TOP > 映画監督・俳優を探す > クリストファー・ウォーケン

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2016年 まで合計62映画作品)

1994年

トゥルー・ロマンス

  • 1994年1月22日(土)
  • 出演(Vincenzo Coccotti 役)

激しい恋に落ちた男と女が、暗黒街と警察を向こうに回し、逃亡を続けるさまを描いたラヴ・サスペンス。監督は「ラスト・ボーイスカウト」のトニー・スコット、脚本は監督作「レザボア・ドッグス」で注目されたクエンティン・タランティーノ。製作はサミュエル・ハディダ、「リーサル・ウェポン」シリーズのスティーヴ・ペリー、監督と長くコンビを組んでいるビル・アンガー。撮影は「トップガン」のジェフリー・キンボール、音楽は「アサシン」のハンス・ジマーが祖当。主演は「忘れられない人」のクリスチャン・スレイターと、「インディアン・ランナー」のパトリシア・アークェット。共演は「スーパーマリオ 魔界帝国の女神」のデニス・ホッパーほか。北米では上映分数が120分だったが、日本ではディレクターズカット版の121分で上映された。2014年12月13日にデジタルリマスター版が「ゥルー・ロマンス ディレクターズ・カット版」と改題され上映された。

監督
トニー・スコット
出演キャスト
クリスチャン・スレーター パトリシア・アークエット デニス・ホッパー ヴァル・キルマー
1992年

ミッドナイト・チェイサー

  • 1992年12月4日(金)
  • 出演(Decker 役)

連続殺人事件に巻き込まれた不良少年と、彼の無実を信じるタフな刑事を描くサスペンス・アクション。監督はアンソン・ウィリアムズ、製作はビル・ノヴォーダー、エグゼグティヴ・プロデューサーはバリー・バーンホルツとジョナサン・スタサキス。脚本は「クライム・オブ・パッション」のバリー・サンドラー、撮影はジョフ・シャーフ、音楽はロッド・スレインが担当。

監督
アンソン・ウィリアムズ
出演キャスト
クリストファー・ウォーケン チャーリー・シュラッター ジョシー・ビセット ジョアンナ・キャシディ

バットマン リターンズ

  • 1992年7月11日(土)
  • 出演(May_Shreck 役)

DCコミックスのヒーロー、バットマンの映画化第2弾。ボブ・ケーンの創作したキャラクターを基に、ゴッサム・シティの闇を駆けるバットマンの活躍が描かれる。監督は前作にひきつづき「シザーハンズ」のティム・バートン。製作も「シザーハンズ」のデニーズ・ディ・ノヴィとティム・バートン、エグゼクティヴ・プロデューサーはジョン・ピータース、ピーター・グーバー、ベンジャミン・メルニカー、マイケル・ウスランの4人で、すべて前作にも参加している。原案は前作も担当したサム・ハムと「ヘザース ベロニカの熱い日」のダニエル・ウォーターズで、ウォーターズが脚本化、撮影は「シザーハンズ」のステファン・チャプスキー、音楽は「ダークマン」のダニー・エルフマンが担当。

監督
ティム・バートン
出演キャスト
マイケル・キートン ダニー・デヴィート ミシェル・ファイファー クリストファー・ウォーケン

ミストレス

  • 1992年5月16日(土)
  • 出演(Warren_Zell 役)

ハリウッド内幕話を一つの人間群像劇として描いた作品。監督・脚本はオフ・ブロードウェイの舞台監督で、「真実の瞬間」にも出演したバリー・プリマス、製作は主演のロバート・デ・ニーロ、共同脚本は「プリティ・ウーマン」のジョナサン・F・ロートン、撮影はスヴェン・キルステン、音楽はガルト・マクダーモットが担当。

監督
バリー・プリマス
出演キャスト
ロバート・デ・ニーロ マーティン・ランドー ロバート・ウール ダニー・アイエロ
1991年

マクベイン

  • 1991年11月30日(土)
  • 出演(McBain 役)

ベトナム帰還兵たちが戦友の遺志のもと、麻薬密輸国コロンビアの独裁政権を妥当する戦争アクション映画。監督・脚本に「シェイクダウン」のジェームズ・グリッケンハウス。製作はJ・ボイス・ハーマン・ジュニア。製作総指揮はレオナード・シャビロとアラン・ソロモン。撮影はロバート・M・ボールドウィン。音楽はクリストファー・フランクが担当。

監督
ジェームズ・グリッケンハウス
出演キャスト
クリストファー・ウォーケン マリア・コンチータ・アロンゾ マイケル・アイアンサイド スティーヴ・ジェームズ
1990年

キング・オブ・ニューヨーク

  • 1990年
  • 出演(Frank_White 役)

ニューヨークの暗黒街に巣くうブラック・マフィアの白人リーダーが血で血を争う抗争の中で野望を達成してゆこうとする姿を描くアクション。エグゼクティヴ・プロデューサーはジェイ・ジュリアンとヴィットリオ・スクァランテ、製作はメアリー・ケイン、監督は「チャイナ・ガール」のアベル・フェラーラ、脚本はニコラス・セント・ジョン、撮影はボージャン・バゼリ、音楽をジョー・デリアが担当。出演はクラストファー・ウォーケン、ローレンス・フィッシュバーンほか。

監督
アベル・フェラーラ
出演キャスト
クリストファー・ウォーケン ローレンス・フィッシュバーン ヴィクター・アルゴ デイヴィット・カルーソ
1988年

ミラグロ 奇跡の地

  • 1988年10月1日(土)
  • 出演(Kyril 役)

土地開発業者の買収に立ち向かう町の人々の心の愛と勇気、友情を描く。製作総指揮はロバート・レッドフォードとモクテスマ・エスパルサ、監督は「普通の人々」のロバート・レッドフォード、撮影は「クリエイター」のロビー・グリーンバーグ、音楽は「恋におちて」のデーヴ・グルーシンが担当。出演は「ダーティソルジャー・野良犬軍団」のチック・ヴェネラ、「クロスオーバー・ドリーム」のルーべン・ブラデス、「蜘蛛女のキス」のソニア・ブラガ、「ブルースが聞こえる」のクリストファー・ウォーケンほか。

監督
ロバート・レッドフォード
出演キャスト
ルーベン・ブラデス リチャード・ブラッドフォード ソニア・ブラガ ジュリー・カーメン

ブルースが聞こえる

  • 1988年9月3日(土)
  • 出演(Sgt.Toomey 役)

1945年のビロクシ訓練所を舞台に、高校を卒業したばかりで徴兵された若者たちが、2カ月間の軍隊生活の中で少年から大人へと成長してゆく姿を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはジョセフ・M・カラチオロとメアリーケイ・パウエル、製作はレイ・スターク、監督は「心みだれて」のマイク・ニコルズ、原作・脚本は「ニール・サイモンのキャッシュ・マンマン」のニール・サイモン、撮影は「ロッキー4 炎の友情」のビル・バトラー、音楽は「サルバドル 遥かなる日々」のジョルジュ・ドルリューが担当。出演はマシュー・ブロデリック、クリストファー・ウォーケンほか。

監督
マイク・ニコルズ
出演キャスト
マシュー・ブロデリック クリストファー・ウォーケン マット・マルハーン コリー・パーカー
1989年

ホームボーイ

  • 1989年4月29日(土)
  • 出演(Wesley 役)

死を宣言された孤独なボクサーが出会う愛と友情を描く。製作はアラン・マーシャルとエリオット・カストナー、監督は本作がデビューとなるマイケル・セラシン、主演のミッキー・ロークの原作を基に、脚本はエディー・クック、撮影はゲイル・タッターサル、音楽は「リーサル・ウェポン」のエリック・クラプトンが担当。出演はほかにクリストファー・ウォーケン、デボラ・フューアーら。

監督
マイケル・セラシン
出演キャスト
ミッキー・ローク クリストファー・ウォーケン デブラ・フューアー ケヴィン・コンウェイ
1985年

007/美しき獲物たち

  • 1985年7月6日(土)
  • 出演(Max Zorin 役)

地球破壊を狙う実業家ゾリンとイギリスの諜報部員ジェームズ・ボンドの対決を描くスパイ・アクション。“007”シリーズ第14作目。製作はアルバート・R・ブロッコリ。エグゼキュティヴ・プロデューサーはマイケル・G・ウィルソン。監督は「オクトパシー」のジョン・グレン。イアン・フレミングの原作を基にリチャード・メイバウムとマイケル・G・ウィルソンが脚色。撮影はアラン・ヒューム、音楽はジョン・バリー、主題歌はデュラン・デュランが担当。出演はロジャー・ムーアなど。

監督
ジョン・グレン
出演キャスト
ロジャー・ムーア クリストファー・ウォーケン タニア・ロバーツ グレース・ジョーンズ

関連ニュース

『ディア・ハンター4Kデジタル修復版』の公開が決定!
アカデミー賞5部門受賞!不朽の名作『ディア・ハンター』が4Kでよみがえる 10月18日 18:00

2013年にデジタル修復版が公開され話題を博した『天国の門』で知られるマイケル・チミノ監督の代表作で、第51回アカデミー賞では作品賞と監督賞をはじめ5部門に輝いた『ディア・ハンター』が、全米公開からちょうど40年を迎える…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/31更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > クリストファー・ウォーケン

ムービーウォーカー 上へ戻る