TOP > 人物を探す > カロリーネ・ヘルフルト

年代別 映画作品( 2002年 ~ 2019年 まで合計5映画作品)

2019年

小さい魔女とワルプルギスの夜

  • 2019年11月15日(金)
  • 出演(小さい魔女 役)

世界47か国で翻訳され、60年間愛され続けているドイツ児童文学の名作「小さい魔女」を初めて実写化。半人前の“小さい魔女”が、夢をかなえるために努力する姿をファンタジックに描きだす。監督は、「アルプスの少女ハイジ」を実写映画化した『ハイジ アルプスの物語』で編集を手掛けたマイク・シェーラー。『パフューム ある人殺しの物語』のカロリーネ・ヘルフルトが“小さい魔女”役で主演を務める。

監督
マイケル・シェーラー
出演キャスト
カロリーネ・ヘルフルト ズザンネ・フォン・ボルソディ アクセル・プラール 坂本真綾
2013年

パッション

  • 2013年10月4日(金)
  • 出演(ダニ 役)

『殺しのドレス』の巨匠ブライアン・デ・パルマ監督が、2人の女性の間に芽生えた殺意の行方を官能的に描いたサスペンス・スリラー。野心的な悪女を『トゥ・ザ・ワンダー』のレイチェル・マクアダムスが、彼女に殺意を抱く女性を『プロメテウス』のノオミ・ラパスが演じ、女たちの恐ろしい一面が明らかになる。

監督
ブライアン・デ・パルマ
出演キャスト
レイチェル・マクアダムス ノオミ・ラパス カロリーネ・ヘルフルト ポール・アンダーソン
2011年

ブラッディ・パーティ

  • 2011年11月26日(土)
  • 出演(レナ 役)

人間の生き血を飲み、パーティ三昧の日々をすごす美しきヴァンパイアたちの姿を描く、ドイツ発のサスペンス・ホラー。『パフューム ある人殺しの物語』のカロリーネ・ヘルフルトをはじめ、ドイツ映画界期待の女優が顔をそろえる。監督はサスペンス・スリラー『THE WAVE ウェイヴ』で注目を浴びたデニス・ガンゼル。

監督
デニス・ガンゼル
出演キャスト
カロリーネ・ヘルフルト ニーナ・ホス ジェニファー・ウルリッヒ
2003年

ビタースウィート

  • 2003年9月13日(土)
  • 出演(Steffi 役)

思春期の少女たちの恋や友情をつづるドイツ発のガールズ・ムービー。親友との対立や家族内のトラブルなどを経験していくティーンの心の痛みをすくい取った青春映画だ。

監督
マリア・フォン・ヘランド
出演キャスト
アンナ・マリア・ミューエ カロリーネ・ヘルフルト ジョセフィン・ドメス ダビット・ヴィンター
2002年

GIRLS GIRLS

  • 2002年3月30日(土)
  • 出演(Lena 役)

セックスでイクために試行錯誤を重ねる女子高校生3人組の冒険を描く青春コメディ。本国ドイツでは150万人を動員する大ヒットを記録した。監督は新鋭のデニス・ガンゼル。

監督
デニス・ガンゼル
出演キャスト
ディアーナ・アムフト フェリシタス・ヴォル カロリーネ・ヘルフルト フレデリック・ヴェルター
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/12更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > カロリーネ・ヘルフルト

ムービーウォーカー 上へ戻る