映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・ウェルシュ

年代別 映画作品( 1955年 ~ 1984年 まで合計7映画作品)

1984年

銀河伝説クルール

  • 1984年2月18日(土)公開
  • 出演(The_Seer 役)

惑星クルール(注*映画の中ではクラルと発音)が虐殺軍団の制圧で危機に瀕した時、1人の若者が敢然と立ち向かった。宇宙を舞台にしたヒロイック・ファンタジー。製作はロン・シルヴァーマン、エグゼキユティヴ・プロデューサーはテッド・マン。監督は「目撃者(1981)」のピーター・イエーツ。脚本はスタンフォード・シャーマン、撮影はピーター・サシツキー、音楽はジェームズ・ホーナーが担当。特殊効果をデレク・メディングスが手掛けている。出演はケン・マーシャル、リセット・アンソニー、フレディ・ジョーンズ、アラン・アームストロングなど。82年1月25日にロンドンのパインウッド・ステューディオで撮影を開始し、ヨーロッパ各地の9カ所のステージを使って製作された。ドルビー・ステレオ。パナビジョンで撮影。日本版字幕は野中重雄。カラー、シネスコサイズ。1983年作品。

監督
ピーター・イェーツ
出演キャスト
ケン・マーシャル リゼット・アントニー フレディ・ジョーンズ フランシスカ・アニス
1964年

恐怖の牝獣

  • 1964年12月8日公開
  • 出演(Doctor 役)

ジミー・サングスターのシナリオをフレディ・フランシスが演出したスリラー・ドラマ。撮影はジョン・ウィルコックス、音楽はジョン・ホリングスワースが担当した。出演は「若い恋人たち」のデイヴィッド・ナイト、モイラ・レッドモンド、TVのブレンダ・ブルース、ジェニー・リンデン、ジョージ・A・クーパーほか。

監督
フレディ・フランシス
出演キャスト
デイヴィッド・ナイト モイラ・レッドモンド ジェニー・リンデン ジョージ・A・クーパー
1962年

剣と十字架

  • 1962年5月23日公開
  • 出演(Cannon Cattanel 役)

ルイズ・デ・ウォールの原作をユージン・ヴォール、ジェームズ・フォーサイス、ジャック・トーマスの3人が脚色した騎士道が花咲いていた中世を背景とする冒険物語。「コマンチェロ」のマイケル・カーティズが監督に当った史劇である。撮影と音楽は「武器よさらば」のコンビ、ピエロ・ポルタルピとマリオ・ナシンベーネがそれぞれ担当。出演するのは「ある微笑」のブラッドフォード・ディルマン、「コマンチェロ」のスチュアート・ホイットマン、「ボーイハント(1961)」のドロレス・ハート、ペドロ・アルメンダリス、セシル・ケラウェイ、エドワード・フランツなど。製作はプラト・スクーラス。

監督
マイケル・カーティズ
出演キャスト
ブラッドフォード・ディルマン ドロレス・ハート スチュアート・ホイットマン ペドロ・アルメンダリス
1959年

やくざ特急

  • 1959年5月23日公開
  • 出演(Doctor 役)

メルヴィン・ミルズ原作の小説を、ケン・ヒューズが監督したトラック運転手を主人公とするアクション・ドラマ。脚色もケン・ヒューズが担当している。撮影はベイジル・エモット。音楽はリチャード・テイラーが受けもっている。出演するのは「悪党カシム」のヴィクター・マチュア、「金髪の悪魔」のディアナ・ドース、パトリック・アレン、ピーター・レイノルズ、リアム・レッドモンド、ジョン・ウェルシュ、メイエル・ツェルニッカー、マイケル・ウエイド、ダーヴィス・ワード、ムーレイ・カァシュー、ジョーン・ハーヴェイ等。製作マクスウェル・セットン。黒白・グランドヴィジョン。

監督
ケン・ヒューズ
出演キャスト
ヴィクター・マチュア ディアナ・ドース パトリック・アレン ジーン・アンダーソン
1958年

フランケンシュタインの復讐

  • 1958年12月27日公開
  • 出演(Bergman 役)

「フランケンシュタインの逆襲」「吸血鬼ドラキュラ」につづいて、テレンス・フィッシャー監督が作った怪奇映画。前篇で絞首刑を宣告されたフランケンシュタイン男爵が、牢獄を脱出、死体再生の実験をつづけるという物語。脚本はジミー・サングスターの書下しで、台詞をH・ハーフォード・ジェーンズが書き加えている。撮影はジャック・アシャー、監督・脚本・撮影のこの三人は「フランケンシュタインの逆襲」以来のチームである。音楽はレナード・サルゼドオ。主演するのは、これも前篤と「吸血鬼ドラキュラ」以来ひきつづいてのピーター・カッシング。他にフランシス・マシューズ、ユニス・ゲイスン、マイケル・グウィン、ジョン・ウェルシュ、ライオネル・ジェフリーズ等。製作アンソニー・ハインズ。

監督
テレンス・フィッシャー
出演キャスト
ピーター・カッシング フランシス・マシューズ ユニス・ゲイスン マイケル・グウィン
1956年

罠にかゝった男

  • 1956年3月20日公開
  • 出演(Father Neil 役)

非情な銀行ギャングの末路を描いたドン・マーティンのオリジナル・ストーリーを、ケン・ヒューズが脚色、監督した。撮影はフィリップ・グリンドロッド、音楽はリチャード・テイラー。主な出演者は「ピラミッド」のシドニー・チャップリン、「太鼓の響き」のオードリー・ダルトン、劇団から映画入りしたジョン・ベントリー、ピーター・ハモンド、ジョン・ウェルシュなど。アレック・C・スノウデン製作による。

監督
ケン・ヒューズ
出演キャスト
シドニー・チャップリン オードリー・ダルトン ジョン・ベントリー ピーター・ハモンド
1955年

夜の来訪者

  • 1955年6月17日公開
  • 出演(Shop Walker 役)

イギリスの劇作家J・B・プリーストリーの同名の戯曲の映画化で、キャロル・リードの助監督をしていたガイ・ハミルトンが監督に当った一九五四年度作品である。脚色はデズモンド・デイヴィス、撮影は「地中海夫人」のテッド・スケイフ、音楽はフランシス・シャグリンである。出演者は「浮気は巴里で」のアラステア・シム、「偽れる結婚」のアーサー・ヤング、オルガ・リンド、アイリーン・ムーア、「春風と百万紙幣」のブライアン・フォーブス、ブライアン・ワース、ジェイン・ウェナムら。

監督
ガイ・ハミルトン
出演キャスト
アラステア・シム オルガ・リンド アーサー・ヤング ブライアン・ワース
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・ウェルシュ