TOP > 人物を探す > チョン・ジェヨン

年代別 映画作品( 2003年 ~ 2019年 まで合計20映画作品)

2019年

感染家族

  • 2019年8月16日(金)
  • 出演(ジュンゴル 役)

「殺人者の記憶法」のキム・ナムギルが出演したコメディタッチのゾンビ映画。田舎のガソリンスタンドで暮らすパク一家。ある日、彼らの前にゾンビが出現し、噛まれた父親が若返る事態が発生。これをきっかけに、ゾンビを使った若返りビジネスを始めるが……。共演は「さまよう刃」のチョン・ジェヨン、「ソウォン/願い」のオム・ジウォン。

監督
イ・ミンジェ
出演キャスト
キム・ナムギル チョン・ジェヨン オム・ジウォン パク・イナン
2018年

夜の浜辺でひとり

  • 2018年6月16日(土)
  • 出演

「お嬢さん」のキム・ミニが第67回ベルリン国際映画祭で主演女優賞に輝いたホン・サンス監督作。不倫スキャンダルにより、異国へ逃げてきた女優ヨンヒ。待ち人が来ないまま月日は流れ、韓国に戻ったヨンヒは、旧友たちと再会したことで女優復帰を考え始める。共演は「自由が丘で」のソ・ヨンファ、「隠された時間」のクォン・ヘヒョ、「さまよう刃」のチョン・ジェヨン、「次の朝は他人」のソン・ソンミ、「海にかかる霧」のムン・ソングン。

監督
ホン・サンス
出演キャスト
キム・ミニ ソ・ヨンファ クォン・ヘヒョ チョン・ジェヨン

正しい日 間違えた日

  • 2018年6月30日(土)
  • 出演

「自由が丘で」のホン・サンス監督と「お嬢さん」のキム・ミニが初めて組んだ、一組の男女の二通りの展開を綴る異色ラブストーリー。運命的な出会いをした映画監督チュンスと女性美術家ヒジョン。タイミングの違いにより、二人の辿る道もまた変わっていく。本作以後、キム・ミニはホン・サンス監督の新たなミューズとなり、タッグを組んでいく。主演は「王の涙 -イ・サンの決断-」のチョン・ジェヨン。第68回ロカルノ国際映画祭にて最高賞にあたる金豹賞と主演男優賞を獲得。第28回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門上映作品(映画祭タイトル「今は正しくあの時は間違い」)。

監督
ホン・サンス
出演キャスト
チョン・ジェヨン キム・ミニ コ・アソン チェ・ファジョン
2016年

恋するインターン 現場からは以上です!

  • 2016年9月10日(土)
  • 出演

「私のオオカミ少年」などで活躍する韓国の人気若手女優パク・ボヨン主演のラブコメディ。スポーツ新聞の新人芸能記者ト・ラヒの前に現れたのは、鬼上司のハ・ジェグァン。度重なるジェグァンの無理難題を乗り越え、一人前の記者を目指すラヒの奮闘が始まる。共演は「殺人の告白」のチョン・ジェヨン、『神のクイズ』のリュ・ドックァン。

監督
チョン・ギフン
出演キャスト
パク・ボヨン チョン・ジェヨン リュ・ドックァン ペ・ソンウ
2014年

王の涙 イ・サンの決断

テレビドラマにもなった李氏朝鮮の最後の王イ・サン。彼の暗殺未遂事件を、人気スターのヒョンビン主演で初めて映画化した歴史ドラマ。事件を通して若き王が真の王へと成長していく姿がつづられ、王と彼がただひとり信じた宦官の家臣との絆など、事件の裏で繰り広げられるドラマが深い感動を呼ぶ。

監督
イ・ジェギュ
出演キャスト
ヒョンビン チョン・ジェヨン チョ・ジョンソク チョ・ジェヒョン

さまよう刃

  • 2014年9月6日(土)
  • 出演(サンヒョン 役)

東野圭吾の同名小説を、韓国に舞台を置き換え「ベストセラー」のイ・ジョンホ監督が映画化。最愛の娘を殺した少年に自らの手で裁きを下そうとする父親と、その復讐を阻止しようと奔走する刑事の姿を描く。出演は「殺人の告白」のチョン・ジェヨン、TV『ゴールデンタイム』のイ・ソンミン。音楽は「ハウスメイド」のキム・ホンジプ。

監督
イ・ジョンホ
出演キャスト
チョン・ジェヨン イ・ソンミン ソ・ジュニョン イ・ジュスン

タイム・クライム

  • 2014年10月4日(土)
  • 出演(ウソク 役)

タイムマシンによって24時間後の自分の死を知った研究者たちの恐怖を描くSFサスペンス。出演は、「殺人の告白」のチョン・ジェヨン、「共謀者」のチェ・ダニエル、「高地戦」のキム・オクビン。監督は、「シラノ恋愛操作団」のキム・ヒョンソク。ヒューマントラストシネマ渋谷「容赦なき韓国映画2014」にて上映。

監督
キム・ヒョンソク
出演キャスト
チョン・ジェヨン チェ・ダニエル キム・オクピン イ・デヨン

ソニはご機嫌ななめ

  • 2014年8月16日(土)
  • 出演(ジェハク 役)

「3人のアンヌ」「教授とわたし、そして映画」に出演、近年ホン・サンス監督作のミューズともいえるチョン・ユミが主人公ソニを演じ、3人の男たちとの四角関係を描くラブロマンス。共演は『火車 HELPLESS』のイ・ソンギュン、「次の朝は他人」のキム・サンジュン、「殺人の告白」のチョン・ジェヨン。2013年ロカルノ国際映画祭監督賞受賞作。

監督
ホン・サンス
出演キャスト
チョン・ユミ イ・ソンギュン キム・サンジュン チョン・ジェヨン
2013年

殺人の告白

  • 2013年6月1日(土)
  • 出演(チェ・ヒョング 役)

86〜91年にかけて、10人の女性が殺害された華城連続殺人事件。ポン・ジュノ監督の『殺人の追憶』(03)に続き、この未解決事件をモチーフとしたサスペンス。もし時効後に犯人が現れたら、という設定で物語が展開。時効後に自らの犯罪を記した本で一躍時の人となった連続殺人犯と、事件を追う刑事、遺族たちの駆け引きがつづられる。

監督
チョン・ビョンギル
出演キャスト
パク・シフ チョン・ジェヨン チョ・ウンジ キム・ヨンエ
2011年

ホームランが聞こえた夏

  • 2011年8月27日(土)
  • 出演(キム・サンナム 役)

『シルミド SILMIDO』のカン・ウソク監督が、韓国にあるろう学校野球部の実話をベースに爽やかな青春群像を描く感動作。聴覚を失った天才ピッチャーと没落した元プロ野球選手が、仲間たちと出会って再び夢を取り戻す。主演の新人チャン・ギボムをはじめ、野球と手話の猛特訓を受けた高校生キャストの熱演が見ものだ。

監督
カン・ウソク
出演キャスト
チョン・ジェヨン キム・へソン チャン・ギボム イ・ヒョヌ

関連ニュース

ゾンビムービーが熱い韓国から上陸した『感染家族』がいよいよ公開!
【今週の☆☆☆】韓国発のゾンビ・コメディ『感染家族』や矢口史靖監督の新作ミュージカル『ダンスウィズミー』など週末観るならこの3本! 8月16日 17:30

Movie Walkerスタッフが、週末に観てほしい映像作品3本を(独断と偏見で)紹介する連載企画。最大で9連休となったお盆ウィークを締めくくる、本日8月16日から今週末の公開作品をピックアップ。矢口史靖監督の絶妙なコメ…

実在する聴覚障害者学校野球部の実話に基づいて作られた
カン・ウソク監督が手掛ける青春映画『ホームランが聞こえた夏』の予告編動画が公開 6月16日 09:58

カン・ウソク監督が、聾学校野球部の実話を基に描いた『ホームランが聞こえた夏』(8月27日公開)の予告編動画が公開された。 これまで、自国の暗部に光を当てた『シルミド SILMIDO』(04)や、人間の内面をえぐり出すよ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/7更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > チョン・ジェヨン

ムービーウォーカー 上へ戻る