映画-Movie Walker > 人物を探す > マーリー・マトリン

年代別 映画作品( 1987年 ~ 1998年 まで合計6映画作品)

1998年

デッドサイレンス(1996)

  • 1998年1月17日(土)公開
  • 出演(Melanie 役)

聾唖の女性たちを人質にとった凶悪犯とヴェテランFBI捜査官の駆け引きを描いたサスペンス。ジェフリー・ディーヴァーの小説『静寂の叫び』(邦訳・早川文庫)の映画化で、監督には「トイ・ソルジャー」のダニエル・ペトリ・Jr.、脚本は「今そこにある危機」のドナルド・スチュワートがあたった。撮影はトーマス・バースティン。音楽はジョナサン・ゴールドスミス。出演は「マーヴェリック」のジェームズ・ガーナー、「あなたが聞こえない」のマーリー・マトリン、「わかれ路」のロリータ・ダヴィドヴィッチほか。テレビ映画として製作されたが、日本では劇場公開された。

監督
ダニエル・ペトリー・ジュニア
出演キャスト
ジェームズ・ガーナー マーリー・マトリン ロリータ・ダヴィドヴィッチ キム・コーツ
1994年

あなたが聞こえない

  • 1994年10月8日(土)公開
  • 出演(Gilian Shanahann 役)

殺人鬼に命を狙われた耳の不自由な女性が体験する、″音のない世界″の恐怖を描いたサスペンス・スリラー。ランドール・M・バダットとダニー・ルービンの原案を、バダットとキャスリーン・クヌートセン・ローウェルが脚色。監督には舞台演出家として活躍したのち、『スイート・ハート・ダンス』(V)で劇場用映画に進出したロバート・グリーンウォルドが当たった。製作はデイヴィッド・マタロン、撮影はスティーヴ・ショウ、音楽は「ハード・ターゲット」のグレアム・レヴェルがそれぞれ担当。主演はデビュー作「愛は静けさの中に」でアカデミー賞主演女優賞を最年少で獲得したのち、「ウォーカー」「ニューヨーク恋泥棒」「ザ・プレイヤー」などに出演したマーリー・マトリン。実際にろうあ者として生活する彼女は本作の企画段階から参加し、さまざまなアイデアを提供している。共演は「メンフィス・ベル」のD・B・スウィーニー、「地獄の黙示録」「ウォール街」のベテラン、マーティン・シーンほか。

監督
ロバート・グリーンウォルド
出演キャスト
マーリー・マトリン D・B・スウィーニー マーティン・シーン ジョン・C・マッギンレイ
1993年

グラン・マスクの男

  • 1993年11月13日(土)公開
  • 出演(Maria 役)

孤児たちのために覆面レスラーとしてプロレスのリングに上がる神父の雄姿をさわやかにつづったスポーツ・ロマン。監督・脚本は本作で長編デビューを果たしたエリック・デュレ。製作はジャン・マリエ・デュプレとマルク・シャイエ。共同脚本はアラン・ジロー。撮影はエンニオ・グァルニエリ。音楽はジャン・ピエール・フォーキーがそれぞれ担当。出演は「グラン・ブルー」のジャン・レノ。共演は監督の実兄で「ニキータ」のマルク・デュレ、「ザ・プレイヤー」のマーリー・マトリンら。

監督
エリック・デュレ
出演キャスト
ジャン・レノ マルク・デュレ マーリー・マトリン Patric Fontana
1992年

ニューヨーク恋泥棒

  • 1992年5月30日(土)公開
  • 出演(Jeanette 役)

マジシャンを目指すニューヨーク女性とハンサムなイギリス男が強盗を計画するラヴ・コメディ。監督・脚本はリチャード・シェパード、製作はアーノルド・オーゴリニ、エグゼクティヴ・プロデューサーはリチャード・ギャグノン。共同脚本はタマル・ブロット、撮影はロバート・ヨーマンが担当。

監督
リチャード・シェパード
出演キャスト
ロザンナ・アークエット デイヴィッド・ボウイ エスター・バリント アンドレ・グレゴリー
1988年

ウォーカー(1987)

  • 1988年12月23日(金)公開
  • 出演(Ellen_Martin 役)

19世紀中頃、アメリカの植民地政策の命によりニカラグアヘ遠征し、テロ統治によって独裁者となったウィリアム・ウォーカーの半生を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはエドワード・R・プレスマン、製作はロレンツォ・オブライエンとアンヘル・フローレンス・マリーニ、監督は「シド・アンド・ナンシー」のアレックス・コックス、脚本はルディ・ワーリッツァー、撮影はデイヴィッド・ブリッジス、音楽はジョー・ストラマーが担当。出演は「アラモベイ」のエド・ハリス、「愛は静けさの中に」のマーリー・マトリンほか。

監督
アレックス・コックス
出演キャスト
エド・ハリス マーリー・マトリン リチャード・メイサー ルネ・オーベルジョノワ
1987年

愛は静けさの中に

  • 1987年3月21日(土)公開
  • 出演(Sarah 役)

聾学校に赴任してきた教師が、聾唖者の女性と愛し合いながら教師として献身する姿を描く。マーク・メドフの舞台戯曲をメドフ自身とヘスパー・アンダーソンが脚色。製作はバート・サガーマンとパトリック・パーマー、監督はランダ・へインズ。撮影は「刑事ジョン・ブック 目撃者」のジョン・シール、音楽はマイケル・コンヴァーティノ、プロダクション・デザインはジーン・キャラハン。出演は、本作品でアカデミー賞にノミネートされたウィリアム・ハートと、同主演女優賞を受賞したマーリー・マトリンほか。

監督
ランダ・ヘインズ
出演キャスト
ウィリアム・ハート マーリー・マトリン パイパー・ローリー フィリップ・ボスコ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マーリー・マトリン