TOP > 映画監督・俳優を探す > マイケル・アンドリュース

年代別 映画作品( 2012年 ~ 2018年 まで合計14映画作品)

2018年

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング

  • 2018年12月28日(金)
  • 音楽

アメリカの人気コメディエンヌ、エイミー・シューマー主演のコメディ。自分の容姿にコンプレックスがあり何事にも消極的なレネーは、ジムで頭を打って気を失ってしまう。目を覚ますと、絶世の美女に変身したと思い込み、超絶ポジティブな性格に生まれ変わる。出演は、「グレイテスト・ショーマン」のミシェル・ウィリアムズ。監督は、「バレンタインデー」脚本のアビー・コーン とマーク・シルヴァースタイン。

監督
アビー・コーン マーク・シルヴァースタイン
出演キャスト
エイミー・シューマー ミシェル・ウィリアムズ ローリー・スコーヴェル エミリー・ラタコウスキー

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ

  • 2018年2月23日(金)
  • 音楽

コメディアンのクメイル・ナンジアニが自身に起きた出来事を脚本にし、自ら主人公を演じたヒューマンコメディ。パキスタン人の青年が昏睡状態に陥ったアメリカ人の元カノの両親と次第に心を通わせていく様を描く。元カノのエミリーを『ルビー・スパークス』のゾーイ・カザンが、その両親をレイ・ロマノとホリー・ハンターが演じる。

監督
マイケル・ショウォルター
出演キャスト
クメール・ナンジャーニ ゾーイ・カザン レイ・ロマーノ ホリー・ハンター
2017年

ダーティ・グランパ

  • 2017年1月6日(金)
  • 音楽

マジメな弁護士と自由奔放な祖父による珍道中を描く、ザック・エフロン&ロバート・デ・ニーロ主演のコミカルなロードムービー。デ・ニーロがハチャメチャな役どころで笑いを誘い、エフロンはコミカルな役を振り切って演じ、お得意の歌やダンスを披露する。監督はコメディを得意とするダン・メイザー。

監督
ダン・メイザー
出演キャスト
ロバート・デ・ニーロ ザック・エフロン ゾーイ・ドゥイッチ オーブリー・プラザ
2015年

SEXテープ

  • 2015年6月9日(火)
  • 音楽

「バッド・ティーチャー」のジェイク・カスダン監督が、キャメロン・ディアスとジェイソン・シーゲル共演で再びメガホンをとったドタバタコメディ。寝室での夜の営みを録画することで夫婦関係を改善しようと試みるカップルの姿を描く。共演は「セント・エルモス・ファイアー」のロブ・ロウ、「21ジャンプストリート」のエリー・ケンパー。新宿シネマカリテ「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015」にて上映。

監督
ジェイク・カスダン
出演キャスト
キャメロン・ディアス ジェイソン・シーゲル ロブ・ロウ エリー・ケンパー

ネイバーズ

  • 2015年1月24日(土)
  • 音楽

静かな生活を夢見る夫婦と、バカ騒ぎをやめない隣人のバトルを描くコメディ。監督は、「憧れのウェディング・ベル」のニコラス・ストーラー。出演は、「ハイスクール・ミュージカル」シリーズのザック・エフロン、「50/50 フィフティ・フィフティ」のセス・ローゲン、「ANNIE アニー」のローズ・バーン。

監督
ニコラス・ストーラー
出演キャスト
セス・ローゲン ザック・エフロン ローズ・バーン クリストファー・ミンツ=プラッセ
2014年

デンジャラス・バディ

  • 2014年5月31日(土)
  • 音楽

アカデミー賞2部門にノミネートされた「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」のポール・フェイグ監督とメリッサ・マッカーシーが再び顔を合わせ、サンドラ・ブロック(「ゼロ・グラビティ」)と共演したアクション・コメディ。麻薬組織の捜査を命じられたFBI捜査官と不良刑事、女性2人のコンビが騒動を巻き起こす。

監督
ポール・フェイグ
出演キャスト
サンドラ・ブロック メリッサ・マッカーシー デミアン・ビチル マーロン・ウェイアンズ
2012年

憧れのウェディング・ベル

  • 2012年
  • 音楽

2012度アカデミー賞主題歌賞受賞「ザ・マペッツ」のジェイソン・シーゲルと「プラダを着た悪魔」のエミリー・ブラントが主演を務めるロマンティック・ラブ・コメディ。監督は「ザ・マペッツ」の脚本・製作総指揮を務めたニコラス・ストーラー。また、同じくアカデミー賞脚本賞と助演女優賞ノミネート作「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」の製作チームがプロデュースした。

監督
ニコラス・ストーラー
出演キャスト
ジェイソン・シーゲル エミリー・ブラント クリス・プラット アリソン・ブリー

ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン

  • 2012年4月28日(土)
  • 音楽

アラフォー女子の奮闘を描き、第84回アカデミー賞でメリッサ・マッカーシーが助演女優賞、そして脚本賞と2部門でノミネートの快挙となったコメディ。なにをやってもダメなヒロインと花嫁介添人たちの身にふりかかるトラブルの数々を描く。脚本と主演を務めるのは、『サタデー・ナイト・ライブ』などで人気のクリステン・ウィグ。

監督
ポール・フェイグ
出演キャスト
クリステン・ウィグ マヤ・ルドルフ ローズ・バーン クリス・オダウド

バッド・ティーチャー

  • 2012年5月19日(土)
  • 音楽

『チャーリーズ・エンジェル』シリーズのキャメロン・ディアスが、元恋人のジャスティン・ティンバーレイクと共演したラブ・コメディ。キャメロンが、金と男にどん欲で教師にあるまじき言動をする型破りなヒロインに扮し、下ネタ発言を連発するなど相変わらずの弾けっぷりで笑わせる。40歳間近とは思えぬボディラインも見応え充分。

監督
ジェイク・カスダン
出演キャスト
キャメロン・ディアス ジャスティン・ティンバーレイク ルーシー・パンチ ジョン・マイケル・ヒギンズ
2006年

君とボクの虹色の世界

  • 2006年4月8日(土)
  • 音楽

カンヌ映画祭をはじめ、各国の映画賞に輝いた、新鋭ミランダ・ジュライ監督による群像ドラマ。年齢や環境の異なるさまざまな人々の触れ合いを、ポップな映像でつづる。

監督
ミランダ・ジュライ
出演キャスト
ミランダ・ジュライ ジョン・ホークス マイルズ・トンプソン ブランドン・ラトクリフ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/31更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > マイケル・アンドリュース

ムービーウォーカー 上へ戻る