TOP > 人物を探す > 脇田敏博

年代別 映画作品( 2002年 ~ 2019年 まで合計4映画作品)

2019年

ずぶぬれて犬ころ

  • 2019年6月1日(土)
  • 出演

25歳で早逝した俳人・住宅顕信の人生を、生き辛さを抱えながら生きる現代の中学生と重ね合わせて映し出すヒューマンドラマ。いじめによって掃除用具庫に閉じ込められていた明彦を見つけた教頭の諸岡は、以前、諸岡が関わった生徒・住宅春美について語り始める。出演は「おんなのこきらい」の木口健太、岡山県出身の新鋭・森安奏太。監督は「モバイルハウスのつくりかた」の本田孝義。2019年5月17日より、岡山 シネマクレールにて先行公開。

監督
本田孝義
出演キャスト
森安奏太 木口健太 仁科貴 八木景子
2016年

クズとブスとゲス

  • 2016年7月30日(土)
  • 出演

「東京プレイボーイクラブ」の奥田庸介の4年ぶりの長編映画。女を拉致監禁し、裸の写真をネタに強請るクズ男、ストレートすぎる性格が災いして過ちを繰り返すバカ男、自己主張が苦手で、流されるまま生きて苦界にはまる女の3人が、負の連鎖を起こしていく。監督の奥田がスキンヘッドのクズ男に扮するほか、「青春墓場」三部作の板橋駿谷、本作がデビュー作となる岩田恵理、「殿、利息でござる!」の芦川誠らが出演。第16回東京フィルメックススペシャル・メンション受賞、第45回ロッテルダム国際映画祭正式出品作品。

監督
奥田庸介
出演キャスト
奥田庸介 板橋駿谷 岩田恵里 大西能彰
2003年

眠る右手を

  • 2003年6月28日(土)
  • 出演

バンクーバーや香港など海外の映画祭で上映され、好評を得たコミュニケーションをテーマにした群像劇。不治の病に冒された画家と、彼を取りまく人間模様を1人の少年の目を通して描く。

監督
白川幸司
出演キャスト
草野康太 山崎君子 二見林太朗 平井賢治
2002年

凶気の桜

  • 2002年10月19日(土)
  • 出演

「ピンポン」も好評の、窪塚洋介主演による異色青春映画。正義をかかげて暴れまわる若者の型破りな日常を描く。テンポのよい映像にヒップホップが重なり、刺激満点。

監督
薗田賢次
出演キャスト
窪塚洋介 高橋マリ子 RIKIYA 須藤元気

脇田敏博の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/11更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 脇田敏博