TOP > 映画監督・俳優を探す > ユール・バスケス

年代別 映画作品( 2003年 ~ 2020年 まで合計5映画作品)

2020年

グリンゴ/最強の悪運男

  • 2月7日(金)
  • 出演(エンジェル 役)

『ある少年の告白』で、製作総指揮を務めたナッシュ・エドガートンがメガホンをとるリベンジ・エンタテインメント。お人好しすぎる男ハロルドが、極悪な上司リチャードへの復讐として“500万ドルの偽装誘拐”を企て、人生の大逆転に挑む。ハロルド役で主演を務めるのは、『グローリー/明日(あす)への行進』のデヴィッド・オイェロウォ。ナッシュ監督の弟ジョエル・エドガートンや、製作も兼務するシャーリーズ・セロンらが共演。

監督
ナッシュ・エドガートン
出演キャスト
シャーリーズ・セロン デヴィッド・オイェロウォ ジョエル・エドガートン タンディ・ニュートン
2017年

潜入者

  • 2017年5月13日(土)
  • 出演(Javier Ospina 役)

麻薬王パブロ・エスコバルの組織に約5年間潜入捜査をしたロバート・メイザーの回顧録をベースにした犯罪サスペンス。1980 年代、エスコバルの巨大麻薬カルテルを内部から崩壊させるために、ベテラン捜査官ロバート・メイザーは架空の大富豪を装い近づく。監督は「リンカーン弁護士」のブラッド・ファーマン。「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」のブライアン・クランストンが、大胆不敵な計画を実行するベテラン捜査官を演じる。

監督
ブラッド・ファーマン
出演キャスト
ブライアン・クランストン ダイアン・クルーガー ジョン・レグイザモ エイミー・ライアン
2014年

マイ・ブラザー 哀しみの銃弾

  • 2014年7月19日(土)
  • 出演(ファビオ・デ・ソト 役)

フランスの俳優ギョーム・カネが、2008年に主演した「Les liens du sang」を自らの監督で英語リメイクした犯罪サスペンス。ニューヨークを舞台に、犯罪に手を染めた兄と刑事の弟の葛藤を描く。出演は「シャドー・ダンサー」のクライヴ・オーウェン、「パブリック・エネミーズ」のビリー・クラダップ。

監督
ギョーム・カネ
出演キャスト
クライブ・オーウェン ビリー・クラダップ マリオン・コティヤール ミラ・クニス
2013年

キャプテン・フィリップス

  • 2013年11月29日(金)
  • 出演(フランク・カステラーノ艦長 役)

『ボーン』シリーズのポール・グリーングラス監督が、トム・ハンクスを主演に迎え、09年にソマリア海域で起きた人質事件を基に描く緊迫感あふれるサスペンス。乗組員の代わりに海賊の人質となったベテラン船長と海賊との駆け引き、人質奪還を狙う海軍特殊部隊NAVY SEAL、救出作戦実行チームのスナイパーを巻き込んだドラマが展開。

監督
ポール・グリーングラス
出演キャスト
トム・ハンクス バーカッド・アブディ バーカッド・アブディラーマン ファイサル・アメッド
2003年

バッドボーイズ2バッド

  • 2003年11月29日(土)
  • 出演(Detective Mateo Reyes 役)

「アルマゲドン」などのヒットメーカー、マイケル・ベイ製作&ジェリー・ブラッカイマー監督のコンビによるシリーズ第2弾。マイアミ市警の黒人刑事コンビの破天荒な活躍を過激なアクション満載で描く。

監督
マイケル・ベイ
出演キャスト
マーティン・ローレンス ウィル・スミス ガブリエル・ユニオン ジョー・パントリアーノ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/23更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ユール・バスケス

ムービーウォーカー 上へ戻る