映画-Movie Walker > 人物を探す > ジュリー・ハリス

年代別 映画作品( 1957年 ~ 2005年 まで合計9映画作品)

1992年

ハウスシッター 結婚願望

  • 1992年9月12日(土)
  • 出演(Edna_Davis 役)

家主の妻と嘘をついて勝手に空家に住み込んだ女と、家主の男が巻き起こす恋の騒動を描いたコメディ。監督は「ペテン師とサギ師 だまされてリビエラ」のフランク・オズ、製作は「遥かなる大地へ」のブライアン・グレイザー、エグゼティヴ・プロデューサーは「ウイズダム 夢のかけら」のバーニー・ウィリアムズ、原案はマーク・ステインとブライアン・グレイザー、脚本はマーク・ステイン、撮影は「マグノリアの花たち」のジョン・A・アロンゾ、音楽はマイルス・グッドマンが担当。

監督
フランク・オズ
出演キャスト
スティーヴ・マーティン ゴールディ・ホーン ダナ・デラニー ジュリー・ハリス
1989年

愛は霧のかなたに

  • 1989年4月15日(土)
  • 出演(Roz_Carr 役)

絶滅の危機に瀕していた中央アフリカ・ルワンダの山岳地帯に棲息するマウンテンゴリラに限り無い愛を注いだ米人女性動物学者ダイアン・フォシーの後半生を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはピーター・グーバーとジョン・ピータース、製作はアーノルド・グリムシャーとテレンス・クレッグ、監督は「家族の絆」のマイケル・アプテッド、脚本は「マスク(1984)」のアンナ・ハミルトン・フェラン、撮影は「モスキート・コースト」のジョン・シール、音楽は「愛する者の名において」のモーリス・ジャールが担当。出演は「ワーキング・ガール」のシガニー・ウィーヴァー、「カクテル」のブライアン・プラウンほか。

監督
マイケル・アプテッド
出演キャスト
シガニー・ウィーヴァー ブライアン・ブラウン ジュリー・ハリス ジョン・オミラ・ミルウィー
1977年

隠れ家

  • 1977年7月4日(月)
  • 出演(Betty 役)

戦争が欧州全土に広がっていた時代に、愛することをやめなかったある家族の物語。製作総指揮はウィリアム・F・ブラウン、製作はフランク・R・ジェイコブソン、監督はジェームス・F・コリア、脚本はアラン・スローンとロウレンス・ホールベン、原作はコーリー・テン・ブームの「わたしの隠れ場」(いのちのことば社刊)、音楽はテッド・スミスが各々担当。出演はジュリー・ハリス、アイリーン・ヘッカート、ジャネット・クリフト、アーサー・オコンネルなど。

監督
ジェームズ・F・コリア
出演キャスト
ジュリー・ハリス アイリーン・ヘッカート ジャネット・クリフト アーサー・オコンネル
1969年

汚れた7人

  • 1969年3月18日(火)
  • 出演(Gladys 役)

リチャード・スタークの小説「7番目の男」をロバート・サバロフが脚色、「キャサリン大帝」のゴードン・フレミングが監督したアクション篇。撮影は「俺たちに明日はない」のバーネット・ガフィ、音楽は「質屋」のクインシー・ジョーンズが担当。出演は「北極の基地・潜航大作戦」のジム・ブラウンとアーネスト・ボーグナイン、「夕陽よ急げ」のダイアン・キャロル、ジュリー・ハリスほか。製作はアーウィン・ウィンクラーとロバート・チャートフ。

監督
ゴードン・フレミング
出演キャスト
ジム・ブラウン ダイアン・キャロル ジュリー・ハリス アーネスト・ボーグナイン
1967年

禁じられた情事の森

  • 1967年12月28日(木)
  • 出演(Alison_Langdon 役)

女流作家カーソン・マッカラーズの小説を、チャップマン・モーティマー、グラディス・ヒル、ジョン・ヒューストンが共同で脚色し、「天地創造」のジョン・ヒューストンが監督した。撮影はアルド・トンティ、音楽は黛敏郎が担当している。出演は「危険な旅路」のエリザベス・テイラー、「伯爵夫人」のマーロン・ブランド、ほかにブライアン・キース、ジュリー・ハリス、ロバート・フォスターなど。製作はレイ・スターク。

監督
ジョン・ヒューストン
出演キャスト
エリザベス・テイラー マーロン・ブランド ブライアン・キース ジュリー・ハリス
1966年

動く標的

  • 1966年7月14日(木)
  • 出演(Betty_Fraley 役)

ロス・マクドナルドの同名の原作をウィリアム・ゴールドマンが脚色し「第3の男」のジャック・スマイトが監督したハードボイルド・アクション。撮影はコンラッド・ホール、音楽は「いそしぎ」のジョニー・マンデルが担当した。出演は「逆転」のポール・ニューマン、「マドリードで乾杯」のパメラ・ティフィン、「バイ・バイ・バーディー」のジャネット・リー、「いつか見た青い空」のシェリー・ウィンタース、「エデンの東」のジュリー・ハリス、「求婚専科」のローレン・バコール、「ピンクの豹」のロバート・ワグナーなど。製作には、ジェリー・ガーシュインとエリオット・カストナーが共同であたった。

監督
ジャック・スマイト
出演キャスト
ポール・ニューマン ローレン・バコール パメラ・ティフィン ロバート・ワグナー
1963年

たたり(1963)

  • 1963年8月25日(日)
  • 出演(Eleanoa 役)

「ウエスト・サイド物語」のロバート・ワイズが制作並びに監督にあたったスリラー、もしくは恐怖映画である。原作はシャーリー・ジャックソン女史のベスト・セラー小説「丘の家の怪」で「私は死にたくない」などワイズ作品に協力したネルソン・ギディングが脚色した。撮影はデイヴィス・ボウルトン、音楽はハンフリー・シアール、特殊効果は「バグダッドの盗賊」のトム・ハワード。出演者はブロードウェイの舞台女優で、「エデンの東」やTVで活躍しているジュリー・ハリス、「チャップマン報告」のクレア・ブルーム、「戦雲」のリチャード・ジョンソン、「渚のデイト」のラス・タンブリンなど。

監督
ロバート・ワイズ
出演キャスト
ジュリー・ハリス クレア・ブルーム リチャード・ジョンソン ラス・タンブリン
1957年

嵐の中の青春

  • 1957年8月17日(土)
  • 出演(Sally Bowles 役)

英国の小説家クリストファー・イシャーウッドが一九三〇年代のベルリンを背景に自分の体験にもとづいて書いた短篇小説、『サリー・ボウルズ』をアメリカの劇作家ジョン・ヴァン・ドルーテンが戦後『私はカメラだ』と題して戯曲化、これを「三つの恋の物語」などのジョン・コリアが脚色、新鋭ヘンリー・コーネリアスが監督した。撮影は「仮面の追撃」の演出を担当したガイ・グリーン、音楽は「愛情は深い海の如く」のマルコム・アーノルド。主演は、ブロードウェイでも同じ主役を演じ、「エデンの東」に次ぐジュリー・ハリス、「ナイルを襲う嵐」のローレンス・ハーヴェイ、「ウインチェスター銃73」のシェリー・ウィンタース。

監督
ヘンリー・コーネリアス
出演キャスト
ジュリー・ハリス ローレンス・ハーヴェイ シェリー・ウィンタース ロン・ランデル
2005年

エデンの東(デジタル・リマスター版)

  • 2005年11月3日(木)
  • 出演(Abra 役)

伝説のスター、ジェームズ・ディーンの代表作にして青春映画の金字塔がデジタル・リマスター版で登場。家族の愛に飢える孤独な青年の姿を、哀感たっぷりにつづる。

監督
エリア・カザン
出演キャスト
ジュリー・ハリス ジェームズ・ディーン レイモンド・マッセイ バール・アイヴス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

ジュディ 虹の彼方に
ジュディ 虹の彼方に

ミュージカル女優ジュディ・ガーランドの実話を基にレネー・ゼルウィガー主演で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジュリー・ハリス