映画-Movie Walker > 人物を探す > ミッシェル・オスロ

年代別 映画作品( 2003年 ~ 2019年 まで合計6映画作品)

2019年

ディリリとパリの時間旅行

  • 2019年8月24日(土)公開予定
  • 監督、脚本

「キリクと魔女」のミッシェル・オスロ監督による長編アニメ。パリが華やいだ19世紀末~20世紀初頭のベル・エポックの時代。ニューカレドニアからやってきたディリリはパリで出会ったオレルとともに、天才たちの協力を受けながら誘拐事件に立ち向かっていく。音楽を「イングリッシュ・ペイシェント」でオスカーを獲得したガブリエル・ヤレドが手がけ、ソプラノ歌手ナタリー・デセイが実在したオペラ歌手エマ・カルヴェの声を担当。日本語吹替版では、「3月のライオン」の新津ちせ、「麻雀放浪記2020」の斎藤工らが参加した。第44回セザール賞にて最優秀アニメ作品賞を受賞。劇場公開に先駆けフランス映画祭2019にて上映、エールフランス観客賞に輝く。

監督
ミッシェル・オスロ
出演キャスト
プリュネル・シャルル=アンブロン エンゾ・ラツィト ナタリー・デセイ 新津ちせ
2013年

夜のとばりの物語 醒めない夢

  • 2013年1月19日(土)公開
  • 監督、脚本

ミッシェル・オスロ監督が手掛けた全10話の短編アニメーションシリーズ『ドラゴン&プリンセス』を再編集した「夜のとばりの物語」の続編。前作に収められなかった5話をオムニバスとして劇場公開。光と影を生かした映像美の中、5つの物語が綴られる。日本語吹替版の声の出演は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の坂本真綾。

監督
ミッシェル・オスロ
出演キャスト
坂本真綾 逢笠恵祐 金尾哲夫
2012年

夜のとばりの物語

  • 2012年6月30日(土)公開
  • 監督、脚本

『キリクと魔女』のミッシェル・オスロ監督が紡ぐ6つのエピソードからなる愛の物語。呪われた人を愛する者、生贄として殺される少女を愛した者など、悲しき愛の行方が色彩豊かな映像とともに描かれる。歌手で声優の坂本真綾が6つの物語すべてでヒロインの少女の声を演じるほか、西島秀俊がアニメ作品の声優に初挑戦する。

監督
ミッシェル・オスロ
出演キャスト
坂本真綾 逢笠恵祐 金尾哲夫 西島秀俊
2007年

アズールとアスマール

  • 2007年7月21日(土)公開
  • 監督、原作、脚本、台詞、デザイン

「キリクと魔女」の鬼才、ミッシェル・オスロ監督の最新アニメ。身分も人種も違う青年2人の冒険が、3DCGで創造されたエキゾチックな中世イスラムの世界で展開する。

監督
ミッシェル・オスロ
出演キャスト
シリル・ムラリ カリム・ムリバ ヒアム・アッバス パトリック・ティムシット
2004年

プリンス&プリンセス

  • 2004年8月7日(土)公開
  • 監督

「キリクと魔女」の仏アニメ界の名匠、ミシェル・オスロによるオムニバス。王と王女にまつわる6つのおとぎ話が展開する。プリンセス役の吹替を、原田知世が担当。

監督
ミッシェル・オスロ
2003年

キリクと魔女

  • 2003年8月2日(土)公開
  • 監督

仏で観客動員130万人、興行収入650万ドルというアニメ作品としては歴代興行収入第1位の記録を樹立したアニメ。魔女に立ち向かう小さな男の子の大冒険を美しい映像とともに描く。

監督
ミッシェル・オスロ

関連ニュース

ジブリお墨付きのフランスアニメ『夜のとばりの物語』の大ヒット舞台挨拶が開催
ジブリお墨付きのフランスアニメ『夜のとばりの物語』の大ヒット舞台挨拶が開催(2012年7月11日)

『キリクと魔女』(99)の『アズールとアスマール』(07)で、フランス・アニメーション映画最大のヒット記録を持つ、鬼才ミッシェル・オスロ監督の最新作『夜のとばり…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ミッシェル・オスロ