映画-Movie Walker > 人物を探す > ヴィクター・ウォン

年代別 映画作品( 1987年 ~ 1997年 まで合計9映画作品)

1997年

セブン・イヤーズ・イン・チベット

  • 1997年12月13日(土)公開
  • 出演(Chinese Amban 役)

神秘的な禁断の地チベットを舞台に、若き日のダライ・ラマと伝説の登山家の魂の交流を描いた、ロマン溢れるヒューマン・ドラマ。オーストリアに実在した世界的な登山家ハインリヒ・ハラーの実体験に基づく同名著書を、「愛人/ラマン」「愛と勇気の翼」のジャン=ジャック・アノーの監督で映画化。脚本は「プリンス アンダー・ザ・チェリー・ムーン」のベッキー・ジョンストン、撮影はロバート・フレイズ、音楽は「スリーパーズ」のジョン・ウィリアムズで、チェロ演奏は世界的なチェリストであるヨーヨー・マ。主演は「スリーパーズ」「デビル」のブラッド・ピット。共演は「恋の闇 愛の光」のデイヴィッド・シューリス、「エグゼクティブ デシジョン」のB・D・ウォン、「ライジング・サン」のマコ、本物のダライ・ラマの5歳年下の妹であるジェツン・ペマほか。第10回東京国際映画祭に出品された際、中国政府が抗議のため、出品作品を上映中止にした事件も話題に。

監督
ジャン・ジャック・アノー
出演キャスト
ブラッド・ピット デイヴィッド・シューリス B・D・ウォン ダニー・デンゾンパ

命は安く、トイレットペーパーは高い

  • 1997年6月28日(土)公開
  • 出演(Blind Man 役)

カバン一つを手渡すために香港を訪れた混血青年をめぐり、変わりゆく香港の人間模様をドキュメンタリー・タッチで追った一編。監督・脚本は「スモーク」「ブルー・イン・ザ・フェイス」のウェイン・ワン(本作は原案ともスペンサー・ナカサコと共同)で、彼の89年製作の幻の一作(上映プリントは彼自身が所有していた最後のもの)。製作総指揮は「上海ブルース」の脚本家でもあるジョン・K(クーンチョン)・チャン。撮影はワンとのコンビ作「スラムダンス」(87)などで名をあげ、アメリカ映画にも進出したた名手アミール・モクリ。出演はワン夫人で「夜明けのスローボート」など彼の作品の顔でもあるコラ・ミャオ、同じく『点心』(85、日本未公開)以来の常連ヴィクター・ウォンのほか、「ドラゴン危機一発」など香港の名監督だったロー・ウェイ、監督アレン・フォンなど、“香港ニュー・ウェーヴ”の一員だったワン監督の人脈がうかがえるキャスティングが見もの。

監督
ウェイン・ワン スペンサー・ナカサコ
出演キャスト
羅維 コラ・ミャオ アレン・フォン ヴィクター・ウォン
1995年

復讐のプレリュード 大冒険家

  • 1995年公開
  • 出演

復讐に燃える青年の愛と野望をダイナミックに描くアクション・ロマン。主演は「フル・スロットル~烈火戦車~」のアンディ・ラウ。監督は、ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演の「マキシマム・リスク」でハリウッド進出も果たした「友は風の彼方に」のリンゴ・ラム。脚本はサンデイ・ショウ。撮影はアーサー・ウォンとアーディ・ラム。音楽はテディ・ロビン。 美術は陸子峰。衣裳はシャーリー・チャン。共演は「アンディ・ラウ/神鳥伝説」のロザムンド・クワン、「アンディ・ラウ/戦火の絆」のン・シンリン、「フル・スロットル~烈火戦車~」の名脇役チョン・プイほか。96年東京国際ファンタスティック映画祭出品作品。

監督
リンゴ・ラム
出演キャスト
アンディ・ラウ ロザムンド・クワン ウー・チェンリン ポール・シン

クロオビ・キッズ

  • 1995年3月11日(土)公開
  • 出演(Great Mori 役)

習い覚えた武術・忍術と機知を駆使して、悪の忍者軍団と戦う少年3兄弟の冒険を描いたファミリー映画。好評につきシリーズ化され、『クロオビキッズ/日本参上!』(94)『同/夏休み決戦!』(94)が作られた(日本では共にビデオ発売のみ)。監督は本作のあと「クール・ランニング」でヒットを飛ばすジョン・タートルトーブ。ケニー・キムの原案を、エミー賞ノミネート経験を持つエドワード・エマニュエルが脚色。製作はマサ・チャン。撮影はA.C.S.シルバー賞を3度受賞しているリチャード・ミカラック、音楽は「F/X2 イリュージョンの逆転」「ワン・モア・タイム」のリック・マーヴィンが担当。主役の3人はいずれもマーシャルアーツ選手権大会に出場していた有段者たち。共演は「ラストエンペラー」「トレマーズ」のヴィクター・ウォン、「瀬戸内少年野球団」「カポネ大いに泣く」など日本映画に数多く出演しているランド・キングズレイほか。

監督
ジョン・タートルトーブ
出演キャスト
ヴィクター・ウォン マイケル・トリーナー マックス・エリオット・スレイド チャド・パワー
1990年

夜明けのスローボート

  • 1990年10月13日(土)公開
  • 出演(Wah_Gay 役)

1949年のニューヨーク、チャイナタウンを舞台に、そこに生きる中国人家族の夢と希望を描くヒューマン・ドラマ。製作はトム・スタンバーグ、監督は「スラムダンス」のウェイン・ワン、脚本はルイス・チューの原作を基にジュディス・ラスコー、撮影はアミール・モクリ、音楽はマーク・アドラーが担当。出演はコラ・ミャオ、ラッセル・ウォンほか。

監督
ウェイン・ワン
出演キャスト
コラ・ミャオ ラッセル・ウォン ヴィクター・ウォン ラウ・シウ・ミン
1988年

ラストエンペラー

  • 1988年1月23日(土)公開
  • 出演(Chen Pao Shen 役)

激動の時代に生きた中国の最後の皇帝溥儀の生涯を描く。製作はジェレミー・トーマス、監督は「1900年」のベルナルド・ベルトルッチ、脚本はマーク・ペプローとベルトルッチ、撮影はヴィットリオ・ストラーロ、音楽は坂本龍一、デイヴィッド・バーン、コン・スー、編集はガブリエラ・クリスティアーニ、衣裳はジェームズ・アシュソンが担当。出演はジョン・ローン、坂本龍一ほか。後に219分のオリジナル全長版が発表されている。

監督
ベルナルド・ベルトルッチ
出演キャスト
ジョン・ローン ジョアン・チェン ピーター・オトゥール イン・ルオ・チェン

パラダイム

  • 1988年1月15日(金)公開
  • 出演(Birack 役)

廃屋となった教会を舞台に、司教や学者たちが遭遇する悪魔の呪いを描く恐怖映画。製作総指揮はシェップ・ゴードンとアンドレ・ブレイ、製作はラリー・フランコ。監督・音楽は「ゴーストハンターズ」のジョン・カーペンター、脚本はマーティン・クォーターマス、撮影はゲーリー・B・キップが担当。出演はドナルド・プレザンス、ジェイムソン・パーカー、ヴィクター・ウォンほか。

監督
ジョン・カーペンター
出演キャスト
ドナルド・プレゼンス ジェームソン・パーカー ヴィクター・ウォン リサ・ブロント
1987年

ゴールデン・チャイルド

  • 1987年3月7日(土)公開
  • 出演(The_Old_Man 役)

“ゴールデン・チャイルド”と呼ばれるネパールの不思議な力をもつ子供をめぐって暗黒魔団と闘うロスの子捜し屋の活躍を描く。製作はエドワード・S・フェルドマン、ロバート・D・ワックス、エグゼクティヴ・プロデューサーはリチャード・ティエンケン、チャールズ・R・ミーカー、監督は「がんばれ!ベアーズ」のマイケル・リッチー、脚本はデニス・フェルドマン、撮影はドナルド・ソーリン、音楽はミシェル・コロンビエが担当。出演はエディ・マーフィ、J・L・リアートほか。

監督
マイケル・リッチー
出演キャスト
エディ・マーフィ J・L・リアート チャールズ・ダンス シャーロット・ルイス

ゴーストハンターズ

  • 1987年1月17日(土)公開
  • 出演(Egg_Shen 役)

伝説の幽霊に恋人をさらわれた2人の男の恋人救出作戦を描くSFファンタジー。製作はラリー・J・フランコ、監督はジョン・カーペンター、エグゼクティヴ・プロデューサーはポール・モナシュとキース・バリッシュ、脚本はゲアリー・ゴールドマンとデイヴィッド・Z・ワインスタイン、潤色はW・D・リクター、編集はマーク・ワーナー、スティーヴ・マーコヴィッチ、エドワード・A・ワーシルカ・ジュニア、視覚効果製作はリチャード・エドランドが担当。出演はカート・ラッセル、デニス・ダンほか。

監督
ジョン・カーペンター
出演キャスト
カート・ラッセル キム・キャトラル デニス・ダン ジェームス・ホン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ヴィクター・ウォン