TOP > 人物を探す > 安藤玉恵

年代別 映画作品( 2003年 ~ 2020年 まで合計42映画作品)

2020年

酔うと化け物になる父がつらい

菊池真理子による同名コミックエッセイを実写映画化。父は毎日アルコールに溺れ、母は新興宗教信者。そんな両親のもとに生まれたサキは、酔って化け物となった父の奇行に悩まされ母の孤独に触れながら、崩壊していく家族を漫画として笑い話に昇華していたが……。出演は「わたしは光をにぎっている」の松本穂香、「半世界」の渋川清彦。監督は「ルームロンダリング」の片桐健滋。

監督
片桐健滋
出演キャスト
松本穂香 渋川清彦 今泉佑唯 恒松祐里
2019年

Bの戦場

  • 2019年3月15日(金)
  • 出演

2016年ノベル大賞受賞の同名小説をガンバレルーヤ・よしこ主演で映画化したラブコメディ。“絶世のブス”の香澄は自らの結婚を諦め、ウェディングプランナーとして働いていたが、突然、自称“意識の高いB専”のイケメン上司・久世からプロポーズされる。監督は、ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の並木道子。出演は。「となりの怪物くん」の速水もこみち、「旅猫リポート」の大野拓朗。

監督
並木道子
出演キャスト
よしこ 大野拓朗 高橋ユウ 有村藍里

そらのレストラン

大泉洋主演の北海道映画シリーズ第三弾。道南・せたな町で牧場とチーズ工房を営む亘理は、自然に寄り添った食を追求する仲間と助け合いながら暮らしている。ある日、札幌の有名シェフに自分たちの食材を激賞され、一日限定のレストランを開くことを思いつく。出演は、「まほろ駅前狂騒曲」の本上まなみ、「伊藤くん A to E」の岡田将生。監督は、「神様のカルテ」シリーズの深川栄洋。

監督
深川栄洋
出演キャスト
大泉洋 本上まなみ 岡田将生 マキタスポーツ
2018年

羊の木

  • 2018年2月3日(土)
  • 出演(内藤朝子 役)

原作・山上たつひこ、作画・いがらしみきおという、ギャグ漫画で知られる2人がタッグを組んだ異色作を、『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督が映画化したヒューマン・サスペンス。過疎対策として仮釈放された元殺人犯を受け入れた港町で起きる出来事を、錦戸亮演じる市役所職員の目を通して描き出す。

監督
吉田大八
出演キャスト
錦戸亮 木村文乃 北村一輝 優香
2017年

狂い華

  • 2017年10月14日(土)
  • 出演(藤崎可南子 役)

気鋭の監督3人が未知のホラーサスペンスに挑むオムニバス。父の再婚相手を自宅に招くと不思議な現象が起こり始める「呪いうつり」、山奥の廃屋で撮影クルーが体験する恐怖を映し出す「ワルツ」、日常に潜むある家族の表と裏の顔を描出する「優しい日常」を収録。監督は「パニック4ROOMS 劇場版」の井上博貴、「横たわる彼女」の戸田彬弘、「宇田川町で待っててよ。」の湯浅典子。出演は「トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡」の堀田真由、「ぼくたちは上手にゆっくりできない。」の小松彩夏、「MATSUMOTO TRIBE」の松本穂香、「光と禿」の武田航平、「罪とバス」の阿部進之介、「ガールズ・ステップ」の小野花梨。

監督
井上博貴 戸田彬弘 湯浅典子
出演キャスト
堀田真由 小松彩夏 結城貴史 河原美結

彼女の人生は間違いじゃない

  • 2017年7月15日(土)
  • 出演

廣木隆一監督が処女小説を自ら映画化した人間ドラマ。福島で父親と仮説住宅で暮らし、週末だけ東京でデリヘル嬢をするヒロインが、福島と東京を行き来する生活のなかで、光を見出そうとする姿を描く。『日本で一番悪い奴ら』などでも激しい濡れ場に挑戦した瀧内公美がヒロインのみゆきを、廣木監督作の常連である高良健吾らが脇を固める。

監督
廣木隆一
出演キャスト
瀧内公美 高良健吾 光石研 柄本時生

探偵はBARにいる3

  • 2017年12月1日(金)
  • 出演(峰子 役)

東直己の小説を大泉洋主演で映画化した人気シリーズの第3弾。札幌の歓楽街ススキノを拠点に活動する探偵とその助手が次々と降りかかるトラブルを解決しようと奮闘する姿を描く。前2作に引き続き松田龍平が探偵の助手を演じるほか、謎多きヒロイン役で北川景子が物語に華を添える。監督は『疾風ロンド』の吉田照幸。

監督
吉田照幸
出演キャスト
大泉洋 松田龍平 北川景子 前田敦子

結婚

  • 2017年6月24日(土)
  • 出演(穂原鳩子 役)

結婚詐欺師と騙された女たちの業を描写した直木賞作家・井上荒野の長編小説を、国内外で広く活動するディーン・フジオカ主演で映画化。偶然知り合った結婚詐欺師・古海の被害者たちは、彼の行方を探すことに。女を騙さなければ生きられない彼の秘密とは……。ディーン・フジオカは女たちを翻弄する結婚詐欺師・古海健児を演じるほか、DEAN FUJIOKA名義で主題歌も担当。監督は、「渋谷」などの映画作品のほか、ディーン・フジオカが出演したNHK連続テレビ小説『あさが来た』の演出を手がけた西谷真一。

監督
西谷真一
出演キャスト
ディーン・フジオカ 柊子 中村映里子 松本若菜

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

  • 2017年3月11日(土)
  • 出演(多恵子の母 役)

2009年3月に福井県立福井商業高等学校のチアリーダー部が全米チアダンス選手権大会で優勝した実話を、広瀬すず、中条あやみなど若手実力派をメインキャストに迎えて映画化。チアダンス初心者の女子高生たちが顧問の女教師のスパルタ指導のもと、次第にチームとしての絆を育み、前代未聞の快挙を成し遂げる過程が描かれる。

監督
河合勇人
出演キャスト
広瀬すず 中条あやみ 山崎紘菜 富田望生
2016年

過激派オペラ

  • 2016年10月1日(土)
  • 出演

劇団毛皮族主宰の江本純子が自身の著書『股間』を映画化した長編初監督作品。“女たらし”の女演出家・重信ナオコは一人の女優・岡高春と出会い、劇団毛布教を立ち上げる。二人の女性の出会いと別れを中心に、主人公たちを取り囲む女優たちの感情が交錯する。出演は、「百円の恋」の早織、「ゾンビアス」の中村有沙。

監督
江本純子
出演キャスト
早織 中村有沙 桜井ユキ 森田涼花

関連ニュース

『夢売るふたり』に出演する鈴木砂羽、田中麗奈、木村多江
『夢売るふたり』阿部サダヲ演じる男に騙される女たちとして田中麗奈、鈴木砂羽、木村多江らが起用 3月22日 21:09

松たか子×阿部サダヲ共演で、結婚詐欺を働く夫婦の姿を描く『夢売るふたり』に、田中麗奈、鈴木砂羽、木村多江、安藤玉恵、江原由夏が出演することがわかった。5人は阿部演じる貫也に結婚詐欺で騙される女たちを演じる。 田中が演じ…

シリーズ累計150万部を突破するベストセラーを実写化した『毎日かあさん』は2011年2月5日(土)より公開
小泉今日子と永瀬正敏が夫婦役『毎日かあさん』の豪華出演者12名が決定! 10月5日 10:00

涙も笑いで乗り越えるたくましいかあさんと、ちょっと変わった家族を描き、ダ・ヴィンチの“BOOK OF THE YEAR2007 泣けた本”第1位にも選ばれた、西原理恵子のベストセラーを実写化した『毎日かあさん』(2011…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/4更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 安藤玉恵