TOP > 映画監督・俳優を探す > マリエラ・ベスイエフスキー

年代別 映画作品( 2002年 ~ 2020年 まで合計5映画作品)

2020年

テリー・ギリアムのドン・キホーテ

  • 1月24日(金)
  • 製作

『12モンキーズ』『Dr.パルナサスの鏡』などの異才テリー・ギリアムが、30年もの時を費やし、スペインの傑作古典小説「ドン・キホーテ」を映画化。出演に、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のアダム・ドライバー、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジョナサン・プライス、『007 慰めの報酬』のオルガ・キュリレンコら。第71回カンヌ国際映画祭のクロージング作品。

監督
テリー・ギリアム
出演キャスト
アダム・ドライバー ジョナサン・プライス ステラン・スカルスガルド オルガ・キュリレンコ
2013年

偽りの人生

  • 2013年7月12日(金)
  • 製作

『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのアラゴルン役で知られるヴィゴ・モーテンセン主演のサスペンス・スリラー。一卵性双生児の兄を殺し、彼になりすまして人生をやり直そうとする男の姿が描かれる。共演は、第82回アカデミー賞で外国語映画賞に輝いた『瞳の奥の秘密』のソレダー・ビヤミルらが脇を固める。

監督
アナ・ピーターバーグ
出演キャスト
ヴィゴ・モーテンセン ソレダー・ビヤミル ダニエル・ファネゴ ハビエル・ゴンディーノ
2012年

テトロ 過去を殺した男

  • 2012年1月7日(土)
  • 共同制作

巨匠フランシスコ・フォード・コッポラ監督がブエノスアイレスを舞台に、兄弟の確執を描くヒューマンドラマ。イタリア系移民であるコッポラが自身を投影させたと言われる意欲作で、主人公のテトロをヴィンセント・ギャロが好演している。弟ベニーを演じるのは、コッポラの次回作にも出演する期待の新鋭アルデン・エーレンライク。

監督
フランシス・フォード・コッポラ
出演キャスト
ヴィンセント・ギャロ オールデン・エアエンライク マリベル・ベルドゥー ロドリゴ・デ・ラ・セルナ
2010年

瞳の奥の秘密

  • 2010年8月14日(土)
  • 製作

2010年3月に行われたアカデミー賞で外国語映画賞に輝いたアルゼンチン発の人間ドラマ。25年前に起きた殺人事件を題材に小説を書こうとする男の姿をかつての上司への密かな愛とともにつづる。

監督
フアン・ホセ・カンパネラ
出演キャスト
リカルド・ダリン ソレダー・ビヤミル パブロ・ラゴ ハビエル・ゴンディーノ
2002年

バスを待ちながら

  • 2002年1月19日(土)
  • 製作総指揮

名作「苺とチョコレート」のチームが再結集したキューバ発のヒューマン・コメディ。バス待合所で展開される数々の騒動を、笑いと涙を絡めてファンタジックに描き出す。

監督
フアン・カルロス・タビオ
出演キャスト
ウラジミール・クルス タイミ・アルバリーニョ ホルヘ・ベルゴリア ノエル・ガルシア
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > マリエラ・ベスイエフスキー

ムービーウォーカー 上へ戻る