映画-Movie Walker > 人物を探す > 小林由加子

年代別 映画作品( 2003年 ~ 2019年 まで合計24映画作品)

2019年

アラフォーの挑戦 アメリカへ

  • 2019年4月6日(土)公開
  • 構成、編集

結婚や仕事など様々な悩みを抱える37歳の女優・松下恵が、海外ホームステイに挑戦する姿を追ったドキュメンタリー。LA郊外で英語を学びながら、多様な価値観に触れるなか、年齢で人物を差別しない米国の発想を知り、新たな一歩を踏み出す心の変化を見つめる。監督は「マリリンに逢いたい」「クロスロード」のすずきじゅんいち。撮影監督を「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1995)」の金谷宏二が務める。

監督
すずきじゅんいち
出演キャスト
松下恵 タカヨ・フィッシャー Roger Christiansen David Greenspan
2018年

どうしようもない恋の唄

  • 2018年8月4日(土)公開
  • 編集

「この官能文庫がすごい!」2010年の大賞を受賞した華凪優の同名小説を映画化したラブストーリー。事業に失敗し、妻にも捨てられた矢代光敏は、迷い込んだ場末の町でソープ嬢のヒナと出会う。彼女に救われ、生きる希望を見出していく矢代だったが……。出演は「ケンとカズ」のカトウシンスケ、広告代理店のOLからグラビア界に転身して話題を集めた藤崎里菜。監督は「チェリーボーイズ」の西海謙一郎。

監督
西海謙一郎
出演キャスト
カトウシンスケ 藤崎里菜 間宮夕貴 髙橋里恩

熊野から イントゥ・ザ・新宮

  • 2018年7月7日(土)公開
  • 編集

「熊野から」シリーズ三部作完結編。俳優兼旅行エッセイストの海部剛史と旅雑誌の女性編集者サキが熊野地方の中心的な都市、新宮市に取材旅行に出かけるという設定で、大逆事件の犠牲となった大石誠之助や高木顕明らの足跡を紹介するセミ・ドキュメンタリー。監督・脚本・製作は、「海と自転車と天橋立」の田中千世子。出演は、ドラマ『やんちゃくれ』の海部剛史、「浅草・筑波の喜久次郎 浅草六区を創った筑波人」の雨蘭咲木子、「まいっちんぐマチコ! ビギンズ」の鈴木弥生、「千年の愉楽」の佐野史郎。

監督
田中千世子
出演キャスト
海部剛史 雨蘭咲木子 鈴木弥生 KENT

野球部員、演劇の舞台に立つ!

  • 2018年2月24日(土)公開
  • 編集

福岡県八女市を舞台に価値観の異なる高校生たちの成長を綴る、実話を基にした青春ドラマ。県大会予選一回戦でエラーし敗退した野球部に、演劇部は部員レンタルを依頼。エラーした当人ら3人が助っ人に送り出され、互いに反発しながらも芝居を作りあげていく。監督は「あつい壁」の中山節夫。野球経験のある、「人狼ゲーム プリズン・ブレイク」の渡辺佑太朗らが出演。

監督
中山節夫
出演キャスト
渡辺佑太朗 舟津大地 川籠石駿平 山田慎覇

愛の病

  • 2018年1月6日(土)公開
  • 編集

2002年に起きた『和歌山出会い系サイト強盗殺傷事件』を映画化。出会い系サイトのサクラとして働きながら、工員の真之助に貢がせているエミコ。一目惚れした解体作業員アキラに障がいを持つ姉がいることを知り、彼女を殺害しようとエミコは真之助に連絡する。出演は、TV『ドS刑事』の瀬戸さおり、「ポエトリーエンジェル」の岡山天音、「HiGH&LOW」シリーズの八木将康、「島々清しゃ(しまじまかいしゃ)」の山田真歩、「母の恋人」の佐々木心音、「向日葵の丘 1983年・夏」の藤田朋子。脚本を「LAST LOVE 愛人」の石川均、音楽を「鬼火」「机のなかみ」の神尾憲一が担当。監督は「スキマスキ」「好きでもないくせに」の吉田浩太。

監督
吉田浩太
出演キャスト
瀬戸さおり 岡山天音 八木将康 山田真歩
2017年

セブンティーン、北杜 夏

  • 2017年9月9日(土)公開
  • 編集

山梨県・北杜市を舞台とした青春ドラマ。豆腐屋の一人娘で女子高生の彩未は、地域を潤す湧水・太郎水を持つ日本酒の蔵元から水源を託される。しかし、蔵元の後継社長は、海外資本との水源の開発計画を密かに進めていた。そんな彩未に一人の男が近づいてくる。監督は、「おしん」の冨樫森。出演は、「空の味」の堀春菜、「校庭に東風吹いて」の本間淳志、「くちびるに歌を」の角替和枝、「蜩ノ記」の大寶智子。

監督
冨樫森
出演キャスト
堀春菜 本間淳志 角替和枝 大寶智子

トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡

  • 2017年5月20日(土)公開
  • 編集

千葉県銚子市を走る銚子電鉄をめぐる物語を原作にした、「の・ようなもの のようなもの」の杉山泰一監督による群像劇。銚子電鉄を盛り上げるため、電車と高校生ランナーとのレースが行われることに。発案者の杏子はじめそれぞれの思いを胸に、当日を迎える。レースを企画した女子高生・杏子を映画初主演の松風理咲が演じるほか、お笑いコンビ・よゐこの有野晋哉、「エミアビのはじまりとはじまり」の前野朋哉、シンガーソングライターの植田真梨恵らが出演。原作者の吉野翠も脚本に参加している。2017年5月6日よりイオンシネマ銚子、イオンシネマ幕張新都心にて先行公開。

監督
杉山泰一
出演キャスト
松風理咲 前野朋哉 植田真梨恵 市川理矩

パンクしそうだ

  • 2017年3月11日(土)公開
  • 編集

映像産業振興機構=VIPOが企画するndcj:若手映画作家育成プロジェクトの2016年版として製作された1本。恋人の妊娠を機にバンドを解散して働き始めた隆平。だが、プロになった昔の仲間がメンバーを募集していると聞き、音楽への情熱を蘇らせる。出演は「ReLIFE リライフ」の亀田侑樹、「私の男」の松山愛里。

監督
目黒啓太
出演キャスト
亀田侑樹 松山愛里 夛留見啓助 イワゴウサトシ

熊野から ロマネスク

  • 2017年2月18日(土)公開
  • 編集

田中千世子監督、海部剛史主演によるセミ・ドキュメンタリー「熊野から」の続編となる劇映画。「コードネームはクローディーヌ」と名のる若い女に吉野で出会った海部は、それを旅の雑誌に書く。すると編集部に「私こそクローディーヌ」と書かれた手紙が届く。出演は、「浅草・筑波の喜久次郎 浅草六区を創った筑波人」の雨蘭咲木子、「まいっちんぐマチコ! ビギンズ」の鈴木弥生。

監督
田中千世子
出演キャスト
海部剛史 雨蘭咲木子 鈴木弥生 KENT
2016年

過激派オペラ

  • 2016年10月1日(土)公開
  • 編集

劇団毛皮族主宰の江本純子が自身の著書『股間』を映画化した長編初監督作品。“女たらし”の女演出家・重信ナオコは一人の女優・岡高春と出会い、劇団毛布教を立ち上げる。二人の女性の出会いと別れを中心に、主人公たちを取り囲む女優たちの感情が交錯する。出演は、「百円の恋」の早織、「ゾンビアス」の中村有沙。

監督
江本純子
出演キャスト
早織 中村有沙 桜井ユキ 森田涼花
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小林由加子