映画-Movie Walker > 人物を探す > 南幸男

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2019年 まで合計7映画作品)

2019年

この星は、私の星じゃない

  • 2019年10月26日(土)公開
  • 撮影

日本のウーマン・リブ運動の伝説的なリーダー・田中美津のドキュメンタリー。1970年代初頭からその著書が多くの女性の共感を呼んだ彼女は、75歳になった今は鍼灸師として治療にあたりながら辺野古に通っている。彼女を3年間追い、その魂の遍歴に迫る。監督は、NHK・Eテレ特集シリーズ『日本人は何をめざしてきたのか 未来への選択』の吉峯美和。

監督
吉峯美和
出演キャスト
田中美津
2018年

ぼけますから、よろしくお願いします。

  • 2018年11月3日(土)公開
  • 実景撮影

数々のテレビドキュメンタリーを手がけてきた信友直子監督が、自らの両親の老老介護を娘である「私」の視点から丹念に見つめる劇場映画初監督作。2014年、80代後半の母がアルツハイマー型認知症と診断され、90歳を超えた父が母の介護をする日々が始まった……。プロデューサーは「園子温という生きもの」の大島新と「放送禁止 劇場版 密着68日 復讐執行人」の濱潤。撮影・ナレーションを信友直子監督が兼任する。

監督
信友直子
2016年

抱く(HUG)

  • 2016年4月16日(土)公開
  • 撮影

海南友子監督が東日本大震災以後の出産を見つめたセルフ・ドキュメンタリー。原発事故後、統制区域内の取材を開始するが、自身の妊娠が判明。放射性物質の影響を心配しながらも、生まれてくる我が子やその未来を願う母としての思いを記録していく。「ビューティフルアイランズ~気候変動 沈む島の記憶~」や「いわさきちひろ~27歳の旅立ち~」で環境問題や苦難の中生きる人々を取り上げてきた海南友子監督が、初めて自身にカメラを向ける。関東上映に先駆け、2016年3月5日より京都にて公開。

監督
海南友子
出演キャスト
海南友子
2014年

トークバック 沈黙を破る女たち

  • 2014年3月22日(土)公開
  • 撮影

サンフランシスコを拠点とする女性アマチュア劇団を追ったドキュメンタリー。元受刑者や薬物依存症者、HIV/AIDS陽性者ら“どん底”を生き抜いてきた女性たちが、演劇を通して変容を遂げていく過程を見つめる。監督・製作・編集は「Lifers ライファーズ 終身刑を超えて」の坂上香。撮影を「いわさきちひろ27歳の旅立ち」の南幸男が担当する。

監督
坂上香
出演キャスト
ローデッサ・ジョーンズ
2004年

LIFERS ライファーズ 終身刑を超えて

  • 2004年10月9日(土)公開
  • 撮影

凶悪な犯罪を犯し、更正不可能とみなされた終身刑の受刑者たち。LIFERS(ライファーズ)と呼ばれる彼らが、罪を償いながら新しい生き方を模索する姿を捉えたドキュメンタリー。

監督
坂上香
2003年

自転車でいこう

  • 2003年12月6日(土)公開
  • 撮影

大阪市生野区に住む知的障害者の青年・李復明。毎日自転車で街へ繰り出し、元気に仕事を行ない、学童保育所の子供と遊ぶ彼と、その周囲の人々との関係を見つめたドキュメンタリーだ。

監督
杉本信昭
出演キャスト
李復明 廬光禧 松元ドドリゲス 青木友美
1998年

すきなんやこの街が 1995・神戸・ある避難所の記録

  • 1998年1月17日(土)公開
  • 撮影

阪神淡路大震災によって焼け出された人々の避難所のひとつ、神戸市灘区の六甲小学校での被災者たちの生活をとらえたドキュメンタリー。第5回地球環境映画祭入選作品。VTR。ビデオプロジェクターでの上映。

監督
山田和也
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 南幸男