映画-Movie Walker > 人物を探す > リベロ・デ・リエンゾ

年代別 映画作品( 2003年 ~ 2018年 まで合計4映画作品)

2018年

いつだってやめられる 闘う名誉教授たち

  • 2018年11月16日(金)公開
  • 出演(Bartolomeo Bonelli 役)

落ちこぼれインテリ教授たちがドラッグ製造に手を染めるイタリア発コメディシリーズ最終章となる第3作目。服役中の神経生物学者ピエトロは、ある男が神経ガスによるテロを企てていることを突き止める。テロを阻止するため、ピエトロはかつての仲間を集める。出演は、「おとなの事情」のエドアルド・レオ、「人間の値打ち」のルイジ・ロ・カーショ、「暗黒街」のグレタ・スカラーノ。監督・原案・脚本は、シリーズ全作を手掛けているシドニー・シビリア。

監督
シドニー・シビリア
出演キャスト
エドアルド・レオ ルイジ・ロ・カーショ ステファノ・フレージ リベロ・デ・リエンツォ

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち

  • 2018年6月30日(土)公開
  • 出演

素人ギャングの顛末を独特のビジュアル感覚と小気味良いリズムで活写し、イタリアでスマッシュヒットを記録したクライム・コメディー。予算削減により大学の職を失ったピエトロは、元同僚で不遇をかこつ研究者たちを呼び集め、合法ドラッグを製造するが……。出演は「おとなの事情」のエドアルド・レオ、「昼下がり、ローマの恋」のヴァレリア・ソラリーノ、「ある天文学者の恋文」のパオロ・カラブレージ。撮影監督は「歓びのトスカーナ」のヴラダン・ラドヴィッチ。1981年生まれのシドニー・シビリア監督の長編デビュー作。『イタリア映画祭2015』にて「いつだってやめられる」のタイトルで上映。2018年6月23日より開催される特集企画『Viva!イタリア vol.4』にて上映。

監督
シドニー・シビリア
出演キャスト
エドアルド・レオ ステファノ・フレージ ヴァレリア・ソラリーノ ヴァレリオ・アプレア

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち

  • 2018年5月26日(土)公開
  • 出演(Bartolomeo Bonelli 役)

2009年の欧州危機を踏まえ、学問の道を絶たれた研究者たちが日常の鬱屈を吹き飛ばすイタリア発の風刺コメディ。合法ドラッグ製造で逮捕された神経生物学者のズィンニは、警察からスマートドラッグ蔓延防止のミッションを依頼され、仲間と共に再起を図る。出演は「おとなの事情」のエドアルド・レオ、「人間の値打ち」のルイジ・ロ・カーショ。

監督
シドニー・シビリア
出演キャスト
エドアルド・レオ グレタ・スカラーノ ヴァレリア・ソラリーノ パオロ・カラブレージ
2003年

処女

  • 2003年3月21日(金)公開
  • 出演(Fernando 役)

デビュー作「本当に若い娘」以来、男女の性と愛を赤裸々に描きつづける女流監督、カトリーヌ・ブレイヤによる衝撃作。多感な年ごろを迎えた姉妹の、危険なひと夏の経験を追う。

監督
カトリーヌ・ブレイヤ
出演キャスト
アナイス・ルブー ロキサーヌ・メスキダ リベロ・デ・リエンゾ アルシネ・カーンジャン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リベロ・デ・リエンゾ