映画-Movie Walker > 人物を探す > D・B・スウィーニー

年代別 映画作品( 1986年 ~ 2015年 まで合計10映画作品)

2015年

デッドハング

  • 2015年1月10日(土)公開
  • 出演(フランク 役)

超高層ビルで命を狙われた女性の戦いを描くアクションスリラー。出演は、「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ」のサラ・バトラー。監督は、「ハロウィン」シリーズ製作のマレク・アッカド。製作は、「ファイナル・ディスティネーション」シリーズのウォーレン・ザイド。『未体験ゾーンの映画たち2015』にて上映。

監督
マレク・アッカド
出演キャスト
サラ・バトラー D・B・スウィーニー マルコム・マクダウェル イアン・ゴメス
2009年

セントアンナの奇跡

  • 2009年7月25日(土)公開
  • 出演(ドリスコル大佐 役)

第2次大戦下のイタリアで起きた実話を基にした感動ドラマ。見ず知らずの戦場で出会った黒人部隊の兵士たちとイタリア人少年との心の交流が生み出す奇跡を描き出す。

監督
スパイク・リー
出演キャスト
デレク・ルーク マイケル・イーリー ラズ・アロンソ オマー・ベンソン・ミラー
2002年

陽だまりのグラウンド

  • 2002年4月20日(土)公開
  • 出演(Matt Hyland 役)

人気スター、キアヌ・リーブス主演によるヒューマン・ドラマ。人生に挫折し自己を見失った青年が、純粋な少年たちとの交流を通じ再生するまでを優しく見つめた感動作。

監督
ブライアン・ロビンス
出演キャスト
キアヌ・リーヴス ダイアン・レイン ジョン・ホークス D・B・スウィーニー
1994年

あなたが聞こえない

  • 1994年10月8日(土)公開
  • 出演(Ben Kendor 役)

殺人鬼に命を狙われた耳の不自由な女性が体験する、″音のない世界″の恐怖を描いたサスペンス・スリラー。ランドール・M・バダットとダニー・ルービンの原案を、バダットとキャスリーン・クヌートセン・ローウェルが脚色。監督には舞台演出家として活躍したのち、『スイート・ハート・ダンス』(V)で劇場用映画に進出したロバート・グリーンウォルドが当たった。製作はデイヴィッド・マタロン、撮影はスティーヴ・ショウ、音楽は「ハード・ターゲット」のグレアム・レヴェルがそれぞれ担当。主演はデビュー作「愛は静けさの中に」でアカデミー賞主演女優賞を最年少で獲得したのち、「ウォーカー」「ニューヨーク恋泥棒」「ザ・プレイヤー」などに出演したマーリー・マトリン。実際にろうあ者として生活する彼女は本作の企画段階から参加し、さまざまなアイデアを提供している。共演は「メンフィス・ベル」のD・B・スウィーニー、「地獄の黙示録」「ウォール街」のベテラン、マーティン・シーンほか。

監督
ロバート・グリーンウォルド
出演キャスト
マーリー・マトリン D・B・スウィーニー マーティン・シーン ジョン・C・マッギンレイ
1993年

冬の恋人たち

  • 1993年2月11日(木)公開
  • 出演(Doug Dorsey 役)

アイスホッケーの元五輪選手と、フィギュア・スケートの天才少女がペアを組み、オリンピックをめざす姿を描く青春ドラマ。監督は「バトルランナー」のポール・マイケル・グレイザー、製作はテッド・フィールド、「スリーメン&リトルレディ」のロバート・コート、「ドラッグストア・カウボーイ」のカレン・マーフィー。脚本はトニー・ギルロイ、撮影は「愛を殺さないで」のエリオット・デイヴィス、音楽はパトリック・ウィリアムスが担当。フィギュア・スケートの指導、及び振り付けは、オリンピックの金メダリストであるロビン・カズンズ。スケート経験ゼロだった2人の主演者を初歩からトレーニングした。主演は「メンフィス・ベル」のD・B・スウィーニー、「ツイン・ピークス ローラ・パーマー最後の七日間」のモイラ・ケリー。

監督
ポール・マイケル・グレイザー
出演キャスト
D・B・スウィーニー モイラ・ケリー ロイ・ドトリス テリー・オクイン
1991年

メンフィス・ベル

  • 1991年2月8日(金)公開
  • 出演(Phil 役)

第2次世界大戦下の欧州戦線、伝説の米空軍の名機(メンフィス・ベル)に乗り組んだ10人の若者が力を合わせて任務を完了するまでを描くスペクタクル・ドラマ。製作はデヴィッド・パットナムとキャサリン・ワイラー、監督は「スキャンダル」のマイケル・ケイトン=ジョーンズ、脚本はモンテ・メリック、・撮影はデヴィッド・ワトキンが担当。出演はマシュー・モディン、エリック・ストルツほか。

監督
マイケル・ケイトン・ジョーンズ
出演キャスト
マシュー・モディン エリック・ストルツ テイト・ドノヴァン D・B・スウィーニー
1990年

父の恋人

  • 1990年6月30日(土)公開
  • 出演(Ritchie 役)

死期の迫った父のために、彼の昔の恋人を探しに旅に出る3人の息子たちと父の姿を描くロード・ムーヴィー。製作はマルク・トバロフ、監督・脚本はアレクサンダー・ロックウェル、共同脚本はブランドン・コール、撮影はステファン・チャプスキー、音楽はメーダーが担当。出演はサミュエル・フラー、ステファーヌ・オードランほか。

監督
アレクサンダー・ロックウェル
出演キャスト
サミュエル・フラー ロバート・ミランダ ウィリアム・フォーサイス D・B・スウィーニー
1988年

ノーマンズ・ランド(1987)

  • 1988年7月9日(土)公開
  • 出演(Benjy_Taylor 役)

車泥棒の容疑者と警官との友情を描くスリラー・ドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはロン・ハワードとトニー・ガンズ、製作はディック・ウルフとジョゼフ・スターン、監督は「戦場の小さな恋人たち」のピーター・ワーナー、脚本はD・ウルフ、撮影はヒロ・ナリタ、音楽はバジル・ポールドゥリスが担当。出演はチャーリー・シーンほか。

監督
ピーター・ワーナー
出演キャスト
チャーリー・シーン D・B・スウィーニー ランディ・クエイド ララ・ハリス
1987年

友よ、風に抱かれて

  • 1987年9月23日(水)公開
  • 出演(Jackie_Willow 役)

ヴェトナム戦争で死んだ兵士を埋葬するアーリントン墓地を舞台に、アメリカ人にとってヴェトナム戦争とは何だったかを問う「ペギー・スーの結婚」のフランシス・フォード・コッポラ監督作品。製作はマイケル・レヴィーとF・コッポラ、エグゼクティヴ・プロデューサーはスタン・ウェストン、ジェイ・エメット、フレッド・ルース。ニコラス・プロフィットの原作を「ブラック・ウィドー」のロナルド・バスが脚本化、撮影はジョーダン・クローネンウェス、音楽はF・コッポラ監督の実父のカーマイン・コッポラ、編集はバリー・マルキンが担当。出演はジェームズ・カーン、アンジェリカ・ヒューストンほか。

監督
フランシス・フォード・コッポラ
出演キャスト
ジェームズ・カーン アンジェリカ・ヒューストン ジェームズ・アール・ジョーンズ D・B・スウィーニー
1986年

禁じられた恋

  • 1986年10月10日(金)公開
  • 出演(Baxter 役)

カトリック系の全寮制女子高生と少年鑑別所に送られた青年の激しい愛の行方を描く。製作はゲイリー・ナーディノ。エグゼクティヴ・プロデューサーはトーヴァ・レイター。監督はミュージック・ビデオ出身でこれが映画デビューになるダンカン・ギビンズ。脚本はビル・フィリップス、ウォーレン・スカーレン、ポール&シャロン・ブアスティン、撮影はヒロ・ナリタ、音楽はハワード・ショア、編集はピーター・E・バーガーが担当。出演はヴァージニア・マドセン、クレイグ・シエーファーなど。

監督
ダンカン・ギビンズ
出演キャスト
ヴァージニア・マドセン クレイグ・シェファー ジョン・ポリト ジェフリー・ジェイ・コーエン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > D・B・スウィーニー