映画-Movie Walker > 人物を探す > J・ウォーレン・ケリガン

年代別 映画作品( 1918年 ~ 1923年 まで合計4映画作品)

1923年

金色の野に立つ女

  • 1923年当年公開
  • 出演(Ramerrez 役)

デイヴィッド・ベラスコ氏がかつて舞台劇として書き却した戯曲に基づき、アデレード・ヒールブロン女史が脚色し、「琴線の響」「街のマドンナ」等と同じくエドウィン・カリュー氏の監督した映画。主役は「幌馬車(1923)」で返り咲いたJ・ウォーレン・ケリガン氏と、「混線婿君」「バヴー」等出演のシルヴィア・ブリーマー嬢で、その他ラッセル・シンプソン嬢、ローズマリー・セビー嬢、ウィルフレッド・ルーカス氏等が共演している。

監督
エドウィン・カリュー
出演キャスト
J・ウォーレン・ケリガン シルヴィア・ブリーマー ラッセル・シンプソン ローズマリー・セビー

大丈夫ケリガン

  • 1923年当年公開
  • 出演(Hollingsworth_Chase 役)

大正活映が輸入を中止して以来見ることを得なかったヴァイタグラフ映画の松竹輸入第一回提供映画である。ジョージ・バー・マッカッチョン氏原作の小説を、グレアム・ベイカー氏が脚色し、「北方の名花」「汚れぬ花」等と同じくデイヴィッド・スミス氏が監督としたもの主役は「幌馬車(1923)」のウォーレン・ケリガン氏、「汚れぬ花」のアリス・カルホーン嬢で、その他ワンダ・ホウリー嬢、デュポン嬢、パット・カマリー氏、キャスリーン・キイ嬢、バートラムグラスピー氏等のオール・スター・キャストである。

監督
デイヴィッド・スミス
出演キャスト
J・ウォーレン・ケリガン アリス・カルホーン ワンダ・ホウリー ミス・デュポン
1920年

緑の焔

  • 1920年当年公開
  • 出演(Frank_Markham 役)

1920年の夏ロバート・ブラントン撮影現場においてアーネスト・C・ワード氏監督の許に、J・ウォーレン・ケリガン氏とフリッツィー・ブルネット嬢が共演で製作した探偵活劇で、ホドキンスン社がパテ社を経て発売したものである。「ケリガン氏の性格に適合した筋であるが、対手のブリュネット嬢は余りに内気な演出をしていて性格がでていない」とニュース誌は評している。

監督
アーネスト・C・ワード
出演キャスト
J・ウォーレン・ケリガン フリッツィー・ブルネット クレア・デュブレイ Jay Morley
1918年

青年改造

  • 1918年当年公開
  • 出演(Harold_Chester_Winthrop_Gordon 役)

「凍れる怨」と同じ作者ケニス・クラーク氏の原作を、「一ドル男」「愛の白浪」等と同じアーネスト・ワード氏が監督し、ウォーレン・ケリガン氏とロイス・ウィルソン嬢が共演した人情喜劇である。「喜劇と活気に満ちた筋で、一般向きの面白いもの」とニュース誌は評している。

監督
アーネスト・C・ワード
出演キャスト
J・ウォーレン・ケリガン チャールズ・K・フレンチ ロイス・ウィルソン ゴードン・サックヴィル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > J・ウォーレン・ケリガン