映画-Movie Walker > 人物を探す > キャスリン・ハーン

年代別 映画作品( 2003年 ~ 2018年 まで合計11映画作品)

2018年

モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!

  • 2018年10月19日(金)公開
  • 出演(声)(エリカ 役)

モンスターたちが日々の疲れを癒すための社交場である“モンスター・ホテル”で起きる騒動を描く、ユニークなアニメのシリーズ第3弾。モンスター・ホテルの支配人であるドラキュラが娘の提案で豪華客船でのクルーズ旅行に出発。ところが、ミステリアスな船長にひと目ボレしてしまうなど、次々とトラブルに巻き込まれていく。

監督
ゲンディ・タルタコフスキー
出演キャスト
山寺宏一 川島海荷 藤森慎吾 我修院達也
2017年

はじまりへの旅

  • 2017年4月1日(土)公開
  • 出演

本作が2本目の長編監督作となるマット・ロスが第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で監督賞を受賞した、とある家族の姿を描くヒューマンドラマ。アメリカ北西部の山奥でひっそりと暮らしていた一家が、母親の死を弔うため、2400キロ離れたニューメキシコを目指す旅がつづられる。一家の長であるベンをヴィゴ・モーテンセンが演じる。

監督
マット・ロス
出演キャスト
ヴィゴ・モーテンセン ジョージ・マッケイ フランク・ランジェラ キャスリン・ハーン
2015年

マイ・ファニー・レディ

  • 2015年12月19日(土)公開
  • 出演(デルタ・シモンズ 役)

本格的な劇場用長編としては『ブロンドと棺の謎』(01)以来、およそ13年ぶりとなるピーター・ボグダノヴィッチによる新作は、往年のスクリューボール・コメディにオマージュを捧げた文句なく楽しい傑作である。当人たちの意図せぬところで繋がっていく人間関係が笑いを誘う脚本が秀逸であり、転がるように進行する物語を淀みなく流れに乗せ、90分にまとめるボグダノヴィッチの熟練の技が冴えて素晴らしい。これぞ洗練の極みであり、ボグダノヴィッチ75歳にして新たな黄金期の到来を期待させてしまうほどである。オーウェン・ウィルソンやイモージェン・プーツ、脇を固めるジェニファー・アニストンやリス・エヴァンスなどのキャスティングも完璧。映画への愛が溢れ出る必見の1作である。第27回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門にて「シーズ・ファニー・ザット・ウェイ」の題名で上映された。

監督
ピーター・ボグダノヴィッチ
出演キャスト
オーウェン・ウィルソン イモージェン・プーツ キャスリン・ハーン リス・エヴァンス

午後3時の女たち

  • 2015年11月7日(土)公開
  • 出演(レイチェル 役)

不満を抱えたごく普通の主婦が百戦錬磨のストリッパーと出会ったことで未知の体験をし変わっていく様子を、ユーモアを交えながら描いていく。監督・脚本は数々のテレビドラマの脚本を手がけてきたジル・ソロウェイ。長編映画初監督作品である本作でサンダンス映画祭監督賞を受賞した。セックスレスに悩む主婦を「なんちゃって家族」のキャスリン・ハーンが、セクシーに迫る技法に長けたストリッパーを「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」のジュノー・テンプルが演じる。シネフィルとして知られるクエンティン・タランティーノ監督は本作を2013年の映画ベスト10のひとつに選出した。

監督
ジル・ソロウェイ
出演キャスト
キャスリン・ハーン ジュノー・テンプル ジェーン・リンチ ジョシュ・ラドナー

ヴィジット

  • 2015年10月23日(金)公開
  • 出演(ママ 役)

田舎の母親の実家で休暇を過ごすことになった姉弟の恐怖体験を映し出す、『シックス・センス』の鬼才M・ナイト・シャマラン監督によるサスペンス・スリラー。祖父母の家で3つの奇妙な約束をさせられた姉弟が、約束を破った事でその家に隠された秘密を知っていく過程が、複雑に張巡らされた伏線とともに描かれる。

監督
M・ナイト・シャマラン
出演キャスト
キャスリン・ハーン ディアナ・デュナガン ピーター・マクロビー エド・オクセンボールド

トゥモローランド

  • 2015年6月6日(土)公開
  • 出演(ウルスラ 役)

ディズニーランドにある“トゥモローランド”が、ウォルト・ディズニーの夢を隠すカモフラージュだったら?というアイデアに基づくミステリー・アドベンチャー。17歳の少女と、“トゥモローランド”の存在を知る男が人類の未来を懸けた冒険に挑む。監督は『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』のブラッド・バード。

監督
ブラッド・バード
出演キャスト
ジョージ・クルーニー ヒュー・ローリー ブリット・ロバートソン ラフィー・キャシディ
2014年

LIFE!

  • 2014年3月19日(水)公開
  • 出演(オデッサ・ミティ 役)

『ナイト ミュージアム』シリーズなどで知られるベン・スティラーが監督・主演を務めた人間ドラマ。出版社に勤め、平凡な毎日を送っていた男が、廃刊の決まった雑誌の表紙を飾る写真を撮影した、世界を放浪するカメラマンを探すため、壮大な冒険に出る姿を描く。現実と空想世界の境目がなくなったような不思議な映像にも注目だ。

監督
ベン・スティラー
出演キャスト
ベン・スティラー ショーン・ペン クリステン・ウィグ シャーリー・マクレーン

なんちゃって家族

  • 2014年1月25日(土)公開
  • 出演(イーディ・フィッツジェラルド 役)

麻薬密売人、ストリッパー、冒険を夢見る童貞少年、ホームレス少女が疑似の家族を装い、メキシコからの麻薬の密輸に挑む姿を描くドタバタコメディ。ジェニファー・アニストンが貧乏ストリッパー役でセクシーな演技を披露するほか、「サタデー・ナイト・ライブ」で人気のコメディ俳優ジェイソン・サダイキスが主人公を務める。

監督
ローソン・マーシャル・サーバー
出演キャスト
ジェニファー・アニストン ジェイソン・サダイキス エマ・ロバーツ ウィル・ポールター
2011年

幸せの始まりは

  • 2011年2月11日(金)公開
  • 出演(アニー 役)

リース・ウィザースプーンがアラサーの体育界系女子に扮する切なくもおかしいラブストーリー。人生の岐路に立たされたヒロインの恋と人生の行方を映し出す。能天気な彼氏にオーウェン・ウィルソン、青年実業家をポール・ラッドが妙演。監督は『愛と追憶の日々』でアカデミー賞に輝いたジェームズ・L・ブルックス。

監督
ジェームズ・L・ブルックス
出演キャスト
リース・ウィザースプーン オーウェン・ウィルソン ポール・ラッド ジャック・ニコルソン
2009年

レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで

  • 2009年1月24日(土)公開
  • 出演(ミリー・キャンベル 役)

「タイタニック」のレオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレットの再共演が11年ぶりに実現。現実と理想の狭間でもがくカップルの運命をつづるラブ・ストーリーだ。

監督
サム・メンデス
出演キャスト
レオナルド・ディカプリオ ケイト・ウィンスレット キャスリン・ハーン マイケル・シャノン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > キャスリン・ハーン