TOP > 人物を探す > エディ・マーサン

年代別 映画作品( 2020年 ~ 2020年 まで合計25映画作品)

2020年

フィードバック

  • 1月24日(金)
  • 出演

「おみおくりの作法」のエディ・マーサンが、ラジオ・パーソナリティに扮したスリラー。ロンドンの深夜ラジオ番組『残酷な現実』に出演中のジャービス・ドラン。突如、マスクを被った2人組の男たちに番組が占拠され、何があっても放送を続けるように指示される。共演は「リミット・オブ・アサシン」のポール・アンダーソン、「パンズ・ラビリンス」のイバナ・バケロ。監督は、本作が初長編となるペドロ・C・アロンソ。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2020』にて上映。

監督
ペドロ・C・アロンソ
出演キャスト
エディ・マーサン ポール・アンダーソン イバナ・バケロ

博士と狂人

  • 10月16日(金)
  • 出演

メル・ギブソン×ショーン・ペン共演で世界最高峰と称される辞典の誕生秘話を描く

監督
P・B・シェムラン
出演キャスト
メル・ギブソン ショーン・ペン ナタリー・ドーマー エディ・マーサン
2019年

エンテベ空港の7日間

  • 2019年10月4日(金)
  • 出演(シモン・ペレス 役)

これまでに3度映画化された、歴史的な飛行機ハイジャック事件とそこで繰り広げられた奇跡の救出劇を、史実を再検証して描いた政治サスペンス。W主演となるハイジャック犯役を、『ラッシュ プライドと友情』のダニエル・ブリュールと、『ゴーン・ガール』のロザムンド・パイクが演じ、『エリート・スクワッド』でベルリン映画祭金熊賞を受賞したジョゼ・パジーリャがメガホンをとる。

監督
ジョゼ・パジーリャ
出演キャスト
ダニエル・ブリュール ロザムンド・パイク エディ・マーサン リオル・アシュケナージ
2018年

ザ・シークレットマン

  • 2018年2月24日(土)
  • 出演(CIA の男 役)

リーアム・ニーソンがウォーターゲート事件の内部告発者“ディープ・スロート”こと元FBI副長官マーク・フェルトを演じたサスペンス。FBI長官代理グレイからウォーターゲート事件の早期解決を命じられたフェルトは、マスコミを利用しようとするが……。共演は「ボンジュール、アン」のダイアン・レイン、「ラビング 愛という名のふたり」のマートン・ソーカス。監督は「コンカッション」のピーター・ランデズマン。

監督
ピーター・ランデズマン
出演キャスト
リーアム・ニーソン ダイアン・レイン マートン・ソーカス トニー・ゴールドウィン
2017年

アトミック・ブロンド

  • 2017年10月20日(金)
  • 出演(スパイグラス 役)

シャーリーズ・セロンがスゴ腕の諜報員を演じるスタイリッシュなスパイアクション。東西冷戦末期のベルリンを舞台に、二重スパイによって奪われた世界情勢に多大な影響を及ぼす極秘情報が記載されたリストを奪還しようとするスパイたちの攻防が描かれる。監督は『デッドプール』の続編を手がけるデヴィッド・リーチ。

監督
デヴィッド・リーチ
出演キャスト
シャーリーズ・セロン ジェームズ・マカヴォイ エディ・マーサン ジョン・グッドマン

人生はシネマティック!

  • 2017年11月11日(土)
  • 出演(サミー・スミス 役)

1940年、第二次世界大戦下のロンドンを舞台に、プロパガンダ映画の脚本家に抜擢された女性が、様々な困難に直面しながらも、映画製作に挑む姿を描く人間ドラマ。『007 慰めの報酬』でボンドガールを務めたジェマ・アータートンが執筆経験のない新人脚本家に扮し、周囲の人々に助けられながら成長していく姿がつづられる。

監督
ロネ・シェルフィグ
出演キャスト
ジェマ・アータートン サム・クラフリン ビル・ナイ ジャック・ヒューストン

偽りの忠誠 ナチスが愛した女

  • 2017年7月28日(金)
  • 出演(Heinrich Himmler 役)

「シンデレラ」のリリー・ジェームズが、ナチス政権下暗躍するスパイを体当たりで演じた戦争ドラマ。元皇帝ヴィルヘルム2世の監視のため派遣されたドイツ軍将校ブラント大尉は、メイドのミーケと恋に落ちるが、彼女は英国政府から密命を受けたスパイだった。許されざる恋をするドイツ軍将校を「スーサイド・スクワッド」のジェイ・コートニーが、ドイツ最後の皇帝ヴィルヘルム2世を「人生はビギナーズ」のクリストファー・プラマーが演じる。監督は、本作で初めてメガホンを取った世界的舞台演出家デヴィッド・ルヴォー。特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017』にて上映。

監督
デヴィッド・ルヴォー
出演キャスト
リリー・ジェームズ ジェイ・コートニー クリストファー・プラマー エディ・マーサン

僕と世界の方程式

  • 2017年1月28日(土)
  • 出演(リチャード・グリーヴ 役)

「ヒューゴの不思議な発明」のエイサ・バターフィールド主演による実話を基にしたドラマ。数学の理解力に突出した才能を持ちながらも、心を閉ざし続ける少年ネイサン。だがある数学教師の尽力により、彼は国際数学オリンピックのイギリス代表の一人に選ばれる。共演は「ブルージャスミン」のサリー・ホーキンス、「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」のレイフ・スポール、「おみおくりの作法」のエディ・マーサン、「ベルファスト71」のマーティン・マッキャン。監督は、本作が長編劇映画デビューとなるモーガン・マシューズ。音楽は「黄金のアデーレ 名画の帰還」のマーティン・フィップス。

監督
モーガン・マシューズ
出演キャスト
エイサ・バターフィールド レイフ・スポール サリー・ホーキンス エディ・マーサン
2016年

コンカッション

  • 2016年10月29日(土)
  • 出演(スティーヴ・デコスキー 役)

アメリカン・フットボールの選手が激しいタックルの影響で発症するCTE(慢性外傷性脳症)の恐ろしさを訴えた医師ベネット・オマルの実話を、ウィル・スミス主演で映画化した人間ドラマ。NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)という巨大組織やそのファンを敵に回してでも、信念を曲げずに真実を追求し続けた男の姿を描く。

監督
ピーター・ランデスマン
出演キャスト
ウィル・スミス アレック・ボールドウィン アルバート・ブルックス デヴィッド・モース
2013年

フィルス

  • 2013年11月16日(土)
  • 出演(ブレイジー 役)

「トレインスポッティング」の原作者アーヴィン・ウェルシュの同名小説を「つぐない」のジェームズ・マカヴォイ主演で映画化。出世を目論む卑劣なスコットランド人刑事が、幻覚や喪失感に襲われ、精神を蝕んでいく姿を描く。共演は「ジャンパー」のジェイミー・ベル、「CHATROOM チャットルーム」のイモージェン・プーツ、「アイリス」のジム・ブロードベント。

監督
ジョン・S・ベアード
出演キャスト
ジェームズ・マカヴォイ ジェイミー・ベル イモージェン・プーツ ジム・ブロードベント
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/6更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > エディ・マーサン

ムービーウォーカー 上へ戻る