映画-Movie Walker > 人物を探す > マルティナ・ゲデック

年代別 映画作品( 2002年 ~ 2014年 まで合計6映画作品)

2014年

リスボンに誘われて

  • 2014年9月13日(土)公開
  • 出演(マリアナ 役)

2004年の刊行以来、世界31カ国で翻訳され、400万部を突破したベストセラー小説『リスボンへの夜行列車』を映画化。偶然手にした古本に心を動かされた大学教授が、リスボンを訪れて人生を見つめ直してゆく姿を描く。監督と主演は、「愛と精霊の家」でもコンビを組んだビレ・アウグストとジェレミー・アイアンズ。

監督
ビレ・アウグスト
出演キャスト
ジェレミー・アイアンズ メラニー・ロラン ジャック・ヒューストン マルティナ・ゲディック
2009年

バーダー・マインホフ 理想の果てに

  • 2009年7月25日(土)公開
  • 出演(ウルリケ・マインホフ 役)

1970年代にヨーロッパを震撼させたドイツ赤軍10年間の歴史を描き、アカデミー賞外国語映画賞候補になった衝撃作。理想の社会を実現しようとした若者たちの運命がつづられる。

監督
ウーリー・エデル
出演キャスト
マルティナ・ゲデック モーリッツ・ブライブトロイ ヨハンナ・ヴォカレク ナディヤ・ウール
2007年

グッド・シェパード

  • 2007年10月20日(土)公開
  • 出演(ハンナ・シラ 役)

あるスパイの半生を描いた、名優ロバート・デ・ニーロの監督第2作。組織と妻子という2つの“家族”の間で揺れ動く主人公の人間ドラマを、マット・デイモンが熱演する。

監督
ロバート・デ・ニーロ
出演キャスト
マット・デイモン アンジェリーナ・ジョリー アレック・ボールドウィン タミー・ブランチャード

素粒子

  • 2007年3月24日(土)公開
  • 出演(クリスティアネ 役)

世界30か国で翻訳されたベストセラーを映画化したラブ・ストーリー。悲しい生い立ちゆえに愛に飢えていた異母兄弟の、新しい恋とそのてん末をユーモアたっぷりに描く。

監督
オスカー・ロエラー
出演キャスト
モーリッツ・ブライブトロイ フランカ・ポテンテ マルティナ・ゲデック クリスティアン・ウルメン

善き人のためのソナタ

  • 2007年2月10日(土)公開
  • 出演(クリスタ=マリア・ジラント 役)

冷戦時代における東独の闇に迫ったサスペンス・ドラマ。国家のために監視活動を行なう男がたどる波乱に満ちた運命を描き、多くの映画賞に輝いている注目作だ。

監督
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
出演キャスト
ウルリッヒ・ミューエ マルティナ・ゲデック ゼバスチャン・コッホ ウルトリッヒ・トゥクール
2002年

マーサの幸せレシピ

  • 2002年11月16日(土)公開
  • 出演(マーサ 役)

ドイツの新進女性監督による、ほのぼの感漂うヒューマン・ドラマ。現代の食文化を背景に、愛に不器用な女性シェフの自分探しと成長を、生き生きと描いた珠玉作だ。

監督
サンドラ・ネットルベック
出演キャスト
マルティナ・ゲデック セルジオ・カステリット マクシメ・フェルステ ジビレ・カノニカ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マルティナ・ゲデック