TOP > 人物を探す > ジャン・ヴィラール

年代別 映画作品( 1947年 ~ 2019年 まで合計5映画作品)

2009年

アニエスの浜辺

  • 2009年10月10日(土)
  • 出演

1950年代から活躍する映画作家アニエス・バルダ。彼女が思い出深い“浜辺”を訪れながら人生を振り返るドキュメンタリー。いまだ知的好奇心にあふれる、みずみずしい映像が満載だ。

監督
アニエス・ヴァルダ
出演キャスト
アニエス・ヴァルダ ロザリー・ヴァルダ マチュー・ドゥミ ポール・ヴァレリー
1971年

別れの朝(1971)

  • 1971年12月25日(土)
  • 出演(Paul 役)

ドイツ青年将校に思いをよせるフランス娘の禁断の恋を描いた作品。製作はポール・カデアック、監督は「さすらいの青春」のジャン・ガブリエル・アルビコッコ、クリスティーヌ・ド・リボワールの小説「夜明け」をアルビコッコとピエール・カストが共同脚色、撮影はキント・アルビコッコ、音楽は「栗色のマッドレー」のフランシス・レイ、編集はジョルジュ・コルシが各々担当。出演は「ふたりだけの夜明け」のカトリーヌ・ジュールダン、「風の季節」のマチュー・カリエール、マドレーヌ・ロバンソン、ジャン・ヴィラール、クリスチャン・バルトース、ジャン・ジャック・リュスダールなど。

監督
ジャン・ガブリエル・アルビコッコ
出演キャスト
カトリーヌ・ジュールダン マチュー・カリエール マドレーヌ・ロバンソン ジャン・ヴィラール
1972年

クイン・メリー 愛と悲しみの生涯

  • 1972年6月24日(土)
  • 音楽

流血、陰謀が渦まく16世紀スコットランドに生きた悲劇の女王メリー・スチュアートの物語。製作はハル・B・ウォリス、監督はチャールズ・ジャロット、脚本はジョン・ヘール、撮影はクリストファー・チャリス、音楽はジョン・バリー、編集はリチャード・マーデン、衣装はマーガレット・ファースが各々担当。出演は女王メリーにヴァネッサ・レッドグレーヴ、エリザベス女王にグレンダ・ジャクソン、他にパトリック・マクグーハン、ティモシー・ダルトン、ナイジェル・ダベンポート、トレバー・ハワード、ダニエル・マッセイ、イアン・ホルムなど。

監督
チャールズ・ジャロット
出演キャスト
ヴァネッサ・レッドグレイヴ グレンダ・ジャクソン パトリック・マクグーハン ティモシー・ダルトン
2019年

ある闘いの記述

  • 2019年4月6日(土)
  • ナレーション

監督
クリス・マルケル
出演キャスト
1947年

肉体の罠(1947)

  • 1947年
  • 出演(Ulysse 役)

「密会」のアンリ・カレフが監督した映画で、「快傑ゲクラン」のロジェ・ヴェルセルの短篇小説『音なき浪』によりピエール・アペストギーが脚本を執筆して台詞をつけたもの。撮影は「海の牙」のアンリ・アルカンで、音楽はジャン・マリオンが作曲した。主演は「一日だけの天国」「パン屋の女房」のジネット・ルクレールで、「霧の波止場」のエドゥアール・デルモン、「情婦マノン」のアンドレ・ヴァルミー、「最初の舞踏会」のマルセル・ムールージ、ジャン・ヴィラール、ジャン・ピエール・ケリアン等が助演している。

監督
アンリ・カレフ
出演キャスト
ジネット・ルクレール エドゥアール・デルモン アンドレ・ヴァルミー ジャン・ヴィラール
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ジャン・ヴィラール