映画-Movie Walker > 人物を探す > 伊藤正昭

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2011年 まで合計16映画作品)

2011年

僕と妻の1778の物語

  • 2011年1月15日(土)公開
  • ライン・プロデューサー

「ねらわれた学園」などで知られる、SF小説家・眉村卓とがんで亡くなった悦子夫人との実話を映画化したラブストーリー。テレビドラマ“僕”シリーズのスタッフ&キャストが、愛する人の死に直面した時に何ができるのかを問いかける感動作。「黄泉がえり」以来の共演となるSMAPの草なぎ剛と竹内結子が夫婦役を好演。

監督
星護
出演キャスト
草なぎ剛 竹内結子 谷原章介 吉瀬美智子
1998年

難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTXI

  • 1998年4月1日(水)公開
  • プロデューサー

おなじみ萬田金融の面々が活躍する人気金融ドラマ・シリーズの劇場版第11作。今回は時効間近の犯人を追う老刑事の借金をめぐった騒動を描く。監督は前作に続き萩庭貞明。脚本の石川雅也、撮影の三好和宏も前作に引き続き担当している。主演の竹内力に加え、下川辰平が刑事役で登場。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
竹内力 古本新之輔 竹井みどり いしのようこ
1997年

かっ鳶五郎

  • 1997年11月22日(土)公開
  • プロデューサー

浅草を舞台に、今も下町に生き続ける職人の心意気を描いた人情ドラマ。監督は「もうDEBUなんて言わせない!」の長濱英高。『週刊漫画ゴラク 増刊ネクスター』連載の本沢たつやの同名コミックを、長濱と三浦和明、駒崎正人が共同で脚色。撮影は「もうDEBUなんて言わせない!」の羽方義昌。音楽は元“CーCーB”の関口誠人が担当している。主演は「明日なき街角」の的場浩司。

監督
長濱英高
出演キャスト
的場浩司 三浦浩一 長門勇 小松みゆき

難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTX

  • 1997年7月18日(金)公開
  • プロデューサー

おなじみ萬田銀行の面々が活躍する人気金融ドラマ・シリーズの劇場版第10作。今回はトラベル商法詐欺をめぐる騒動が描かれる。監督は前作に続き萩庭貞明。脚本の石川雅也、撮影の三好和宏も前作に引き続き担当している。主演の竹内力以下レギュラー陣に加え、古本新之輔が萬田銀行に新加入。螢雪次郎、中村久美、本田博太郎らがゲスト出演している。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
竹内力 古本新之輔 竹井みどり いしのようこ

復讐 The Revenge 消えない傷痕

  • 1997年5月31日(土)公開
  • プロデューサー

「復讐 運命の訪問者」の続編で、終わらない復讐を虚無的に続けていく男の姿を、破滅へと突き進むひとりのヤクザの姿を伴奏として描いたハードボイルド。監督は前作と同じ黒沢清で、脚本も黒沢が執筆した。撮影は「WiLd LIFe」の柴主高秀が担当している。主演は「極道修行 決着」の哀川翔。16ミリkらのブローアップ。

監督
黒沢清
出演キャスト
哀川翔 菅田俊 井田州彦 小林千香子

難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTIX

  • 1997年5月2日(金)公開
  • プロデューサー

『週刊漫画ゴラク』連載中の人気漫画を原作とする金融ドラマ・シリーズの劇場版第9作。おなじみ萬田銀行の面々が保険会社の悪徳調査員と対決する姿を描き、アメリカ・ロサンゼルスでシリーズ初の海外ロケも敢行された。監督は劇場版「PART III」「PART IV」を除く全作に加え、OV版も含めたシリーズの大部分を監督している萩庭貞明。脚本と撮影も同じくシリーズの大半を手掛けている石川雅也、三好和宏がそれぞれ前作に続いて担当している。主演はシリーズの顔・竹内力。ゲストとして「男はつらいよ 拝啓車寅次郎様」の山田雅人、人気お笑いコンビのアニマル梯団が出演している。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
竹内力 宮谷信也 竹井みどり 石野陽子

復讐 運命の訪問者

  • 1997年3月1日(土)公開
  • プロデューサー

幼い頃に肉親を殺され、ひとり生き残った刑事が、ある事件を通して犯人グループと出会い、復讐を遂げるハード・バイオレンス。監督は「勝手にしやがれ!! 英雄計画」の黒沢清。脚本は「女優霊」の高橋洋。撮影を「MUSASHI 外伝 ヤングムサシの秘密に迫る」の柴主高秀が担当している。主演は「修羅がゆく4 東京大戦争」の哀川翔。

監督
黒沢清
出演キャスト
哀川翔 六平直政 清水大敬 大沢逸美
1996年

難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTVIII

  • 1996年11月1日(金)公開
  • プロデューサー

おなじみ“萬田銀行”の面々が活躍する金融ドラマ。監督は前作に引き続き萩庭貞明、撮影監督も三好和宏がそれぞれ担当。今回は老人詐欺をめぐる人情噺で、レギュラーメンバーに加え、光石研、石井トミコ、上岡龍太郎、河内家菊水丸などがゲスト出演している。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
竹内力 光石研 石井トミコ 鍋島浩

勝手にしやがれ!! 英雄計画

  • 1996年9月21日(土)公開
  • プロデューサー

おなじみ雄次と耕作の便利屋コンビが思わぬトラブルに巻き込まれていく様を軽妙に描いたシリーズ第6弾。監督はシリーズすべてを手掛けた黒沢清。撮影も同じく喜久村徳章。シリーズ通しての主演は哀川翔と前田耕陽の名コンビで、毎回話題となるマドンナには「BOXER JOE」の黒谷友香が扮している。

監督
黒沢清
出演キャスト
哀川翔 前田耕陽 寺島進 黒谷友香

勝手にしやがれ!! 成金計画

  • 1996年9月7日(土)公開
  • プロデューサー

偶然手に入れたヘロインを巡ってのドタバタ騒動を描く、雄次と耕作の便利屋コンビによるシリーズ第5弾。監督は「DOORIII」の黒沢清。脚本は黒沢と「月より帰る」のじんのひろあきの共同。撮影は「「物陰に足拍子」より MIDORI」の喜久村徳章が手掛けている。主演はおなじみの哀川翔と前田耕陽で、今回のマドンナは“Wink”の活動停止宣言後初の映画出演となる鈴木早智子。

監督
黒沢清
出演キャスト
哀川翔 前田耕陽 鈴木早智子 塩野谷正幸
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 伊藤正昭