TOP > 人物を探す > ソン・ヨンチャン

年代別 映画作品( 2001年 ~ 2016年 まで合計18映画作品)

2016年

極秘捜査

  • 2016年6月25日(土)
  • 出演

1978年に起きた事件を「友へ チング」のクァク・キョンテク監督が映画化。少女が誘拐されるが、捜査は難航。コン刑事は犯人からの連絡を予言した占い師キムとともに、少女を取り戻そうとする。特集企画『反逆の韓国ノワール2016』の一篇。少女を探す刑事を「チェイサー」のキム・ユンソクが、占い師を「ベテラン」のユ・ヘジンが演じる。劇場公開に先駆け、2015年11月13日に第1回大阪韓国映画祭にて上映された。

監督
クァク・キョンテク
出演キャスト
キム・ユンソク ユ・ヘジン ソン・ヨンチャン イ・ジョンウン

背徳の王宮

  • 2016年3月19日(土)
  • 出演(ユ・ジャグァン 役)

朝鮮王朝実録をモチーフにした官能時代劇。色欲を満たすため国中の美女を王宮に集めるよう命じる国王・燕山君。家臣スンジェは1万人もの美女を召集、女たちは生きるために“王の女”の座を目指し、官能の秘技を肉体に刻み込んでいく。監督は「僕の妻のすべて」のミン・ギュドン。出演は「コンフェッション 友の告白』」のチュ・ジフン、「サイコメトリー 残留思念」のキム・ガンウ、「情愛中毒」のイム・ジヨン。美術を「黒く濁る村」のイ・テフン、音楽を「王になった男」のキム・ジュンソンが担当する。

監督
ミン・ギュドン
出演キャスト
チュ・ジフン キム・ガンウ イム・ジヨン チャ・ジヨン

弁護人

  • 2016年11月12日(土)
  • 出演

民主化勢力弾圧のため学生らが不当逮捕され、当時弁護士だった盧武鉉元大統領が受け持った釜林事件を題材にした人間ドラマ。クッパ店の息子ジヌが突如逮捕され、彼の変わり果てた姿を見た税務弁護士ソン・ウソクは、誰もが避けるこの事件の弁護を引き受ける。監督は、本作が初長編作品となるヤン・ウソク。「スノーピアサー」のソン・ガンホが事件をきっかけに人権派に変わる弁護士を演じ、第35回青龍映画賞主演男優賞を獲得。アイドルグループ『ZE:A』のイム・シワンが不当逮捕されたジヌを演じる。一般公開に先駆け、新宿シネマカリテの特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016』にて先行プレミア上映(上映日:2016年8月6日)。

監督
ヤン・ウソク
出演キャスト
ソン・ガンホ シワン キム・ヨンエ クァク・ドウォン
2015年

ハイヒールの男

  • 2015年2月14日(土)
  • 出演(ホブル 役)

屈強な身体と優れた能力で犯罪組織からも恐れられる一方、女性になりたいという願望を胸に秘めた刑事がたどる過酷な運命を描いた犯罪アクション。監督は「トンマッコルへようこそ」の原作・脚本や「ガン&トークス」の監督を手がけるなど舞台や映画で幅広く活躍するチャン・ジン。主演は「戦火の中へ」「シークレット」のチャ・スンウォン。繊細な表現と激しいアクションを見せる。ほか、「仁寺洞スキャンダル~神の手を持つ男~」のオ・ジョンセ、「サイコメトリー~残留思念~」のイ・ソム、ドラマ『となりの美男<イケメン>』のコ・ギョンピョらが出演。未公開作品を集めた特集上映『未体験ゾーンの映画たち2015』にて上映。

監督
チャン・ジン
出演キャスト
チャ・スンウォン オ・ジョンセ イ・ソム ソン・ヨンチャン

群盗

  • 2015年4月25日(土)
  • 出演(チョ・ウォンスク 役)

官僚や貴族ら支配者層による搾取と弾圧が貧しい民衆を苦しめていた朝鮮王朝末期を舞台に、腐敗した政権を打倒し民を救おうとする義賊たちを描いたアクション・ドラマ。監督は「悪いやつら」「許されざるもの」のユン・ジョンビン。ある悲劇から義賊になり世を正そうと反乱を起こす男を「テロ,ライブ」「チェイサー」などに出演、ユン監督と組むことの多いハ・ジョンウが、民から搾取する非情な武官を「超能力者」「オオカミの誘惑」などに出演、兵役を経て4年ぶりにスクリーンに復帰したカン・ドンウォンが演じる。スタントを使わず自らアクションに挑んでいる。

監督
ユン・ジョンビン
出演キャスト
ハ・ジョンウ カン・ドンウォン イ・ギョンヨン イ・ソンミン
2014年

王の涙 イ・サンの決断

  • 2014年12月26日(金)
  • 出演(ク・ソンボク 役)

テレビドラマにもなった李氏朝鮮の最後の王イ・サン。彼の暗殺未遂事件を、人気スターのヒョンビン主演で初めて映画化した歴史ドラマ。事件を通して若き王が真の王へと成長していく姿がつづられ、王と彼がただひとり信じた宦官の家臣との絆など、事件の裏で繰り広げられるドラマが深い感動を呼ぶ。

監督
イ・ジェギュ
出演キャスト
ヒョンビン チョン・ジェヨン チョ・ジョンソク チョ・ジェヒョン

悪魔は誰だ

  • 2014年9月13日(土)
  • 出演

幼女誘拐事件の犯人逮捕を願う被害者の母親と事件を追う刑事、巧妙に姿をくらませる犯人の攻防を描くサスペンス。主演は“韓国歌謡界の女王”として君臨、「私のちいさなピアニスト」などで女優としても活躍するオム・ジョンファ。共演は「殺人の追憶」のキム・サンギョン、「アジョシ」のソン・ヨンチャン。

監督
チョン・グンソプ
出演キャスト
オム・ジョンファ キム・サンギョン ソン・ヨンチャン チョ・ヒボン
2013年

人類滅亡計画書

  • 2013年10月26日(土)
  • 出演

ゾンビ、アンドロイド、隕石をテーマに3エピソードで構成されるオムニバス。監督は「ラストスタンド」のキム・ジウンと「南極日誌」のイム・ピルソン。出演は「外事警察 その男に騙されるな」のキム・ガンウ、「神弓 KAMIYUMI」のパク・ヘイル、「クラウド アトラス」のペ・ドゥナ、「プンサンケ」のキム・ギュリ。特集上映「シッチェス映画祭 ファンタスティック・セレクション2013」にて上映。

監督
キム・ジウン イム・ピルソン
出演キャスト
キム・ガンウ パク・ヘイル ペ・ドゥナ リュ・スンボム

悪いやつら

  • 2013年8月31日(土)
  • 出演(ハン弁護士 役)

韓国・釜山の裏社会でのし上がりながらも、1990年のノ・テウ大統領による“犯罪との戦争”宣言によって生き残りを賭けて戦うことになった2人の男を描いた犯罪ドラマ。出演は「オールド・ボーイ」のチェ・ミンシク、「ベルリンファイル」のハ・ジョンウ。監督は初監督作品「許されざるもの」で注目を集めたユン・ジョンビン。

監督
ユン・ジョンビン
出演キャスト
チェ・ミンシク ハ・ジョンウ チョ・ジヌン マ・ドンソク
2011年

アジョシ

  • 2011年9月17日(土)
  • 出演

韓国で2010年の興行成績No.1ヒットを記録した、ウォンビンの初単独主演作。心に傷を負った元特殊部隊員の男が、唯一心を許していた少女を救うために犯罪組織との戦いに挑む。少女役を務めるのは、『冬の小鳥』の天才子役キム・セロン。鍛え上げられた肉体を駆使してウォンビンが見せる、息を飲むアクション・シーンは必見!

監督
イ・ジョンボム
出演キャスト
ウォンビン キム・セロン キム・ヒウォン ソン・ヨンチャン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/12更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ソン・ヨンチャン