映画-Movie Walker > 人物を探す > 青木崇高

年代別 映画作品( 2002年 ~ 2019年 まで合計42映画作品)

2019年

ゲキ×シネ「髑髏城の七人 Season花」

  • 2019年3月8日(金)公開
  • 出演

何度も再演されてきた劇団☆新感線の代表作『髑髏城の七人』のうち、2018年に小栗旬、山本耕史らが出演した「Season花」を“ゲキ×シネ”として映画館で上映。天正十八年。関東各地を荒らす髑髏党を率いる天魔王の前に、捨之介と名乗る男が現れる。共演は「チワワちゃん」の成河、「パーフェクト・レボリューション」の清野菜名、「サムライマラソン」の青木崇高。

出演キャスト
小栗旬 山本耕史 成河 りょう

サムライマラソン

  • 2019年2月22日(金)公開
  • 出演(植木義邦 役)

1855年に安中藩主の提案で行われた“日本初のマラソン大会”安政遠足をモチーフにした歴史ドラマ。優勝者の願いを叶えるという遠足に参加した藩士たちが、幕府の刺客の襲撃に遭い、仲間や家族を守るため、急いで藩へ戻ろうとする。佐藤健が幕府の隠密でありながら、藩を守ろうとする男を、藩主の娘を小松菜奈が演じるなど、若手実力派が多数出演する。

監督
バーナード・ローズ
出演キャスト
佐藤健 小松菜奈 森山未來 染谷将太
2018年

来る

  • 2018年12月7日(金)公開
  • 出演(津田大吾 役)

『告白』の中島哲也監督が、岡田准一をはじめ、豪華キャストを迎えて描くサスペンス・ホラー。声と形をまねて、人の心の闇に迫り来る怪物と、霊媒師たちの戦いが繰り広げられる。岡田が怪異現象を目の当たりにするオカルトライターを、霊媒師の血をひくキャバ嬢役の小松菜奈やその姉で霊媒師役の松たか子も強烈なキャラクターを演じている。

監督
中島哲也
出演キャスト
岡田准一 黒木華 小松菜奈 青木崇高

かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―

  • 2018年11月30日(金)公開
  • 出演(奥薗修平 役)

人生を鉄道になぞらえて描いた『RAILWAYS』シリーズの第3弾。夫が突然亡くなり、夫の連れ子と共に夫の故郷・鹿児島へやってきたシングルマザーのヒロインと仕事一筋の運転士の義父という、3人の家族の物語がつづられる。有村架純がヒロインを、その義父を國村隼が演じる。鹿児島県と熊本県を結ぶ肥薩おれんじ鉄道がフィーチャーされている。

監督
吉田康弘
出演キャスト
有村架純 國村隼 桜庭ななみ 歸山竜成

友罪

  • 2018年5月25日(金)公開
  • 出演

第35回吉川英治文学新人賞に輝いた薬丸岳のベストセラー小説を、生田斗真&瑛太の主演で映画化したサスペンス。町工場で共に働き、少しずつ友情を育んできた2人の男が、近所で起きた児童殺人事件を機にそれぞれが起こした17年前の事件と向き合うさまがつづられる。監督は『64-ロクヨン-』など重厚な人間ドラマを得意とする瀬々敬久。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
生田斗真 瑛太 佐藤浩市 夏帆

モリのいる場所

「祈りの幕が下りる時」の山崎努と「あん」の樹木希林が洋画家・熊谷守一夫妻を演じるヒューマンドラマ。守一の自宅の庭には様々な動植物が生きている。守一は30年以上、それらをじっと眺めるのを日課にしていた。守一の家には毎日のように人が訪ねてくる。監督・脚本は、「モヒカン故郷に帰る」の沖田修一。出演は、「3月のライオン」前・後編の加瀬亮、「谷崎潤一郎原案/TANIZAKI TRIBUTE『悪魔』」の吉村界人。

監督
沖田修一
出演キャスト
山﨑努 樹木希林 加瀬亮 吉村界人

おもてなし

  • 2018年3月3日(土)公開
  • 出演

老舗旅館の再建に挑む人々の姿を描く、日台合作による人間ドラマ。田中麗奈演じる“おもてなし”の心を大事に旅館を守ろうとするヒロインと、元カノのために日本で変わろうとする台湾人青年らの心の交流をつづる。台湾人青年のジャッキーをワン・ポーチエが演じ、アメリカ育ちの台湾出身監督ジェイ・チャンがメガホンを握る。

監督
ジェイ・チャン
出演キャスト
田中麗奈 ワン・ポーチエ 余貴美子 ヤン・リエ
2017年

雪女

  • 2017年3月4日(土)公開
  • 出演

小泉八雲の『雪女』を新たな解釈の下、「マンガ肉と僕」の杉野希妃が主演・監督兼任で映画化。吹雪の夜、巳之吉は山小屋で仲間が雪女に殺される現場を目撃。1年後、巳之吉は美しい女ユキと出会って結婚。2人の娘・ウメは美しく聡明な少女に成長するが……。共演は「雨にゆれる女」の青木崇高、「相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断」の山口まゆ。

監督
杉野希妃
出演キャスト
杉野希妃 青木崇高 山口まゆ 佐野史郎

沈黙-サイレンス-

  • 2017年1月21日(土)公開
  • 出演

17世紀の日本におけるキリシタン弾圧をポルトガル人司祭の目を通して描いた遠藤周作の小説を、巨匠マーティン・スコセッシ監督が映画化した歴史ドラマ。師の棄教の真実を探るため、日本を訪れる若き司祭をアンドリュー・ガーフィールドとアダム・ドライバーが演じるほか、窪塚洋介や浅野忠信らも重要な役で出演する。

監督
マーティン・スコセッシ
出演キャスト
アンドリュー・ガーフィールド リーアム・ニーソン アダム・ドライバー キーラン・ハインズ
2016年

雨にゆれる女

  • 2016年11月19日(土)公開
  • 出演

ホウ・シャオシェン、ジャ・ジャンクーらの作品で音楽を担当する半野喜弘の監督デビュー作。過去を隠し、別人として暮らす男。ある夜、同僚が家にやって来て無理やり女を預けていく。次第に惹かれていく二人だったが、哀しい運命の皮肉が待ち受けていた……。出演は、「るろうに剣心」シリーズの青木崇高、「天の茶助」の大野いと、「セトウツミ」の岡山天音。

監督
半野喜弘
出演キャスト
青木崇高 大野いと 岡山天音 水澤紳吾

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 青木崇高