映画-Movie Walker > 人物を探す > 益田祐美子

年代別 映画作品( 2003年 ~ 2018年 まで合計10映画作品)

2018年

一陽来復 Life Goes On

  • 2018年3月3日(土)公開予定
  • プロデューサー

東日本大震災から6年を迎える宮城県・岩手県・福島県を舞台に、手探りで前進しようとする市井の人々を追ったドキュメンタリー。家族を失った夫婦や震災を風化させないための語り部、伝統を受け継いでいく農家など一人ひとりの確かな歩みにカメラが寄り添う。ナレーションを「SPY_N」「サバイバルファミリー」の藤原紀香と、声優やタレントなど幅広く活躍する山寺宏一が担当。「シネマの天使」「サンマとカタール 女川つながる人々」などでプロデューサーを務めた尹美亜の初監督作。撮影監督・共同監督を「築城せよ!」の辻健司が務める。

監督
尹美亜
2017年

こいのわ 婚活クルージング

広島県庁が少子化対策の一環で行っている結婚支援プロジェクトにインスパイアされ、製作されたラブ・コメディ。風間杜夫演じる第二の人生のパートナーを探す65歳の実業家と、片瀬那奈演じる35歳の独身女性編集者を中心に、婚活に挑む男女の迷走をコミカルに描く。『デスノート』シリーズなどの金子修介が監督を務める。

監督
金子修介
出演キャスト
風間杜夫 片瀬那奈 海老瀬はな 城みちる
2016年

ハイヒール革命!

  • 2016年9月17日(土)公開
  • 製作

男性であることに違和感を持ち続け、思春期に女性として生まれ変わった真境名ナツキに迫るドキュメンタリードラマ。抑圧された少年時代をドラマ仕立てで、現在パートをドキュメンタリー形式で描き、コンプレックスを乗り越え本当の自分を掴み取る様子を映す。少年期の真境名を「映画 怪物くん」の濱田龍臣が演じ、現在パートには真境名本人が出演する。監督は「JUDGE/ジャッジ」の古波津陽。主題歌をバンド『JUN SKY WALKER(S)』の宮田和弥と『ROCK'A'TRENCH』の山森大輔によるユニット『ミヤ モリ』が担当している。

監督
古波津陽
出演キャスト
真境名ナツキ 濱田龍臣 藤田朋子 西尾まり

サンマとカタール〜女川つながる人々

  • 2016年5月7日(土)公開
  • プロデューサー

11年3月に起きた東日本大震災で津波にのまれ、住民の1割近くが犠牲となり、8割以上が住まいを失った宮城県女川町。中東のカタールの援助による冷凍冷蔵施設マスカーの完成を機に、町の主産業であるサンマ漁などを通して復興にかける人々の姿を約2年にわたって映しだす。中井貴一がナレーションを務める。

監督
乾弘明
出演キャスト
阿部淳 石森洋悦 阿部由理 阿部美奈
2015年

シネマの天使

  • 2015年11月7日(土)公開
  • プロデューサー

1892年に芝居小屋としてスタートし多くの名作を上映してきた広島県福山市の映画館・シネフク大黒座の閉館に向けた町の人々やスタッフらの心模様を、実話を織り交ぜ綴っていくドラマ。劇場を映像に残したいという関係者の思いから生まれた本作は取り壊し間際の大黒座で撮影され、館内の壁に観客が書き残したメッセージが収められているほか、実際の閉館セレモニーや工事の様子も映し出す。監督は数々のドキュメンタリー番組を手がけ同じく広島を舞台にした「ラジオの恋」で劇映画に進出した時川英之。出演は「ももいろそらを」の藤原令子、「テニスの王子様」の本郷奏多、「サッド ヴァケイション」の石田えりほか。2015年10月31日より広島県先行上映。

監督
時川英之
出演キャスト
藤原令子 本郷奏多 ミッキー・カーチス 石田えり
2014年

瀬戸内海賊物語

  • 2014年5月31日(土)公開
  • プロデューサー

かつて実在した日本最強の海賊・村上水軍の総大将・村上武吉の血を引く少女が、老朽化によるフェリー路線廃止という島の危機を救うため、村上水軍の埋蔵金を探そうと奮闘する姿を描くアドベンチャームービー。主人公の楓に扮するのは、全国から集まった1027名ものオーディションで選ばれた新鋭・柴田杏花。

監督
大森研一
出演キャスト
柴田杏花 伊澤柾樹 葵わかな 大前喬一
2013年

李藝 最初の朝鮮通信使

  • 2013年6月1日(土)公開
  • 製作、総合プロデューサー

室町時代に初めて朝鮮半島から日本を訪れた外交使節、李藝の足跡を辿り、日韓の交流の歴史を振り返るドキュメンタリー。ナビゲーターを務めるのは、ドラマ『太王四神記』などで活躍する俳優ユン・テヨン。監督は、「蘇る玉虫厨子 時空を越えた『技』の継承」などドキュメンタリー映画やテレビ番組を数多く手掛けてきた乾弘明。

監督
乾弘明
出演キャスト
ユン・テヨン
2011年

海峡をつなぐ光 玉虫と少女と日韓歴史ロマン

  • 2011年6月25日(土)公開
  • プロデューサー

飛鳥時代の“玉虫厨子”と新羅時代の“玉虫馬具”。近い時期に日韓で制作されたと言われるこれらの品の復元作業を通じて、両国の文化交流の歴史を探るドキュメンタリー。ナビゲーターとして進行を担当するのは、山田悠介原作の「アバター」などで女優として活躍する在日4世の入矢麻衣。監督は「蘇る玉虫厨子」も手掛けた乾弘明。

監督
乾弘明
出演キャスト
入矢麻衣 崔光雄 立野敏昭 植島寶照
2008年

蘇る玉虫厨子

  • 2008年11月29日(土)公開
  • プロデューサー

法隆寺に安置されていた“玉虫厨子”。長い年月を経て見る影もなくなったこの飛鳥時代の国宝を、現代に蘇らせようとする職人たちの姿を追ったドキュメンタリー。国宝復元への挑戦を通じ、伝統技術の継承を訴え、日本人としての魂の源流に迫る。ナレーションを「釣りバカ日誌」シリーズの三國連太郎が担当。文部科学省特選(青年・成人向)。

監督
乾弘明
出演キャスト
三國連太郎 大野玄妙 中田金太 立野敏昭
2003年

風の絨毯

  • 2003年5月17日(土)公開
  • 製作総指揮

実話を基にした日本&イラン合作の心温まる人間ドラマ。日本の伝統工芸と中東芸術の奇跡的融合、異国の少年少女の出会いと心の交流を詩情豊かに描き、感動を誘う。

監督
Kamal Tabrizi
出演キャスト
柳生美結 ファルボー・アフマジュー レザ・キアニアン 榎木孝明
最近チェックした映画館・映画
おすすめ映画特集
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 益田祐美子

ムービーウォーカー 上へ戻る