映画-Movie Walker > 人物を探す > ミシェル・ヴュイエルモーズ

年代別 映画作品( 2001年 ~ 2019年 まで合計6映画作品)

2019年

天国でまた会おう

  • 2019年3月1日(金)公開
  • 出演(Joseph Merlin 役)

ミステリー作家、ピエール・ルメートルによる異色作で、フランス最高峰の文学賞、ゴンクール賞に輝いた同名小説を映画化した人間ドラマ。第一次世界大戦ですべてを失った2人の男が、国を相手に一儲けを企てようとするさまが描かれる。主人公の1人を演じるアルベール・デュポンテルが監督を務め、独特の映像美で魅せる。

監督
アルベール・デュポンテル
出演キャスト
ナウエル・ペレーズ・ビスカヤート アルベール・デュポンテル ロラン・ラフィット ニエル・アレストリュブ
2015年

愛して飲んで歌って

  • 2015年2月14日(土)公開
  • 出演(ジャック 役)

「去年マエリエンバートで」で第22回ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞を受賞、ホロコーストを扱ったドキュメンタリー「夜と霧」から「風にそよぐ草」のような恋愛喜劇まで幅広い作風を見せ、2014年にその生涯を閉じたアラン・レネ監督の遺作。劇作家アラン・エイクボーンの戯曲を下敷きに、余命わずかな男性をめぐりユーモアにあふれた駆け引きをする男女を描く。「巴里の恋愛協奏曲」など多くのレネ監督作品に出演するサビーヌ・アゼマ、「ユキとニナ」のイポリッド・ジラルドらが出演。レネ監督の常に新境地を拓く姿勢が評価され、本作で第64回ベルリン国際映画祭において通常は革新的な若手監督に贈られるアルフレッド・バウアー賞を91歳にして獲得した。

監督
アラン・レネ
出演キャスト
サビーヌ・アゼマ イポリッド・ジラルド カロリーヌ・シオル ミシェル・ヴュイエルモーズ
2008年

モンテーニュ通りのカフェ

  • 2008年4月26日(土)公開
  • 出演(フェリックス 役)

パリ、モンテーニュ通りにあるカフェ。そこに集まる人々が織り成す数々のドラマを軽妙かつ温かに紡ぎだし、人生や愛のすばらしさを問いかける群像ドラマ。

監督
ダニエル・トンプソン
出演キャスト
セシル・ド・フランス ヴァレリー・ルメルシェ アルベール・デュポンテル クロード・ブラッスール
2006年

ダニエラという女

  • 2006年12月9日(土)公開
  • 出演(医者 役)

「マレーナ」のモニカ・ベルッチが、男をとりこにする娼婦を演じた官能的なラブ・ストーリー。ベルッチは出産をはさんで撮影された本作で、大胆なヌードを披露している。

監督
ベルトラン・ブリエ
出演キャスト
モニカ・ベルッチ ベルナール・カンパン ジェラール・ドパルデュー ジャン・ピエール・ダルッサン
2005年

ロング・エンゲージメント

  • 2005年3月12日(土)公開
  • 出演(L'il Louis 役)

「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督とオドレイ・トトゥが放つ愛の物語。行方不明の婚約者を捜すヒロインが、愛の直感で謎をひも解いていく壮大なミステリー・ロマン。

監督
ジャン・ピエール・ジュネ
出演キャスト
オドレイ・トトゥ ギャスパー・ウリエル ドミニク・ピノン クローヴィス・コルニヤック
2001年

シリアル・ラヴァー

  • 2001年4月28日(土)公開
  • 出演(Charles Thiriot 役)

ブラックな笑いが満載のフレンチ・コメディ。図らずも恋人たちを次々と殺してしまう女性の、悪夢的な体験を描く。ヒロインのあまりに間の悪い行動には、苦笑の連続!

監督
ジェームズ・ユット
出演キャスト
ミシェル・ラロック アルベール・デュポンテル エリーズ・ティエルローイ ミシェル・ヴュイエルモーズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ミシェル・ヴュイエルモーズ