TOP > 人物を探す > ロケ・バニョス

年代別 映画作品( 2002年 ~ 2020年 まで合計16映画作品)

2020年

テリー・ギリアムのドン・キホーテ

  • 1月24日(金)
  • 音楽

『12モンキーズ』『Dr.パルナサスの鏡』などの異才テリー・ギリアムが、30年もの時を費やし、スペインの傑作古典小説「ドン・キホーテ」を映画化。出演に、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のアダム・ドライバー、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジョナサン・プライス、『007 慰めの報酬』のオルガ・キュリレンコら。第71回カンヌ国際映画祭のクロージング作品。

監督
テリー・ギリアム
出演キャスト
アダム・ドライバー ジョナサン・プライス ステラン・スカルスガルド オルガ・キュリレンコ
2019年

蜘蛛の巣を払う女

  • 2019年1月11日(金)
  • 音楽

背中にドラゴンのタトゥーを入れた天才ハッカー、リスベットの活躍を描く、スウェーデン発のベストセラー小説「ミレニアム」シリーズの続編となるサスペンス・ミステリー。核攻撃プログラムの奪還に挑むリスベットが16年前に生き別れた双子の姉妹カミラと対峙する。『ブレス しあわせの呼吸』のクレア・フォイがリスベット役を力演する。

監督
フェデ・アルバレス
出演キャスト
クレア・フォイ シルヴィア・フークス スベリル・グドナソン キース・スタンフィールド
2018年

リグレッション

  • 2018年9月15日(土)
  • 音楽

スペインの鬼才アレハンドロ・アメナーバル監督が、80年代にアメリカで起きた悪魔崇拝者による事件を基に描くサスペンス・スリラー。父親からの虐待を告発した少女の取り調べを始めた刑事が、事件の裏に潜む巨大な闇の存在に迫っていく姿がつづられる。刑事をイーサン・ホーク、被害者の少女をエマ・ワトソンが演じる。

監督
アレハンドロ・アメナーバル
出演キャスト
イーサン・ホーク エマ・ワトソン デイヴィッド・シューリス デヴィッド・デンシック
2016年

白鯨との闘い

  • 2016年1月16日(土)
  • 音楽

ハーマン・メルヴィルの名著「白鯨」のモデルにもなった捕鯨船エセックス号沈没事故の真実を描き、2000年度全米図書賞ノンフィクション部門に輝いた小説を映画化。巨大なマッコウクジラとの激闘で船を沈没させられた捕鯨船の乗組員たちの過酷なサバイバル劇を、ロン・ハワード監督が圧倒的なスケールで映し出す。

監督
ロン・ハワード
出演キャスト
クリス・ヘムズワース ベンジャミン・ウォーカー キリアン・マーフィー ベン・ウィショー
2015年

ロスト・フロア

  • 2015年1月24日(土)
  • 音楽

「瞳の奥の秘密」のリカルド・ダリンと「永遠のこどもたち」のベレン・ルエダ、2人の実力派俳優が共演したサスペンス。アパート内で行方不明になった子どもを探す父親が、やがて衝撃の事実に突き当たる。2015年1~2月に東京のヒューマントラストシネマ渋谷で開催の『未体験ゾーンの映画たち 2015』にて上映。

監督
パトクシ・アメズカ
出演キャスト
リカルド・ダリン ベレン・ルエダ オズバルド・サントロ ホルヘ・デリーア
2014年

オールド・ボーイ

  • 2014年6月28日(土)
  • 音楽

長年にわたって何者かに監禁された男の復讐劇を描き、第57回カンヌ国際映画祭グランプリに輝いた韓国発のサスペンスを、鬼才スパイク・リー監督がハリウッドリメイク。舞台を架空のアメリカの都市に移し、何者かによって20年もの間、監禁されてしまった男の姿を描く。『ノーカントリー』のジョシュ・ブローリンが主人公を熱演する。

監督
スパイク・リー
出演キャスト
ジョシュ・ブローリン エリザベス・オルセン シャルト・コプリー サミュエル・L・ジャクソン
2013年

死霊のはらわた

  • 2013年5月3日(金)
  • 音楽

サム・ライミ監督の代表作で、スプラッター・ブームを巻き起こした伝説のホラー映画を、サム・ライミと前作で主演を務めたブルース・キャンベルのプロデュースによりリメイク。山奥の小屋で見つけた「死者の書」をきっかけに、死霊の餌食となった若者たちが辿る恐ろしい出来事の数々がつづられる。

監督
フェデ・アルバレス
出演キャスト
ジェーン・レヴィ シャイロー・フェルナンデス ジェシカ・ルーカス エリザベス・ブラックモア
2011年

トレンテ4

  • 2011年9月18日(日)
  • 音楽

ドジで間抜けな元警官が刑務所で繰り広げる騒動を描くコメディ。スペインで1998年の第1作以降大ヒットを続けている人気コメディシリーズ第4弾。監督・脚本・製作・主演は「どつかれてアンダルシア(仮)」のサンティアゴ・セグラ。2011年9月15日より、東京・新宿バルト9にて開催された「第8回 ラテンビート映画祭」にて上映。

監督
サンティアゴ・セグラ
出演キャスト
サンティアゴ・セグラ キコ・リヴェラ カニータ・ブラヴァ
2012年

気狂いピエロの決闘

  • 2012年8月4日(土)
  • 音楽

一人の女を巡る道化師とピエロの血みどろの三角関係を描く異色のラブ・ストーリー。監督は「マカロニ・ウエスタン 800発の銃弾」のアレックス・デ・ラ・イグレシア。出演はカルロス・アレセス、「マルティナの住む街」のアントニオ・デ・ラ・トーレ、カロリーナ・バングほか。2010年ベネチア国際映画祭・銀獅子賞と脚本賞受賞作。2011年9月15日より、東京・新宿バルト9にて開催された「第8回 ラテンビート映画祭」にて上映。2012年8月4日より、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催された「三大映画祭週間2012」にて上映。

監督
アレックス・デ・ラ・イグレシア
出演キャスト
カルロス・アレセス アントニオ・デ・ラ・トレ カロリーナ・バング マヌエル・タリャフェ
2008年

アラトリステ

  • 2008年12月13日(土)
  • 音楽

スペインの国民的な冒険歴史小説を映画化したスペクタクル・ドラマ。人気俳優ビゴ・モーテンセンが勇敢で義理堅いヒーローに扮し、アクションやロマンスを体現する。

監督
アグスティン・ディアス・ヤネス
出演キャスト
ヴィゴ・モーテンセン ウナクス・ウガルデ アリアドナ・ヒル エンリコ・ロ・ヴェルソ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ロケ・バニョス

ムービーウォーカー 上へ戻る