映画-Movie Walker > 人物を探す > サンドラ・バーンハード

年代別 映画作品( 1984年 ~ 2002年 まで合計8映画作品)

2002年

ディナーラッシュ

  • 2002年9月14日(土)公開
  • 出演(Jennifer Freeley 役)

NYに実在するイタリアン・レストランを舞台にした群像劇。オーナー親子の世代交代劇を軸に、一夜の人間模様と危険な陰謀が巧妙に交錯するさまを、テンポよく描く。

監督
ボブ・ジラルディ
出演キャスト
ダニー・アイエロ エドアルド・バレリーニ ヴィヴィアン・ウー マイク・マッグローン
2001年

クレイジー・ナッツ 早く起きてよ

  • 2001年7月7日(土)公開
  • 出演(サンドラ・バーンハード 役)

史上最低の映画監督として名高いエド・ウッドが遺した脚本を、台詞を排した異色の演出で映像化。ドジな強盗犯のクレイジーな行動はバカバカしくも、妙に笑える!

監督
Aris Iliopulos
出演キャスト
ビリー・ゼーン クリスティーナ・リッチ サンドラ・バーンハード ロン・パールマン

Candy Lover Girl

  • 2001年4月14日(土)公開
  • 出演(Marci Guerra/'Angel' 役)

新人の夫婦監督が、多感な少女の小さな冒険を描く青春ドラマ。16歳の夏休みを迎えた少女の成長を、風俗業界で生きる女性たちとの交流をとおしてつづっていく。

監督
リサ・アッダリオ ジョー・シラキューズ
出演キャスト
タラ・サブコフ クリスティ・スワンソン サンドラ・バーンハード ロレッタ・デヴァイン
1999年

裸の銃を持つ逃亡者

  • 1999年9月18日(土)公開
  • 出演(Doctor Fridley 役)

殺人の汚名を着せられた人気ヴァイオリニストが巻き起こす珍騒動を描くナンセンス・コメディ。主演は「裸の銃を持つ男」シリーズ、「Mr.マグー」のレスリー・ニールセン。監督・脚本は「ホット・ショット」「Mr.マグー」の脚本家で、本作が監督デビューとなるパット・プロフト。製作はプロフト、ベルンド・アイヒナー、ジェームズ・G・ロビンソン。製作総指揮はロバート・L・ローゼン、マーティン・モスコウィッツ。撮影はグレン・マクファーソン。音楽は「スパイ・ハード」のビル・コンティ。美術は「ザ・フライ2 二世誕生」のマイケル・S・ボルトン。編集は「裸の銃を持つ男」シリーズのジェームズ・R・サイモンズ。共演は「ランボー」シリーズのリチャード・クレンナ、『X~ファイル』のメリンダ・マクグロウ、「ハード・トゥ・キル」のケリー・レブロック、「オースティン・パワーズ‥デラックス」のマイケル・ヨーク、「ハドソン・ホーク」のサンドラ・バーンハードほか。

監督
パット・プロフト
出演キャスト
レスリー・ニールセン リチャード・クレンナ ケリー・ルブロック メリンダ・マクグロウ
1996年

アンジップト

  • 1996年6月29日(土)公開
  • 出演

鮮やかな色彩と斬新な造形感覚で90年代のニューヨーク・ファッション界に新風を吹き込んだ気鋭のデザイナー、アイザック・ミズラヒ。94年秋冬コレクションを準備するその姿を半年間にわたって追ったドキュメンタリー。監督はファッション写真家でファッション誌のための短編ビデオなどを手掛けてきたダグラス・キーヴで、本作が初の長編ドキュメンタリー。製作は「理由」のマイケル・アルデン、共同製作はポール・デベネディクティス、キース・エスタブルック、エグゼクティヴ・プロデューサーはデイヴィッド・ペッカーとミズラヒ・カンパニーの副社長であるニーナ・サンティジ。撮影は「コーヒー&シガレット」(短編)のエレン・キュラス。監督のキーブ自身を含め多数のカメラマンがスーパー8ミリ、スーパー16ミリなど様々なフォーマットを駆使し、元カメラマンの監督らしく様々なトーンを使い分けた白黒とカラーの映像がスタイリッシュに交錯していく。編集はポーラ・ヘレディア。アイザック・ミズラヒ本人へのインタビューとその活動を追ったフィルムから構成され、ショーに出演するリンダ・エヴァンジェリスタ、ナオミ・キャンベル、ケイト・モス、シンディ・クロフォード、エヴ、ヘレナ・クリステンセンら今を時めくスーパー・モデルやトップ・モデルが総出演。さらにミズラヒが衣裳を担当したライザ・ミネリやアーサー・キットらのアーチストたち、ショーを見に来たリチャード・ギア(シンディ・クロフォードの元夫)やロザンヌ、カイル・マクラクラン(リンダ・エヴァンジェリスタの婚約者)などの映画スター、『エル』や『ヴォーグ』の編集者らファッション業界の実力者、コメディエンヌのサンドラ・バーンハートなどミズラヒの友人たち、そのスタッフ一同、それに母親などが登場する。また映画ファンのミズラヒの話のなかで、ロバート・フラハティ監督のドキュメンタリー映画の古典「極北の怪異」、ロバート・アルドリッチ監督の「何がジェーンに起こったか?」、マイケル・パウエル=エメレット・プレスバーガー共同監督の「赤い靴」などが引用される。エンド・クレジットの歌はピチカート・ファイヴの『HAPPY SAD』。ビデオタイトル「アンジップト/裸のスーパーモデル」。

監督
ダグラス・キーヴ
出演キャスト
アイザック・ミズラヒ リンダ・エヴァンジェリスタ ナオミ・キャンベル ケイト・モス
1991年

ハドソン・ホーク

  • 1991年9月21日(土)公開
  • 出演(Minerva_Mayflower 役)

ダ・ビンチの残した謎の純金製造マシーンを追って、怪盗ハドソン・ホークと世界制覇を企む夫婦、またその他の人間が入り乱れて繰り広げられるアクション・アドベンチャー。監督は「ヘザース ベロニカの熱い日」のマイケル・レーマン、製作は「プレデター2」のジョエル・シルヴァー、脚本は「ダイ・ハード2」のスティーブン・E・デスーザと「ヘザース ベロニカの熱い日」のダニエル・ウォーターズが共同で執筆。撮影はダンテ・スピノッティ、音楽を「ダイ・ハード」のマイケル・ケイメンと「リトル・マーメイド」のロバート・クラフトが担当。出演はブルース・ウィリス、アンディ・マクドウェル。

監督
マイケル・レーマン
出演キャスト
ブルース・ウィリス ダニー・アイエロ アンディ・マクドウェル ジェームズ・コバーン
1989年

トラック29

  • 1989年7月22日(土)公開
  • 出演(Nurse Stein 役)

退屈な医師との間に子供のない結婚生活を嘆くノース・カロライナに住む主婦の姿を描く。製作はリック・マッカラム、監督は「マリリンとアインシュタイン」のニコラス・ローグ、脚本はデニス・ポッター、撮影はアレックス・トムソン、音楽はスタンリー・マイヤーズが担当。出演はテレサ・ラッセル、ゲイリー・オールドマンほか。

監督
ニコラス・ローグ
出演キャスト
テレサ・ラッセル ゲイリー・オールドマン クリストファー・ロイド コリーン・キャンプ
1984年

キング・オブ・コメディ

  • 1984年5月19日(土)公開
  • 出演(Masha 役)

コメディアン志望の一青年の偏執狂的な売名作戦を描く風刺喜劇。製作はアーノン・ミルチャン。エグゼキュティヴ・プロデューサーはロバート・グリーンハット。監督は「レイジング・ブル」(80)のマーティン・スコセッシ。『ニューズウィーク』の映画批評家だったポール・D・ジンマーマンが脚本を執筆。撮影はフレッド・シュラー、音楽はロビー・ロバートソン、編集はスコセッシとの長年のコンビであるセルマ・スクーンメイカーが担当。出演はロバート・デ・ニーロ、ジェリー・ルイス、ダイアン・アボット、サンドラ・バーンハート、シェリー・ハックなど。日本版字幕は戸田奈津子。テクニカラー、ビスタサイズ。1983年作品。

監督
マーティン・スコセッシ
出演キャスト
ロバート・デ・ニーロ ジェリー・ルイス ダイアン・アボット サンドラ・バーンハード
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > サンドラ・バーンハード