TOP > 映画監督・俳優を探す > スヌープ・ドッグ

年代別 映画作品( 2001年 ~ 2020年 まで合計14映画作品)

2018年

フューチャーワールド

  • 2018年6月23日(土)
  • 出演(ラブロード 役)

「スパイダーマン」シリーズのハリー役で知られるジェームズ・フランコが監督・主演を務めたSFアクション。第三次世界大戦後の荒廃した世界。平和主義者の避難所を統治するクイーンが難病に倒れる。息子のプリンスは、遠い地にある特効薬を求めて旅立つ。出演は、「Toyed」のジェフリー・ウォールバーグ、「高慢と偏見とゾンビ」のスーキー・ウォーターハウス、「バイオハザード」シリーズのミラ・ジョヴォヴィッチ、「チャーリーズ・エンジェル」シリーズのルーシー・リュー、「パターソン」のメソッド・マン。

監督
ジェームズ・フランコ ブルース・ティエリー・チャン
出演キャスト
ジェームズ・フランコ スーキー・ウォーターハウス ジェフリー・ウォールバーグ メソッド・マン
2017年

約束の地、メンフィス 〜テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー〜

  • 2017年6月17日(土)
  • 出演

数々の世界的ミュージシャンを送り出してきたテネシー州メンフィスを舞台に、人種や世代を越えたレコーディングを行ない、新たな音楽を送り出そうとするプロジェクトの行方を追った音楽ドキュメンタリー。巨匠と若者による貴重なセッションの数々を収録。「アイアンマン」などで活躍する俳優テレンス・ハワードのほか、メイヴィス・ステイプルズ、スヌープ・ドッグといったスターが多数出演。

監督
マーティン・ショア
出演キャスト
テレンス・ハワード メイヴィス・ステイプルズ スヌープ・ドッグ ブッカー・T・ジョーンズ
2013年

スヌープ・ドッグ ロード・トゥ・ライオン

  • 2013年7月27日(土)
  • 出演、製作、音楽

12年に突如、レゲエミュージシャンへの転向を宣言し、世界中のファンを驚愕させたスヌープ・ライオン(元スヌープ・ドッグ)。彼がなぜ、そのような重大な決断を下したのか、聖地ジャマイカに旅し、レゲエ音楽の神髄に触れていく様や、激動の過去を語るインタビューなどとともにつづる音楽ドキュメンタリー。

監督
アンディ・キャッパー
出演キャスト
スヌープ・ドッグ ドクター・ドレー ディプロ バニー・ウェイラー

アート・オブ・ラップ

  • 2013年7月27日(土)
  • 出演

ギャングスタ・ラップの“ゴッドファーザー”的存在で、俳優としても精力的に活動するアイス・Tが初監督を務め、ヒップホップのルーツに迫る音楽ドキュメンタリー。アフリカ・バンバータやRUN D.M.C.から、エミネム、カニエ・ウェストまで、80年から現代に至るまで、ヒップホップシーンの最前線で活躍するスターが多数出演する。

監督
アイス・T
出演キャスト
アフリカ・バンバータ カニエ・ウェスト コモン ドクター・ドレー
2011年

THE BIG BANG ザ☆ビッグバン!!

  • 2011年11月19日(土)
  • 出演(Puss 役)

人捜しを依頼された中年探偵を待ち受ける奇妙な出来事の数々を描く、アントニオ・バンデラス主演のサスペンス・アクション。シンプルな探偵ものに、宇宙の起源の謎や真実の愛の探求といった異色のテーマを織り交ぜた物語が繰り広げられる。『24 TWENTY FOUR』で製作総指揮を務めたトニー・クランツの監督の第2作となる。

監督
トニー・クランツ
出演キャスト
アントニオ・バンデラス トーマス・クレッチマン ウィリアム・フィクナー シエンナ・ギロリー
2010年

アーサーと魔王マルタザールの逆襲

  • 2010年4月29日(木)
  • 出演(声)(マックス 役)

リュック・ベッソンが自ら手がけた児童文学を映画化したファンタジー・アドベンチャーの第2弾。ミニモイの国のピンチを救うため、人間の少年アーサーが再び冒険の旅に出る。

監督
リュック・ベッソン
出演キャスト
フレディ・ハイモア ミア・ファロー ペニー・バルフォー ロバート・スタントン
2007年

アーサーとミニモイの不思議な国

  • 2007年9月22日(土)
  • 出演(声)(マックス 役)

リュック・ベッソン監督が実写と3Dアニメを融合させたファンタジー。「チャーリーとチョコレート工場」のフレディ・ハイモアが主役を演じるほか、マドンナら声優陣も豪華。

監督
リュック・ベッソン
出演キャスト
ミア・ファロー ペニー・バルフォー ダグ・ランド フレディ・ハイモア

ボッスン・ナップ

  • 2007年2月24日(土)
  • 製作総指揮、音楽スーパーバイザー、出演(コデ・クリストファ 役)

人気ラッパー、スヌープ・ドッグ主演のドラマ。売春の元締めとして裏社会でのし上がっていく男の姿を、最新のヒップホップ・サウンドに乗せて活写していく。

監督
プーク・ブラウン
出演キャスト
スヌープ・ドッグ リル・ジョン サンディ・カーター カリン・ウォード
2006年

ザ・L.A.ライオット・ショー

  • 2006年11月18日(土)
  • ナレーター/進行役

人気ラッパーのスヌープ・ドッグがナレーターと進行役を務めるブラック・コメディ。'92年に全米を騒然とさせたロサンゼルス暴動の模様を再現。事件の意外な真相に迫ってゆく。

監督
マーク・クラスフェルド
出演キャスト
エミリオ・エステヴェス チャールズ・ダットン T・K・カーター クリストファー・マクドナルド
2005年

レーシング・ストライプス

  • 2005年3月12日(土)
  • 出演(Lightning 役)

「ベイブ」のスタッフが再結集した、全米大ヒットの動物ファンタジー。レース出場を夢みる“シマウマ”の奮闘を、最新CG&アニマトロニクスを駆使して活写。

監督
フレデリック・デュショー
出演キャスト
ブルース・グリーンウッド ヘイデン・パネッティーア M・エメット・ウォルシュ ウェンディ・マリック

関連ニュース

25歳で伝説となった、早世のラッパーの真実が明かされる
ヒップホップ界“仁義なき戦い”の犠牲者・2PACの壮絶な生い立ちとは? 12月27日 18:39

トレードマークは頭に巻いたバンダナとタトゥーの入ったマッチョな上半身。そんなブラック・ギャング風の見た目とは裏腹なシャイなまなざし。90年代のアメリカ音楽界に彗星のように現われ、25歳で早逝した“2PAC”ことトゥパック…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > スヌープ・ドッグ

ムービーウォーカー 上へ戻る