映画-Movie Walker > 人物を探す > ロキサーヌ・メスキダ

年代別 映画作品( 2003年 ~ 2020年 まで合計5映画作品)

2020年

エスケイプ・ゲーム

  • 1月3日(金)
  • 出演(クロエ 役)

フランスのベストセラー小説を映画化したスリラー。勝ち抜けば巨額報酬がもらえるリアル脱出ゲーム“パラノイア”。ルーカスと恋人のクロエは勝ち進むが、ライバルたちがミッションで命を落としていることを知り…。

監督
ジャッカス・クルーガー
出演キャスト
チャーリー・パーマー・ロズウェル イポリート・ド・プーク ダフネ・フイン トーマス・ムスティン
2015年

美しき獣

  • 2015年1月10日(土)
  • 出演(ミミ 役)

ヴァンパイアの愛を描く官能ホラー。名匠ジョン・カサヴェテスの長女ザン・カサヴェテスの長編初監督作品。出演は、「ワン・デイ 23年のラブストーリー」のジョセフィーヌ・ドゥ・ラ・ボーム。ヴェネチア国際映画祭正式出品、ストラスブルグ映画祭最優秀審査員賞受賞。『未体験ゾーンの映画たち2015』で上映。

監督
ザン・カサベテス
出演キャスト
ジョセフィーヌ・ドゥ・ラ・ボーム マイロ・ヴィンティミリア ロキサーヌ・メスキダ マイケル・ラパポート
2011年

カブーン!

  • 2011年10月10日(月)
  • 出演(Lorelei 役)

夢に登場した見知らぬ女性と現実で出会ったことから、犯罪に巻き込まれた青年が知る驚愕の真実を描くサイコミステリー。監督は「ノーウェア」のグレッグ・アラキ。出演は「エルム街の悪夢(2010)」のトーマス・デッカー、「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」のヘイリー・ベネット、クリス・ジルカほか。2011年10月7日より、東京・南青山スパイラルホールにて開催された「第20回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭」にて上映。

監督
グレッグ・アラキ
出演キャスト
トーマス・デッカー ヘイリー・ベネット クリス・ジルカ ロキサーヌ・メスキダ
2012年

RUBBER ラバー

  • 2012年1月21日(土)
  • 出演

カンヌ国際映画祭を筆頭に数々の映画祭で話題を呼んだ、映画史上初の殺人タイヤムービー遂に日本上陸。

監督
クエンティン・デュピュー
出演キャスト
スティーヴン・スピネラ ロキサーヌ・メスキダ ジャック・プロトニック ウィングス・ハウザー
2003年

処女

  • 2003年3月21日(金)
  • 出演(Elena Pingot 役)

デビュー作「本当に若い娘」以来、男女の性と愛を赤裸々に描きつづける女流監督、カトリーヌ・ブレイヤによる衝撃作。多感な年ごろを迎えた姉妹の、危険なひと夏の経験を追う。

監督
カトリーヌ・ブレイヤ
出演キャスト
アナイス・ルブー ロキサーヌ・メスキダ リベロ・デ・リエンゾ アルシネ・カーンジャン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロキサーヌ・メスキダ