TOP > 人物を探す > チャ・スンウォン

年代別 映画作品( 2001年 ~ 2020年 まで合計8映画作品)

2020年

がんばれ!チョルス

「毒戦 BELIEVER」のチャ・スンウォン主演で贈るコメディ。鍛え上げた肉体と幼い頭脳を持つチョルスはある日、難病と戦う少女セッピョルと出会う。ところがチョルスは、セッピョルの祖母から、自分がセッピョルの父親だという衝撃の告白を受け……。監督は「鍵泥棒のメソッド」の韓国リメイク版「LUCK-KEY/ラッキー」を手掛けたイ・ゲヒョク。

監督
イ・ゲビョク
出演キャスト
チャ・スンウォン オム・チェヨン パク・ヘジュン キム・ヘオク
2019年

毒戦 BELIEVER

  • 2019年10月4日(金)
  • 出演(ブライアン理事 役)

2012年のジョニー・トー監督作『ドラッグ・ウォー 毒戦』を、『お嬢さん』や『渇き』などを手掛けた脚本家チョン・ソギンによる脚色でリメイク。裏社会に生きる男たちの人間ドラマを、銃撃戦や近接格闘のアクションを盛り込みながら描く。麻薬取締局の刑事が正体不明の麻薬王を追うため、危険な潜入捜査に踏み込んでいく。

監督
イ・ヘヨン
出演キャスト
チョ・ジヌン リュ・ジュンヨル キム・ジュヒョク チャ・スンウォン
2015年

ハイヒールの男

  • 2015年2月14日(土)
  • 出演(チウク 役)

屈強な身体と優れた能力で犯罪組織からも恐れられる一方、女性になりたいという願望を胸に秘めた刑事がたどる過酷な運命を描いた犯罪アクション。監督は「トンマッコルへようこそ」の原作・脚本や「ガン&トークス」の監督を手がけるなど舞台や映画で幅広く活躍するチャン・ジン。主演は「戦火の中へ」「シークレット」のチャ・スンウォン。繊細な表現と激しいアクションを見せる。ほか、「仁寺洞スキャンダル~神の手を持つ男~」のオ・ジョンセ、「サイコメトリー~残留思念~」のイ・ソム、ドラマ『となりの美男<イケメン>』のコ・ギョンピョらが出演。未公開作品を集めた特集上映『未体験ゾーンの映画たち2015』にて上映。

監督
チャン・ジン
出演キャスト
チャ・スンウォン オ・ジョンセ イ・ソム ソン・ヨンチャン
2011年

戦火の中へ

  • 2011年2月19日(土)
  • 出演

『私の頭の中の消しゴム』のイ・ジェハン監督が、朝鮮戦争で命を落とした少年兵が母親につづった手紙を基に、知られざる学徒兵たちの戦いをつづる感動の戦争ドラマ。人気グループ、BIGBANGのT.O.Pが学徒兵のリーダー役で映画初主演。2トンもの火薬を使用し、全編の1/3が爆破シーンという、迫力の戦闘シーンも見どころだ。

監督
イ・ジェハン
出演キャスト
チェ・スンヒョン クォン・サンウ チャ・スンウォン キム・スンウ
2010年

シークレット

  • 2010年8月21日(土)
  • 出演

殺人現場に残された遺留品が妻のものだと知った刑事が、妻をかばいながら事件の真相に迫っていくサスペンス・ミステリー。「セブンデイズ」の脚本家、ユン・ジェグの監督デビュー作。「チェイサー」の撮影監督イ・スンジェによる映像が緊迫感を高める。出演は「約束」のチャ・スンウォン、「ジェイル・ブレーカー」のソン・ユナ。

監督
ユン・ジェグ
出演キャスト
チャ・スンウォン ソン・ユナ リュ・スンリョン パク・ウォンサン
2007年

約束

  • 2007年11月23日(金)
  • 出演(ソノ 役)

「リベラ・メ」のチャ・スンウォンら、実力派俳優の共演による恋愛劇。脱北して家庭を築いた男と、北朝鮮に残してきた恋人のすれ違う愛の行方を哀感たっぷりに追う。

監督
アン・パンソク
出演キャスト
チャ・スンウォン チョ・イジン シム・ヘジン ソン・ジェホ

拍手する時に去れ

  • 2007年8月25日(土)
  • 出演(チェ・ヨンギ 役)

“韓国の三谷幸喜”と呼ばれるチャン・ジンが、自作の舞台を映画化したクライム・コメディ。殺人事件の捜査過程をテレビで生放送するという奇抜なアイデアや、個性的な登場人物たちに注目。

監督
チャン・ジン
出演キャスト
チャ・スンウォン シン・ハギュン キム・ジス パク・チョンア
2001年

リベラ・メ

  • 2001年11月17日(土)
  • 出演(Hee Yeo 役)

韓国版「バックドラフト」と言うべきスペクタクル大作。炎を自在に操る放火魔と暗い過去を持つ消防隊員の死闘が、圧倒的な迫力の火災シーンをバックに繰り広げられる。

監督
ヤン・ユノ
出演キャスト
チェ・ミンス チャ・スンウォン ユ・ジテ キム・ギュリ

関連ニュース

実際の戦闘で命を落とした少年が母親宛につづった手紙が元となった本作
語り継がれるべき戦争映画『戦火の中へ』の予告編が先行解禁! 11月26日 16:00

朝鮮戦争勃発から60年を迎えた2010年、韓国映画界が総力を結集し、巨額の制作費130億ウォンを投じた超大作が誕生。本作は実際の戦闘で命を落とした少年が母親宛につづった手紙が発見されたことで、忘れられた真実にスポットを当…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > チャ・スンウォン