TOP > 人物を探す > ラリー・フェッセンデン

年代別 映画作品( 2002年 ~ 2019年 まで合計7映画作品)

2019年

モースト・ビューティフル・アイランド

  • 2019年1月12日(土)
  • 出演(Rudy 役)、製作

スペイン出身の女優アナ・アセンシオが実体験を基に監督・主演し、SXSW映画祭2017で審査員大賞を受賞したスリラー。ニューヨークの街で生活苦に喘ぐ不法移民のルシアーナは、秘密のパーティーに参加するだけで高額報酬が得られるバイトを紹介される。スーパー16で撮影され、ニューヨークの闇に堕ちていく不法移民の女性の不安をドキュメンタリータッチのカメラワークで描き出していく。劇場公開に先駆け、第14回ラテンビート映画祭にて上映。

監督
アナ・アセンシオ
出演キャスト
アナ・アセンシオ ナターシャ・ロマノヴァ ニコラス・トゥッチ ラリー・フェッセンデン
2016年

マインズ・アイ

  • 2016年7月31日(日)
  • 出演(Mike Connors 役)

「人間まがい」のジョー・ベゴス監督によるホラー。新宿シネマカリテの特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016』にて上映。

監督
ジョー・ベゴス
出演キャスト
グラハム・スキッパー ローレン・アシュリー・カーター ラリー・フェッセンデン ジョン・スペレダコス
2015年

喰らう家

  • 2015年12月12日(土)
  • 出演(ジェイコブ 役)

サウス・バイ・サウスウエストで上映されたパニックホラー。一人息子を亡くした夫婦が移り住んだのは、生贄を必要とする悪霊の住む家だった……。ポルト・アレグレ国際ファンタスティック映画祭(ファンタスポア)ベスト特殊効果賞受賞。監督・脚本は、「トレジャーゾンビ 蘇るテンプル騎士団の亡霊」脚本のテッド・ゲイガン。出演は、「ZONBIO 死霊のしたたり」のバーバラ・クランプトン、「51 フィフティ・ワン」のアンドリュー・センセニグ、「スリーピー・ホロウ」のリサ・マリー、「肉」のラリー・フェセンデン。

監督
テッド・ゲイガン
出演キャスト
バーバラ・クランプトン アンドリュー・センセニグ リサ・マリー ラリー・フェッセンデン

ABC・オブ・デス2

  • 2015年8月22日(土)
  • 監督

人気ホラー・オムニバス「ABC・オブ・デス」の続編。「CUBE」のヴィンチェンゾ・ナタリや「屋敷女」アレクサンドル・バスティロ&ジュリアン・モーリー、「へんげ」大畑創など、世界各国の新進気鋭の監督26名が勢揃いしたホラー・オムニバス。26名の監督による26通りの“死に方”とは……。アルファベットの文字を割り当てられた各監督が、それぞれのアプローチで“死”というテーマに挑戦。

監督
エバン・カッツ ジュリアン・バラット ジュリアン・ギルビー ロバート・モーガン
出演キャスト
エリック・ジェイコブス ジュリアン・バラット イアン・ヴァーゴ ジュリア・アルダーディス
2008年

シスターズ

  • 2008年2月23日(土)
  • 製作総指揮

鬼才ブライアン・デ・パルマが1973年に発表したカルト・サスペンス・スリラーをリメイク。ある結合性双生児を巡る驚愕の真実を、新解釈を交えてスリリングに描く。

監督
ダグラス・バック
出演キャスト
ルー・ドワイヨン スティーヴン・レイ クロエ・セヴィニー ダラス・ロバーツ
2006年

ブロークン・フラワーズ

  • 2006年4月29日(土)
  • 出演(ウィル 役)

ジム・ジャームッシュ、6年ぶりの長編作品となるロード・ムービー。息子の存在を知った独身の中年男が、真相を確かめようと元恋人たちを訪ねる姿をユーモラスにつづる。

監督
ジム・ジャームッシュ
出演キャスト
ビル・マーレイ ジュリー・デルピー ヒーサー・アリシア=シムズ ブリア・フライツァー
2002年

セッション9

  • 2002年6月22日(土)
  • 出演(Craig McManus 役)

マサチューセッツ州に実在する本物の廃墟で撮影されたスリラー。精神病院跡に宿った狂気や自らの苦悩によって、精神的に追いつめられていく男たちの運命を描き出す。

監督
ブラッド・アンダーソン
出演キャスト
ピーター・ミュラン デイヴィット・カルーソ スティーヴン・ジェヴドン ポール・ギルフォイル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ラリー・フェッセンデン

ムービーウォーカー 上へ戻る