TOP > 人物を探す > 櫻井啓介

年代別 映画作品( 2002年 ~ 2020年 まで合計9映画作品)

2020年

酔うと化け物になる父がつらい

菊池真理子による同名コミックエッセイを実写映画化。父は毎日アルコールに溺れ、母は新興宗教信者。そんな両親のもとに生まれたサキは、酔って化け物となった父の奇行に悩まされ母の孤独に触れながら、崩壊していく家族を漫画として笑い話に昇華していたが……。出演は「わたしは光をにぎっている」の松本穂香、「半世界」の渋川清彦。監督は「ルームロンダリング」の片桐健滋。

監督
片桐健滋
出演キャスト
松本穂香 渋川清彦 今泉佑唯 恒松祐里
2019年

町田くんの世界

  • 2019年6月7日(金)
  • 装飾

別冊マーガレットに連載された安藤ゆきの同名コミックを『舟を編む』の石井裕也監督が映画化した青春ムービー。勉強も運動も苦手だけど、“人を愛する”才能に長けた少年が“人が大嫌い”なクラスメイトとの出会いを通して“わからない感情”と向き合う姿を描く。主人公の町田くんを演技経験ゼロの超新人、細田佳央太が演じる。

監督
石井裕也
出演キャスト
細田佳央太 関水渚 岩田剛典 高畑充希
2018年

ルームロンダリング

  • 2018年7月7日(土)
  • 装飾

TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2015準グランプリを受賞し制作されたファンタジードラマ。いわくつきの物件に住み履歴を消すバイトをする御子は、部屋に居座る幽霊たちのために奔走する傍ら、幼い頃に失踪した母を探す。監督はドラマ『増山超能力師事務所』を手がけた片桐健滋。本作が長編映画初監督作品となる。「一礼して、キス」の池田エライザが幽霊と触れ合う力に目覚めた主人公・八雲御子を演じる。

監督
片桐健滋
出演キャスト
池田エライザ 渋川清彦 伊藤健太郎 光宗薫
2009年

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

  • 2009年11月21日(土)
  • 装飾

巨大ネット掲示板への書き込みから生まれた実話を小池徹平主演で映画化。過酷な職場へ就職してしまった主人公と、個性的な同僚たちとのやりとりが笑いを交えて描かれる。

監督
佐藤祐市
出演キャスト
小池徹平 マイコ 池田鉄洋 田中圭

イケメンバンク THE MOVIE

  • 2009年3月14日(土)
  • 美術

大ヒットした貯金箱“イケメンバンク”を原案にしたラブ・ストーリー。ひとりの女性をめぐり、“告白できない”イケメン5人が切なくも胸キュンな恋のさや当てを展開!

監督
寺内康太郎
出演キャスト
柳浩太郎 波瑠 小谷嘉一 滝口幸広
2008年

闇の子供たち

  • 2008年8月2日(土)
  • 装飾

タイの裏社会で日常的に行なわれている幼児売買春、人身売買という衝撃的なテーマに挑んだ阪本順治監督の新作。臓器売買という非人道的な問題に迫る新聞記者を江口洋介が熱演。

監督
阪本順治
出演キャスト
江口洋介 宮崎あおい 妻夫木聡 プラパドン・スワンバン
2006年

ストーンエイジ

  • 2006年5月13日(土)
  • 装飾

黒田勇樹扮する社会福祉士を目指す青年が、心に傷を負ったひきこもりの人々を救おうと奮闘する人間ドラマ。監督は俳優や声優など幅広い活躍を見せる白鳥哲。

監督
白鳥哲
出演キャスト
黒田勇樹 佐藤藍子 柴田理恵 松本由似

天使

  • 2006年1月21日(土)
  • 装飾

桜沢エリカの人気コミックを深田恭子主演で映画化。いたずら好きな天使が、人間関係や恋愛の悩みを抱える人々に、小さな幸せをもたらすラブ・ファンタジーだ。

監督
宮坂まゆみ
出演キャスト
深田恭子 永作博美 内田朝陽 鰐淵晴子
2002年

凶気の桜

  • 2002年10月19日(土)
  • 装飾

「ピンポン」も好評の、窪塚洋介主演による異色青春映画。正義をかかげて暴れまわる若者の型破りな日常を描く。テンポのよい映像にヒップホップが重なり、刺激満点。

監督
薗田賢次
出演キャスト
窪塚洋介 高橋マリ子 RIKIYA 須藤元気
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/7更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 櫻井啓介