映画-Movie Walker > 人物を探す > 永作博美

年代別 映画作品( 2003年 ~ 2015年 まで合計25映画作品)

2015年

夫婦フーフー日記

  • 2015年5月30日(土)公開
  • 出演(ヨメ/清水優子 役)

NHKでドキュメンタリードラマにもなった、夫婦の闘病ブログを基にした書籍「がんフーフー日記」を佐々木蔵之介&永作博美主演で映画化した家族ドラマ。死んだはずの妻と残された夫が、夫婦の軌跡を振り返るという大胆な設定を付け加え、悪性腫瘍と必死に闘う妻を支える夫の愛や、ブログには書かれなかった夫婦の思いをつづる。

監督
前田弘二
出演キャスト
佐々木蔵之介 永作博美 佐藤仁美 高橋周平

ソロモンの偽証 後篇・裁判

  • 2015年4月11日(土)公開
  • 出演(三宅未来 役)

転落死した同級生の死の謎を巡って、中学生たちが隠された真実を暴こうとする姿を描く、宮部みゆきの同名小説を2部作として映画化したサスペンス・ミステリーの完結編。事件の第一発見者であり、学校内裁判を提案するヒロインを新人の藤野涼子が演じる。監督はサスペンスから人間ドラマまで幅広いジャンルを手がける成島出。

監督
成島出
出演キャスト
藤野涼子 板垣瑞生 石井杏奈 清水尋也

ソロモンの偽証 前篇・事件

  • 2015年3月7日(土)公開
  • 出演(三宅未来 役)

転落死した同級生の死の謎を巡って、中学生たちが隠された真実を暴こうとする姿を描く、宮部みゆきの同名小説を2部作として映画化したサスペンス・ミステリー。事件の第一発見者であり、学校内裁判を提案するヒロインを新人の藤野涼子が演じる。監督はサスペンスから人間ドラマまで幅広いジャンルを手がける成島出。

監督
成島出
出演キャスト
藤野涼子 板垣瑞生 石井杏奈 清水尋也

さいはてにて やさしい香りと待ちながら

  • 2015年2月28日(土)公開
  • 出演(吉田岬 役)

能登を舞台に心に傷を抱えた2人の女性の出会いと再生を描く、永作博美&佐々木希主演の人間ドラマ。一杯のコーヒーがつなぐ心温まるドラマを手がけたのは、ホウ・シャオシェンの弟子で世界中で高い評価を受けている台湾人の女性監督チアン・ショウチョン。

監督
姜秀瓊
出演キャスト
永作博美 佐々木希 桜田ひより 保田盛凱清
2013年

四十九日のレシピ

  • 2013年11月9日(土)公開
  • 出演(高岩百合子 役)

テレビドラマ化もされた伊吹有喜の同名小説を『百万円と苦虫女』のタナダユキ監督が映画化したヒューマンドラマ。母親の死をきっかけに実家に戻ったヒロインが、父親と突然現れた男女とともに奇妙な同居生活を通して、母親の愛を再確認する姿をつづる。永作博美がヒロインに扮するほか、岡田将生、二階堂ふみら話題のキャストが集結。

監督
タナダユキ
出演キャスト
永作博美 石橋蓮司 岡田将生 二階堂ふみ

ゲキ×シネ シレンとラギ

  • 2013年10月5日(土)公開
  • 出演(シレン 役)

演劇の舞台をスクリーンで見せる試みを続ける『ゲキ×シネ』シリーズ第11弾。劇団☆新感線の12年春興行として上演された本作は、2つの王国の陰謀と因果に翻弄される男女の姿を描く人間ドラマ。若き暗殺者ラギ役に新感線初参加となる藤原竜也、シレンを93年の「TIMESRIP黄金丸」以来19年ぶりに新感線の舞台に立つ永作博美が演じる。

監督
いのうえひでのり
出演キャスト
藤原竜也 永作博美 高橋克実 三宅弘城
2011年

八日目の蝉

  • 2011年4月29日(金)公開
  • 出演(野々宮希和子 役)

角田光代のベストセラー小説を映像化した深遠な人間ドラマ。主人公は、不倫相手の子供を誘拐し4年間育てた希和子と、彼女に育てられた過去を引きずったまま大人になった恵理菜。“母性”をテーマに、それぞれが抱える複雑な思いを、時に繊細に、時に力強く描出。変化を遂げていく女たちの姿に引き込まれ、最後まで目が離せない。

監督
成島出
出演キャスト
井上真央 永作博美 小池栄子 森口瑤子
2010年

酔いがさめたら、うちに帰ろう。

  • 2010年12月4日(土)公開
  • 出演(園田由紀 役)

漫画家・西原理恵子の元夫で、07年にがんで亡くなった戦場カメラマン、鴨志田穣の自伝を映画化。「絵の中のぼくの村」でベルリン国際映画祭銀熊賞に輝いた名匠・東陽一監督が、アルコール依存症と戦う男と家族の愛のドラマを映し出す。浅野忠信と永作博美が信頼の絆で結ばれた元夫婦を好演する。

監督
東陽一
出演キャスト
浅野忠信 永作博美 市川実日子 利重剛

脇役物語 Cast me if you can

  • 2010年10月23日(土)公開
  • 出演(アヤ 役)

個性派俳優・益岡徹&永作博美共演のロマンチック・コメディ。女優の卵に恋した万年脇役俳優が、スポットの当たらぬ人生におさらばしようと奮闘する姿を温かい目線で描き出す。アメリカやヨーロッパを拠点に俳優や脚本家としても活躍し、短編「不老長寿」で各国の映画祭で絶賛を受けた、緒方篤の初長編監督作。

監督
緒方篤
出演キャスト
益岡徹 永作博美 津川雅彦 松坂慶子

蛇のひと

  • 2010年9月25日(土)公開
  • 出演(三辺陽子 役)

「人のセックスを笑うな」の永作博美と「ゼロの焦点」の西島秀俊共演のサスペンス。会社の金を横領して行方不明になった課長の捜索を命じられた女性社員が、彼の人間関係を追う中で、予想もしなかった事実に突き当たる。“第2回WOWOWシナリオ大賞”受賞のドラマを期間限定で劇場公開。監督は「重力ピエロ」の森淳一。

監督
森淳一
出演キャスト
永作博美 西島秀俊 板尾創路 劇団ひとり

関連ニュース

永作博美が『ペット』でアニメ声優初挑戦、驚いたこととは?
永作博美が『ペット』でアニメ声優初挑戦、驚いたこととは?(2016年8月10日)

『ミニオンズ』(15)のイルミネーション・エンターテインメントとユニバーサル・スタジオによる3Dアニメ『ペット』(8月11日公開)で、アニメ声優に初挑戦した永作…

永作博美、理想の夫婦像を前田弘二監督と語り合う
永作博美、理想の夫婦像を前田弘二監督と語り合う(2015年5月29日)

実在の闘病ブログの映画化作品なのに、決して湿っぽくなくて、むしろゲラゲラ笑えて気持ちよく泣ける。佐々木蔵之介演じる“ダンナ”と、永作博美演じる“ヨメ”が織りなす…

永作博美、人生に向き合う方法とは?
永作博美、人生に向き合う方法とは?(2015年2月27日)

能登半島のさいはての地にて、香り立つおいしいコーヒーで人々を迎える女主人。『さいはてにてやさしい香りと待ちながら』(2月28日公開)で、永作博美が演じた吉田岬は…

永作博美、幸せのキーワードは「決断と覚悟」
永作博美、幸せのキーワードは「決断と覚悟」(2013年11月9日)

絶妙なかわいらしさを保ちながらも凛と輝き、30代、40代の女性から圧倒的な支持を得る女優・永作博美。11月9日より公開される『四十九日のレシピ』では、不妊・義理…

「一人では生きていけるわけがない」永作博美が明かす、両親への感謝
「一人では生きていけるわけがない」永作博美が明かす、両親への感謝(2013年11月8日)

伊吹有喜の同名小説をタナダユキ監督が映画化したヒューマンドラマ『四十九日のレシピ』が11月9日より公開される。主人公となるのは、突然に母を亡くしたアラフォー女性…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 永作博美