TOP > 映画監督・俳優を探す > ダイアン・アレン

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1923年 まで合計3映画作品)

1923年

刺激を追う女

  • 1923年
  • 出演(Ermintrude 役)

マーティン・ブラウン原作の舞喜劇からジョン・コルトンとソニア・レヴィーンが脚色し、モーリス・キャンベルが監督したもので、主役は「世界の喝采」「嵐に散る花」等主演のビービー・ダニエルスと、「渓谷の乙女」等主演のアントニオ・モレノである。

監督
モーリス・キヤンベル
出演キャスト
ビービー・ダニエルス アントニオ・モレノ バー・マッキントッシュ ダイアン・アレン
1921年

空想の成功

  • 1921年
  • 出演(Gertrude_Dempsey 役)

フランク・ボーゼージ氏監督のパ社コスモポリタン映画でノーマン・ケリー氏ドリス・ケニヨン嬢ダイアン・アレン嬢ビリー・ダヴ嬢サム・ハーディ氏等の共演映画である。原作は多数既に紹介されたジョージ・エム・コーハン氏の舞台喜劇の1つでルーサー・リード氏が映画脚色を行った。

監督
フランク・ボーゼージ
出演キャスト
サム・ハーディ ノーマン・ケリー ドリス・ケニヨン ダイアン・アレン
1920年

地獄花(1920)

  • 1920年
  • 出演(Alice_Hale 役)

リチャード・ウォッシュバーン・チャイルドの原作を、ジョージ・D・ベイカーが脚色および監督した社会劇で、その簡潔なうちにも麗しい人の感情を描いた筋は、型に陷った映画劇から1頭抜きんでていると言う。主役は我国にはあまりなじみはないが確呼たる手腕を持ったフレッド・バートンとジュリア・スウェイン・ゴードンとである。

監督
ジョージ・D・ベイカー
出演キャスト
フレッド・バートン ジュリア・スウェイン・ゴードン William B. Mack ダイアン・アレン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ダイアン・アレン

ムービーウォーカー 上へ戻る