映画-Movie Walker > 人物を探す > スタンリー・クラーク

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2005年 まで合計15映画作品)

1994年

ポエティック・ジャスティス 愛するということ

  • 1994年3月19日(土)公開
  • 音楽

詩作の好きな若い女性が、過酷な環境の中で、愛することの素晴らしさを知る姿を描いたラブ・ストーリー。シンガー、ジャネット・ジャクソンの映画初主演作。監督・製作・脚本は「ボーイズ'ン・ザ・フッド」のジョン・シングルトン。共同製作は、同作のスティーヴ・ニコライデス。撮影は「プロブレム・チャイルド うわさの問題児」のピーター・リヨンズ・コリスター。音楽は「ボーイズ'ン・ザ・フッド」のスタンリー・クラークで、ジャネットをはじめブラックミュージックのアーティストたちの曲を挿入歌として使用。共演は「ジュース」のトゥーパック・シャクール、「ボーイズ'ン・ザ・フッド」のレジーナ・キングほか。

監督
ジョン・シングルトン
出演キャスト
ジャネット・ジャクソン トゥーパック・シャクール ティラ・フェレル レジーナ・キング
1993年

パッセンジャー57

  • 1993年5月15日(土)公開
  • 音楽

似た気質を持ったテロリストとテロ対策の専門家が、飛行機という密室の中で知恵比べともいえる戦いを繰り広げる。監督はもともとは俳優であり、のちにTV映画「ルーツ」を監督したケヴィン・フックス。製作はリー・リッチ、ダニエル・L・ポールソン、ダイラン・セラーズ。脚本はダン・ゴードンとデヴィッド・ロフリー。

監督
ケヴィン・フックス
出演キャスト
ウェズリー・スナイプス ブルース・ペイン トム・サイズモア Alex Datcher
1992年

クール・アズ・アイス

  • 1992年10月3日(土)公開
  • 音楽

デビュー後わずか1年で項点に立ち、ラップ界の貴公子と呼ばれるスーパー・スター、ヴァニラ・アイスの映画主演デビュー作。監督は本作がデビュー作のデイヴィッド・ケロッグ。製作は「八月の鯨」のキャロライン・ファイファーとライオネル・ウィグラム、エグゼクティヴ・プロデューサーはチャールズ・コッペルマン、マーティン・バンディアー、「八月の鯨」のシェップ・ゴードン、脚本はデイヴィッド・ステン、撮影は「レイン・キラー」のヤヌス・カミンスキーが担当。尚、主演のヴァニラ・アイスは本作のため数曲のラップ・ミュージックを作曲、歌っている。

監督
デイヴィッド・ケロッグ
出演キャスト
ヴァニラ・アイス クリスティン・ミンター マイケル・グロス ダディー・グッドマン

BOOK OF LOVE あの日の恋

  • 1992年7月4日(土)公開
  • 音楽

50年代のアメリカを舞台に、若者たちの恋と友情を描く青春ドラマ。監督は、ニュー・ライン・シネマの創設者で「ミュータント・タートルズ」などのプロデューサーとして知られるロバート・シェイで、本作品が監督デビューとなる。製作は、「クライ・ベイビー」のレイチェル・タラレイ、原作・脚本はウィリアム・コッツウィンクル、撮影はピーター・デミング、音楽はスタンリー・クラークが担当。

監督
ロバート・シェイ
出演キャスト
クリス・ヤング キース・クーガン Aeryk Egan ジョシー・ビセット

ボーイズ’ン・ザ・フッド

  • 1992年2月8日(土)公開
  • 音楽

異なる人生を歩み始める3人の黒人青年を中心にロスの犯罪多発地帯サウス・セントラルの実態を描く問題作。映画公開中に発砲事件が発生し話題を呼んだ本作は、衝撃的な黒人社会の現実が率直に描かれている。監督・脚本はUSC大学映画学科出身の23歳の新鋭ジョン・シングルトン、製作は「ミザリー」のスティーヴ・ニコレイデス、撮影はチャールズ・ミルズ、音楽はグラミー賞受賞のベーシスト、スタンリー・クラークが担当。第4回東京国際映画祭特別招待作品。

監督
ジョン・シングルトン
出演キャスト
キューバ・グッディング・ジュニア アイス・キューブ モーリス・チェスナット ローレンス・フィッシュバーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > スタンリー・クラーク