TOP > 映画監督・俳優を探す > クリストファー・ウォーケン

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2016年 まで合計62映画作品)

1987年

ロンリー・ブラッド

  • 1987年2月20日(金)
  • 出演(Brad_Sr. 役)

ペンシルヴァニアの田舎町に起こった実際の事件にヒントを得て、幻滅、裏切り、死を越えて、自分の過去から巣だっていく1人の少年の心の旅を描く。製作はエリオット・ルウィットとドン・ゲスト、監督はジェームズ・フォーリー、ストーリーはエリオット・ルウィットとニコラス・カザン、脚本はニコラス・カザン、撮影はファン・ルイス・アンシア、音楽はパトリック・レナードが担当。出演はショーン・ペン、クリストファー・ウォーケン、メアリー・スチュアート・マスターソンほか。

監督
ジェームズ・フォーリー
出演キャスト
ショーン・ペン クリストファー・ウォーケン メアリー・スチュアート・マスターソン クリス・ペン

デッドゾーン

  • 1987年6月6日(土)
  • 出演(Johnny Smith 役)

交通事故のために超能力をもつようになった青年が、世界が破滅する危機を阻止しようと必死になるというSFスリラー。製作はデブラ・ヒル。エグゼキュティヴ・プロデューサーはディノ・デ・ラウレンティス。監督は「ザ・フライ」のデイヴィッド・クロネンバーグ。スティーヴン・キングの原作(新潮文庫)をジェフリー・ボームが脚色。撮影はマーク・アーウィン、音楽はマイケル・ケイメン、特殊効果はジョン・ベリューが担当。出演はクリストファー・ウォーケン、マーティン・シーンほか。

監督
デイヴィッド・クローネンバーグ
出演キャスト
クリストファー・ウォーケン ブルック・アダムス トム・スケリット ハーバート・ロム
1984年

ブレインストーム

  • 1984年4月14日(土)
  • 出演(Michael_Brace 役)

人間の思考、記憶、感覚を伝導するマシーンをめぐるSFサスペンス。撮影途中の81年11月29日に、出演者の一人ナタリー・ウッドが急死したため製作続行か中止かでもめダグラス・トランブル監督(製作も)の熱意で完成された作品。エグゼクティヴ・プロデューサーはジョエル・L・フリードマン。ブルース・ジョエル・ルービンの原案に基づいて、ロバート・スティッツェルとフィリップ・フランク・メッシーナが脚色。撮影はリチャード・ユーリシッチ、音楽はジェームズ・ホーナーが担当。特殊ヴィジュアル効果はエンターテインメント・イフェクツ・グループ(EEG)が手掛けている。出演はクリストファー・ウォーケン、ナタリー・ウッド、ルイーズ・フレッチャー、クリフ・ロバートソンなど。通常場面は35ミリ・パナビジョン、幻覚場面は70ミリ・スーパー・パナビジョンで撮影。メトロカラー、ビスタサイズ。日本版字幕は戸田奈津子。1983年作品。

監督
ダグラス・トランブル
出演キャスト
クリストファー・ウォーケン ナタリー・ウッド ルイーズ・フレッチャー クリフ・ロバートソン
2013年

天国の門(デジタル修復完全版)

  • 2013年10月5日(土)
  • 出演(ネイサン・D・チャンピオン 役)

過剰な製作費の超過と公開後の不評、不入りのために歴史あるハリウッドの映画会社ユナイテッドアーティスツを消滅させたことで知られるマイケル・チミノ監督の問題作が、公開から30年以上の時を経てデジタル修復、216分のオリジナル完全版として復活。出演は「スター誕生」のクリス・クリストファーソン、「ディア・ハンター」のクリストファー・ウォーケン、「エレファント・マン」のジョン・ハート、「ピアニスト」のイザベル・ユペール。撮影は「未知との遭遇」のヴィルモス・ジグモンド。

監督
マイケル・チミノ
出演キャスト
クリス・クリストファーソン クリストファー・ウォーケン ジョン・ハート イザベル・ユペール
1981年

天国の門

  • 1981年9月26日(土)
  • 出演(Champion 役)

西部開拓史上にその名を残すジョンソン郡戦争をテーマに極限状況に置かれた人々の愛と友情、哀しみを描く。製作はジョアン・カレリ、監督・脚本は「ディア・ハンター」のマイケル・チミノ、撮影はビルモス・ジグモンド、音楽はデイビッド・マンスフィールド、編集はトム・ロルフ、ウィリアム・レイノルズ、リサ・フラックマン、ジェリー・グリーンバーグ・美術はタンビ・ラーセン、衣裳はアレン・ハイフィルが各々担当。出演はクリス・クリストファーソン、クリストファー・ウォーケン、ジョン・ハート、サム・ウォーターストン、ブラッド・ダリフ、イザベル・ユペール、ジョセフ・コットン、ジェフ・ブリッジスなど。

監督
マイケル・チミノ
出演キャスト
クリス・クリストファーソン クリストファー・ウォーケン ジョン・ハート サム・ウォーターストン

戦争の犬たち(1980・アメリカ)

  • 1981年3月28日(土)
  • 出演(Shannon 役)

西アフリカの黒人独裁国を舞台にイギリスの大資本から依頼された4人の戦争プロたちが現政権転覆のために襲撃をかけるという戦争アクション。製作総指揮はノーマン・ジュイソンとパトリック・パーマー、製作はラリー・ド・ワーイ、監督はTV界出身でこれが劇場映画第1作に当るジョン・アービン。フレデリック・フォーサイスの原作(角川書店刊行)を基にゲイリー・デヴォアとジョージ・マルコが脚色。撮影はジャック・カーディフ、音楽はジョフリー・バーゴン、編集はアンソニー・ギブス、製作デザインはピーター・マリンズが各々担当。出演はクリストファー・ウォーケン、トム・ベレンジャー、コリン・ブレイクリー、ヒュー・ミレース、ポール・フリーマン、ジャン・フランソワ・ステヴナン、ジョージ・W・ハリスなど。

監督
ジョン・アーヴィン
出演キャスト
クリストファー・ウォーケン トム・ベレンジャー コリン・ブレークリー ヒュー・ミレース
1979年

ディア・ハンター

  • 1979年3月17日(土)
  • 出演(Nick 役)

1960年代末期におけるアメリカの若者のベトナム戦争体験を通じ、男の友情と死を絡ませて描く。製作はバリー・スパイキングス、マイケル・ディーリー、マイケル・チミノとジョン・ペバロール、監督は「サンダーボルト(1974)」のマイケル・チミノ、脚本はデリク・ウォッシュバーン、原案はマイケル・チミノ、デリク・ウォッシュバーン、ルイス・ガーフィンクルとクイン・K・レデカー、撮影はヴィルモス・ジグモンド、音楽はスタンリー・マイヤーズ、編集はピーター・ツィンナー、美術はロン・ホブスが各各担当。出演はロバート・デ・ニーロ、クリストファー・ウォーケン、ジョン・サベージ、ジョン・カザール、メリル・ストリープ、チャック・アスペグラン、ジョージ・ズンザ、ピエール・セグイ、ルタニア・アルダなど。2018年12月14日より4K デジタル修復版が公開(配給:KADOKAWA)。

監督
マイケル・チミノ
出演キャスト
ロバート・デ・ニーロ クリストファー・ウォーケン ジョン・サヴェージ ジョン・カザール
1990年

ローズランド

  • 1990年4月7日(土)
  • 出演(Russel 役)

ニューヨークのダンスホール“ローズランド”に集う人々の人間模様をオムニバス形式で描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・ティモシー・マーフィーとオットマール・ルドルフ、製作はイスマイール・マーチャント、監督は「カルテット」のジェームズ・アイヴォリィ、脚本はルース・プローワー・ジャブヴァーラ、撮影はアーネスト・ヴィンツ、音楽はマイケル・ギブソンが担当。出演はテレサ・ライト、ジェラルディン・チャップリン、リリア・スカラほか。

監督
ジェームズ・アイヴォリー
出演キャスト
テレサ・ライト ルー・ジャコビ Louise Kirtland ジェラルディン・チャップリン
1977年

センチネル

  • 1977年6月11日(土)
  • 出演(Rizzo 役)

悪魔の番人を運命づけられた女をめぐる恐怖を描く。製作・脚本はマイケル・ウィナーとジェフリー・コンビッツ、監督は「名犬ウォン・トン・トン」のM・ウイナー、原作はJ・コンビッツの「悪魔の見張り」(早川書房刊)、撮影はディック・クラティーテ、音楽はジル・メレが各々担当。出演はクリス・サランドン、クリスチテ・レインズ、マーティン・バルサム、ジョン・キャラディン、エヴァ・ガードナー、アーサー・ケネディ、バージェス・メレディス、イーライ・ウォラックなど。

監督
マイケル・ウィナー
出演キャスト
クリス・サランドン クリスティーナ・レインズ マーティン・バルサム ジョン・キャラダイン
1978年

アニー・ホール

  • 1978年1月14日(土)
  • 出演(Duane 役)

大都会ニューヨークに生きる男と女の出会いと別れをコミカルに描くラブ・ストーリー。製作総指揮はロバート・グリーンハット、製作はチャールズ・H・ジョフィ、監督は「スリーパー」のウディ・アレン、脚本はウディ・アレンとマーシャル・ブリックマン、撮影はゴードン・ウィリスが各々担当。出演はウディ・アレン、ダイアン・キートン、トニー・ロバーツ、キャロル・ケイン、ポール・サイモン、ジャネット・マーゴリンなど。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ウディ・アレン ダイアン・キートン トニー・ロバーツ キャロル・ケイン

関連ニュース

『ディア・ハンター4Kデジタル修復版』の公開が決定!
アカデミー賞5部門受賞!不朽の名作『ディア・ハンター』が4Kでよみがえる 10月18日 18:00

2013年にデジタル修復版が公開され話題を博した『天国の門』で知られるマイケル・チミノ監督の代表作で、第51回アカデミー賞では作品賞と監督賞をはじめ5部門に輝いた『ディア・ハンター』が、全米公開からちょうど40年を迎える…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/31更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > クリストファー・ウォーケン

ムービーウォーカー 上へ戻る