TOP > 人物を探す > エミール・ハーシュ

年代別 映画作品( 2002年 ~ 2020年 まで合計18映画作品)

2020年

FREAKS フリークス 能力者たち

  • 1月12日(日)
  • 出演(Dad 役)

新鋭監督コンビによる長編劇映画デビュー作。毎日を家の中だけで過ごしてきた7歳の少女クロエは、父と2人暮らし。ある夜、父が眠りについた隙に外に出ると、彼女の祖父だという男から、母が生きていること、そして自らが持つ不思議な力のことを聞かされる。出演は「ローン・サバイバー」のエミール・ハーシュ、「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」のブルース・ダーン。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2020』にて上映。

監督
ザック・リポフスキー アダム・B・スタイン
出演キャスト
エミール・ハーシュ ブルース・ダーン レクシー・コルカー グレース・パーク
2019年

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

『パルプ・フィクション』などの鬼才、クエンティン・タランティーノ監督による長編9作目。1969年の黄金期のハリウッドを舞台に、落ち目の俳優とその専属スタントマンが映画界で奔走する姿を描く。レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが本作で初共演を果たすほか、マーゴット・ロビーやアル・パチーノなど豪華キャスト陣が脇を固める。

監督
クエンティン・タランティーノ
出演キャスト
レオナルド・ディカプリオ ブラッド・ピット アル・パチーノ マーゴット・ロビー
2018年

デスティニー・イン・ザ・ウォー

  • 2018年12月1日(土)
  • 出演(Jack 役)

「リスボンに誘われて」のビレ・アウグスト監督による戦争ロマン大作。特集『のむコレ2018』にて上映。

監督
ビレ・アウグスト
出演キャスト
エミール・ハーシュ リウ・イーフェイ ケヴィン・ヤン ユィ・シャオチュン
2017年

ロキシー

  • 2017年10月21日(土)
  • 出演(Vincent 役)

「ダイバージェント」シリーズのゾーイ・クラヴィッツが主演を務めるクライム・ラブストーリー。ギャングの金を隠していると疑われ、逃げ場を失った女ロキシー。偶然彼女を助けたヴィンセントの故郷の町に身を潜めるが、二人を追うギャングが迫ってくる……。共演は「ジェーン・ドウの解剖」のエミール・ハーシュ、「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」のゾーイ・ドゥッチ、「ブルックリン」のエモリー・コーエン、「きみといた2日間」のスコット・メスカディ。監督・脚本は、新鋭ゲイリー・マイケル・シュルツ。

監督
ゲイリー・マイケル・シュルツ
出演キャスト
ゾーイ・クラヴィッツ エミール・ハーシュ エモリー・コーエン ゾーイ・ドゥイッチ

ジェーン・ドウの解剖

  • 2017年5月20日(土)
  • 出演(オースティン・ティルデン 役)

フェイクドキュメンタリーとしてカルト人気を博した『トロール・ハンター』のアンドレ・オブレダル監督によるサスペンス・ホラー。身元不明の遺体を解剖する事になった検死官の親子が得体の知れない恐怖に襲われる様がつづられる。主演は『ボーン・アイデンティティー』のブライアン・コックスとエミール・ハーシュ。

監督
アンドレ・オブレダル
出演キャスト
エミール・ハーシュ ブライアン・コックス オフィリア・ラヴィボンド オルウェン・ケリー
2014年

ローン・サバイバー

  • 2014年3月21日(金)
  • 出演(ダニー・ディーツ 役)

05年6月、タリバンのリーダーを狙撃するべくアフガニスタンへ送り込まれたアメリカ海軍特殊部隊ネイビー・シールズの隊員4人が、200人超の敵兵の攻撃にさらされ、ひとりの兵士のみが生還した。創設以来最大の惨事と呼ばれている“レッド・ウィング作戦”を映画化した戦争アクション。唯一の生存者役をマーク・ウォールバーグが演じる。

監督
ピーター・バーグ
出演キャスト
マーク・ウォールバーグ テイラー・キッチュ エミール・ハーシュ ベン・フォスター

ランナウェイ・ブルース

  • 2014年3月15日(土)
  • 出演(フランク・リー 役)

不器用な兄と優しく繊細な弟の逃避行を描くヒューマンドラマ。「バッド・ルーテナント」のプロデューサーとして知られるアラン・ポルスキーとガブリエル・ポルスキー兄弟が本作で監督デビューを果たした。出演は「イントゥ・ザ・ワイルド」のエミール・ハーシュ、「SOMEWHERE」のスティーヴン・ドーフ、「17歳のエンディングノート」のダコタ・ファニング、「天国の門」のクリス・クリストファーソン。

監督
アラン・ポルスキー ゲイブ・ポルスキー
出演キャスト
エミール・ハーシュ スティーブン・ドーフ クリス・クリストファーソン ダコタ・ファニング
2013年

ある愛へと続く旅

  • 2013年11月1日(金)
  • 出演(ディエゴ 役)

ベストセラー小説を映画化し、話題を呼んだ『赤いアモーレ』のセルジオ・カステリット監督&ペネロペ・クルスというコンビによるせつないラブストーリー。かつて青春時代を過ごしたサラエボを訪れたヒロインが亡き夫の愛を再確認する姿を描く。ペネロペ・クルスが大学生時代から老けメイクを施した母親としての現在までを熱演する。

監督
セルジオ・カステリット
出演キャスト
ペネロペ・クルス エミール・ハーシュ アドナン・ハスコヴィッチ サーデット・アクソイ

野蛮なやつら SAVAGES

  • 2013年3月8日(金)
  • 出演(スピン 役)

3人の男女の無軌道な生き様を描いたベストセラー小説を、オリバー・ストーンが期待の若手を主演に迎えて映画化したクライム・サスペンス。麻薬の売買で成功を収めた2人の男が麻薬組織に恋人を拉致されたことから、闘争を繰り広げる。主演は『バトルシップ』のテイラー・キッチュと『キック・アス』のアーロン・ジョンソン。

監督
オリヴァー・ストーン
出演キャスト
テイラー・キッチュ ブレイク・ライブリー アーロン・テイラー=ジョンソン ジョン・トラヴォルタ
2012年

ダーケストアワー 消滅

  • 2012年12月1日(土)
  • 出演(ショーン 役)

モスクワを舞台に、突如、地球へ襲来したエネルギー生命体のような姿なきエイリアンと人類との戦いを描くSFアクション。『リンカーン 秘密の書』のティムール・ベクマンベトフ監督が製作を、『プロメテウス』のジョン・スぺイツが脚本を手がけた注目作だ。主演は『イントゥ・ザ・ワイルド』のエミール・ハーシュ。

監督
クリス・ゴラック
出演キャスト
エミール・ハーシュ オリヴィア・サルビー レイチェル・テイラー マックス・ミンゲラ

関連ニュース

『ローン・サバイバー』ではマーク・ウォールバーグがシリアスな演技を見せる!
TOHOシネマズ 日本橋でアカデミー賞ノミネート有力作が特別先行上映! 11月15日 11:00

来年3月2日(現地時間)に授賞式が行われる第86回アカデミー賞へのノミネートが有力視されているアクション大作『ローン・サバイバー』が2014年3月21日(金)より日本公開することが決定した。 本作は、実話を基にした全米…

引きずられている女性の足元に注目!これがプラズマエイリアンだ
姿形を持たないエイリアン襲来!見えない侵略者を攻撃する方法は? 11月28日 15:17

宇宙からの侵略者が到来。正体不明の光が飛来したことは確認できたが、その姿はどこにもない。ほどなくして、次から次へと物質を粉々に砕いていく破壊活動が開始される。謎のプラズマ星人に物理的なダメージを与え、打倒することができる…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > エミール・ハーシュ