マッガヴィン マーサ・ハイヤー ホレース・マクマホン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・バカリアン