映画-Movie Walker > 人物を探す > マコ岩松

年代別 映画作品( 1966年 ~ 2008年 まで合計24映画作品)

2008年

ミック・ジャガーのナイチンゲール

  • 2008年8月2日(土)公開
  • 出演

'82~'87年にアメリカのテレビで放映された伝説のドラマ・シリーズをスクリーンで上映。気鋭の監督と豪華出演陣の組み合わせで、古今東西の名作童話を大胆に映像化している。

監督
アイヴァン・パッサー
出演キャスト
ミック・ジャガー バーバラ・ハーシー マコ・岩松 バッド・コート
2004年

バレットモンク

  • 2004年1月17日(土)公開
  • 出演(Mr. Kojima 役)

香港ノワールを生み出した黄金コンビ、ジョン・ウー&チョウ・ユンファが手を組んだ痛快作。悪の組織に立ち向かう、不死身の坊主ヒーローの活躍を描くバトル・アクションだ。

監督
ポール・ハンター
出演キャスト
チョウ・ユンファ ショーン・ウィリアム・スコット ジェイミー・キング カレル・ローデン
2001年

パール・ハーバー

  • 2001年7月14日(土)公開
  • 出演(Isoroku Yamamoto 役)

「アルマゲドン」のヒット・メーカー・コンビ、マイケル・ベイ監督&ジェリー・ブラッカイマー製作が放つ戦争ドラマ。第2次世界大戦のパール・ハーバーを舞台に、3人の若者の恋と友情をドラマチックに描く。

監督
マイケル・ベイ
出演キャスト
ベン・アフレック ジョシュ・ハートネット ケイト・ベッキンセイル アレック・ボールドウィン
1999年

梟の城

  • 1999年10月30日(土)公開
  • 出演(豊臣秀吉 役)

梟と呼ばれる忍者としての誇りをかけ、秀吉暗殺に乗り出した伊賀者の生き様を描いた時代活劇。監督は「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」の篠田正治。第42回直木賞を受賞した司馬遼太郎の同名小説を基に、篠田監督と「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」の成瀬活雄が脚色。撮影を「秘祭」の鈴木達夫が担当している。主演は「愛を乞うひと」の中井貴一。

監督
篠田正浩
出演キャスト
中井貴一 鶴田真由 葉月里緒菜 上川隆也

共犯者(1999)

  • 1999年4月10日(土)公開
  • 出演(サントス 役)

大組織相手に立ち向かっていく殺し屋と人妻の壮絶な戦いを描く、バイオレンス・Vシネマ「カルロス」の続編。監督・脚本は「鉄と鉛」のきうちかずひろ。撮影を「あぶない刑事 フォーエヴァー」の仙元誠三が担当している。主演は、「完全なる飼育」の竹中直人と「踊る大捜査線」の小泉今日子、「エロティックな関係」の内田裕也。

監督
きうちかずひろ
出演キャスト
竹中直人 小泉今日子 内田裕也 大沢樹生
1998年

中国の鳥人

  • 1998年6月6日(土)公開
  • 出演(沈 役)

商社マンとヤクザのふたりが、中国・雲南省の奥地、鳥人伝説の残る少数民族の村で自分を見つめ直していく姿をとらえたヒューマン・コメディ。監督は「極道黒社会 RAINY DOG」の三池崇史。椎名誠による同名小説を、「岸和田少年愚連隊 血煙り純情篇」のNAKA雅MURAが脚色。撮影を「蘇える金狼」の山本英夫が担当している。主演は「トキワ荘の青春」の本木雅弘と「現代任侠伝」の石橋蓮司。キネマ旬報日本映画ベスト・テン第10位

監督
三池崇史
出演キャスト
本木雅弘 石橋蓮司 マコイワマツ 王麗黎
1995年

ハイランダー3 超戦士大決戦

  • 1995年8月12日(土)公開
  • 出演(Nakano 役)

「ハイランダー 悪魔の戦士」「ハイランダー2 甦る戦士」に続き、永遠の生命を与えられ、果てしのない闘争を運命づけられた超人、ハイランダーの活躍を描くSF伝奇アクションのシリーズ第3作。作品の時系列としては、第1作の後に位置する。監督は前2作のラッセル・マルケイから、彼と同じくミュージック・ビデオの分野で活躍してきた新鋭アンディ・モラハンに交代。脚本はポール・オール、製作はクロード・ルジェ。カナダ、スコットランド、モロッコ、ニューヨークと世界各国にロケした撮影はスティーヴン・シバース、音楽は「原始のマン」のJ・ピーター・ロビンソン。美術は前2作も手掛けたガイルズ・エアードとベン・モラハンのコンビ。CGを駆使した特殊効果をルイス・クレイグ、視覚効果を「エイリアン」のベテラン、ブライアン・ジョンソンが担当。主演は前2作に続いてクリストフ・ランベール。「ガンメン-狼たちのバラッド-」に続いて彼との共演となるマリオ・ヴァン・ピーブルズのほか、「ロボコップ3」のマコ、『暗闇のささやき』(V)のデボラ・アンガーらが助演。

監督
アンディ・モラハン
出演キャスト
クリストファー・ランバート マリオ・ヴァン・ピーブルズ デボラ・アンガー マコ
1993年

ライジング・サン(1993)

  • 1993年11月6日(土)公開
  • 出演(Yoshida 役)

日米経済摩擦を背景に、複雑な殺人事件の謎に挑む2人の刑事の活躍を描くサスペンス・ミステリー。内容がジャパン・バッシングであるとして、全米公開時には日系人団体から上映反対の抗議運動が起こって話題を呼んだ。監督は「ヘンリー&ジューン 私が愛した男と女」のフィリップ・カウフマンで、製作は実子ピーター・カウフマン。「ジュラシック・パーク」のマイケル・クライトンの小説を、原作者と監督、アップル社のコンサルタント出身で「ジュラシック・パーク」のスーパーバイザーを務めたマイケル・バックスの3人で脚色。撮影は「ドク・ハリウッド」のマイケル・チャップマン(カメオ出演も)、音楽は本作が初の海外映画となる、「乱」の武満徹が担当し、演奏は岩城宏之指揮の東京コンサーツ。SFXはILMが手がけている。出演はエグゼクティヴ・プロデューサーも兼ねる、「ザ・スタンド」のショーン・コネリーと「ハードプレイ」のウェズリー・スナイプス。「レザボア・ドッグス」のハーヴェイ・カイテル、「ホッファ」のケヴィン・アンダーソン、「ロボコップ3」のマコ、「ラストエンペラー」のケイリー・ヒロユキ・タガワらが脇を固めている。

監督
フィリップ・カウフマン
出演キャスト
ショーン・コネリー ウェズリー・スナイプス ハーヴェイ・カイテル ケリー・ヒロユキ・タガワ

ロボコップ3

  • 1993年4月17日(土)公開
  • 出演(Kanemitsu 役)

近未来のデトロイトを舞台に、驚異的な能力を持つサイボーグ警官ロボコップの活躍を描くSFアクション。監督・脚本は「ドラキュリアン」のフレッド・デッカー、製作はパトリック・クロウリー、共同脚本はDCコミックの人気作家で「ロボコップ2」のフランク・ミラー、撮影は「ゼイリブ」のゲイリー・B・キッビ、音楽は「イントルーダー 怒りの翼」のバジル・ポールドゥリスが担当。出演は、前作までのピーター・ウェラーに続く2枚目ロボコップに「シンプルメン」のロバート・バーク、「ポルターガイスト3 少女の霊に捧ぐ…」のナンシー・アレン、「戦慄の絆」のジル・ヘネシー、「ブラック・レイン」のブルース・ロックなど。

監督
フレッド・デッカー
出演キャスト
ロバート・バーク ナンシー・アレン ジル・ヘネシー レミー・ライアン
1991年

パシフィック・ハイツ

  • 1991年1月25日(金)公開
  • 出演(Toshio_Watanabe 役)

サイコパス(社会病質者)に間貸ししたことから若いカップルが体験する恐怖を描くサイコ・サスペンス。エグゼクティヴ・プロデューサーはジェームズ・G・ロビンソンとジョー・ロス、製作はスコット・ルーディンとウィリアム・サックハイム、監督は「マダム・スザーツカ」のジョン・シュレシンジャー、脚本はダニエル・パイン、撮影はアミール・モクリ、音楽はハンス・ジマーが担当。出演はメラニー・グリフィス、マシュー・モディンほか。

監督
ジョン・シュレシンジャー
出演キャスト
メラニー・グリフィス マシュー・モディン マイケル・キートン マコ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マコ岩松