映画-Movie Walker > 人物を探す > 三浦誠己

年代別 映画作品( 2002年 ~ 2019年 まで合計59映画作品)

2019年

空母いぶき

かわぐちかいじの人気コミックを、骨太な人間ドラマに定評のある若松節朗が映画化したポリティカル・アクション。謎の武装集団によって領土を占領されるという未曽有の事態に遭遇し、現場へ向かう自衛隊初の航空機搭載型護衛艦いぶきのクルーたちの戦いが描かれる。いぶきの艦長を西島秀俊、副長を佐々木蔵之介が演じるなど、実力派キャストが顔を揃える。

監督
若松節朗
出演キャスト
西島秀俊 佐々木蔵之介 本田翼 小倉久寛
2018年

泣き虫しょったんの奇跡

  • 2018年9月7日(金)公開
  • 出演(新條 役)

35歳でプロ棋士となり、将棋界のルールを変えた瀬川晶司の実話を、松田龍平主演で映画化した人間ドラマ。26歳という年齢制限の壁に阻まれ、一度はプロ棋士への夢を諦めた男が、周囲の支えもあり、再び夢に向かって突き進んでいく姿が描かれる。『青い春』などで松田とタッグを組んできた豊田利晃が監督を務める。

監督
豊田利晃
出演キャスト
松田龍平 野田洋次郎 永山絢斗 染谷将太
2017年

火花

  • 2017年11月23日(木)公開
  • 出演(大林 役)

第153回芥川賞に輝いた、お笑いコンビ、ピースの又吉直樹による同名小説を、又吉の先輩でもある板尾創路が映画化した青春ドラマ。漫才の世界で現実の壁に阻まれながらも、夢を追い求める若手芸人・徳永を菅田将暉、先輩芸人の神谷を桐谷健太が演じる。また、菅田と桐谷がテーマソングとしてビートたけしの名曲「浅草キッド」をカバーしている。

監督
板尾創路
出演キャスト
菅田将暉 桐谷健太 木村文乃 川谷修士

AMY SAID エイミー・セッド

  • 2017年9月30日(土)公開
  • 出演(朝田圭一 役)

俳優のマネージメント会社ディケイドが、設立25周年を記念して企画・製作した群像劇。エミが亡くなって20年。命日に当時の映画研究会の仲間が集まる。そこで直子が「エミが死んだ理由を知っている」と告げたことから、止まっていた彼らの時間が動き出す。出演は「昼顔」(17)の三浦誠己、「追憶」(17)の渋川清彦、「夏美のホタル」の中村優子。

監督
村本大志
出演キャスト
三浦誠己 渋川清彦 中村優子 山本浩司

関ヶ原

  • 2017年8月26日(土)公開
  • 出演(島津豊久 役)

戦国史上最大の合戦である関ヶ原の戦いを描いた司馬遼太郎のベストセラー小説を岡田准一、役所広司ら実力派俳優の共演で映画化した時代劇。正義で世の中を変えようとする石田三成や、天下取りの野望を抱く徳川家康ら、武将たちそれぞれの思惑がつづられる。監督は人間ドラマの描写に定評のある原田眞人。

監督
原田真人
出演キャスト
岡田准一 有村架純 平岳大 東出昌大

アリーキャット

  • 2017年7月15日(土)公開
  • 出演(柿沢美智也 役)

「沈黙 -サイレンス-」の窪塚洋介と俳優・ミュージシャンとして活躍する降谷建志の共演で贈るバディムービー。元ボクサーの朝秀晃は、一匹の猫を介して梅津郁巳と出会う。やがて2人は、ストーカーに狙われたシングルマザーの冴子を守ることになるが……。共演は「海を感じる時」の市川由衣、お笑い芸人、映画監督としても活躍する品川祐。監督は「木屋町DARUMA」の榊英雄。

監督
榊英雄
出演キャスト
窪塚洋介 降谷建志 市川由衣 品川祐

昼顔

  • 2017年6月10日(土)公開
  • 出演

平日の昼間に夫以外の男と恋に落ちる主婦たちを描き、社会現象にもなったドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」の3年後を描くラブストーリー。過去を忘れるように海辺の町で暮らしていたヒロインの前に偶然、かつての不倫相手が現れ、再び衝動的な愛に身を焦がしていく。上戸彩、斎藤工、伊藤歩らドラマ版のキャストが再集結。

監督
西谷弘
出演キャスト
上戸彩 斎藤工 伊藤歩 平山浩行

なりゆきな魂、

  • 2017年1月28日(土)公開
  • 出演

漫画家・つげ義春の弟で、同じく漫画家のつげ忠男の作品集『成り行き』『つげ忠男のシュールレアリズム』に収録されている短編4作品に、監督によるオリジナルストーリーを加えて一つの物語に創り上げた意欲作。監督・脚本は、「64 ロクヨン」の瀬々敬久。出演は、「禁忌」の佐野史郎、「断食芸人」監督の足立正生、「誰かの木琴」の山田真歩、「シン・ゴジラ」の柄本明。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
佐野史郎 足立正生 山田真歩 柄本明
2016年

黒い暴動

  • 2016年7月30日(土)公開
  • 出演

特撮ドラマ『仮面ライダードライブ』の馬場ふみかを主演に、肌を褐色にし派手に着飾ったガングロギャルに焦点を当てた青春ドラマ。田舎でガングロギャルに目覚め周囲の目をものともせず青春をひた走った女子高生時代と、12年後、大人になった姿が交錯する。監督は短編ホラー「発狂」がアメリカをはじめ数々の映画祭に入選した宇賀那健一。共演は「ローリング」の柳英里紗、「ライチ☆光クラブ」の間宮祥太朗ほか。また、ギャル雑誌『egg』出身のモデル・今井華や、黒ギャルユニットの『BLACK DIAMOND』も出演する。

監督
宇賀那健一
出演キャスト
馬場ふみか 柳英里紗 平松可奈子 今井華
2015年

4/猫 ―ねこぶんのよん―

  • 2015年12月12日(土)公開
  • 出演(笑太 役)

若手映画監督4人が、解散の瀬戸際に立つ漫才コンビ、休業中のホテルの支配人と宿泊客、スリの母娘、嘘のメールを送り思わぬ事態を呼んだ女子中学生ら、一匹の猫が住みついた駅を利用する市井の人々を描いたオムニバス作品。埼玉県における映像産業の推進を目的にした施設『SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ』による若手映像クリエイターのプロデュースプロジェクト『Go-all』第3弾。出演は「海炭市叙景」の三浦誠己、「くちびるに歌を」の柴田杏花、「ガールフレンド」の山田キヌヲ、「松ヶ根乱射事件」の山中崇ほか。また、2016年に劇場公開される「猫なんかよんでもこない。」にも登場する猫ののり子が、キーとなる役割で出演している。

監督
上田慎一郎 早坂亮輔 浅沼直也 中泉裕矢
出演キャスト
三浦誠己 木南晴夏 柴田杏花 長谷川朝晴

関連ニュース

『海炭市叙景』初日舞台挨拶開催も、熊切和嘉監督がノロウィルスで欠席に
『海炭市叙景』初日舞台挨拶開催も、熊切和嘉監督がノロウィルスで欠席に(2010年12月21日)

5度の芥川賞候補に挙げられながら賞に恵まれず、41歳で自ら命を絶った不遇の作家・佐藤泰志の遺作「海炭市叙景」を、熊切和嘉監督が映画化した『海炭市叙景』(公開中)…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 三浦誠己