映画-Movie Walker > 人物を探す > シガニー・ウィーヴァー

年代別 映画作品( 1978年 ~ 2018年 まで合計40映画作品)

1989年

愛は霧のかなたに

  • 1989年4月15日(土)
  • 出演(Dian_Fossey 役)

絶滅の危機に瀕していた中央アフリカ・ルワンダの山岳地帯に棲息するマウンテンゴリラに限り無い愛を注いだ米人女性動物学者ダイアン・フォシーの後半生を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはピーター・グーバーとジョン・ピータース、製作はアーノルド・グリムシャーとテレンス・クレッグ、監督は「家族の絆」のマイケル・アプテッド、脚本は「マスク(1984)」のアンナ・ハミルトン・フェラン、撮影は「モスキート・コースト」のジョン・シール、音楽は「愛する者の名において」のモーリス・ジャールが担当。出演は「ワーキング・ガール」のシガニー・ウィーヴァー、「カクテル」のブライアン・プラウンほか。

監督
マイケル・アプテッド
出演キャスト
シガニー・ウィーヴァー ブライアン・ブラウン ジュリー・ハリス ジョン・オミラ・ミルウィー
2013年

エイリアン2 完全版

  • 2013年6月14日(金)
  • 出演

シガーニー・ウィーバー主演のSFホラー第2作。1986年公開時のものに、ジェームス・キャメロン監督自ら未公開シーンを加え再編集した。

監督
ジェームズ・キャメロン
出演キャスト
シガニー・ウィーヴァー キャリー・ヘン マイケル・ビーン ランス・ヘンリクセン

エイリアン ディレクターズカット

  • 2013年6月7日(金)
  • 出演

女性2人をふくむ7人の宇宙飛行士が宇宙船に乗って就業中、今まで会ったこともないエイリアン(異星人)に遭遇し、必死の戦いで撃退するまでを描くSFサスペンスのディレクターズ・カット版。映像や音声がデジタルリマスターされた他、撮影されながらオリジナル版からカットされたシーンが一部復活し、再編集されている。

監督
リドリー・スコット
出演キャスト
トム・スケリット シガニー・ウィーヴァー ヴェロニカ・カートライト ハリー・ディーン・スタントン
1988年

ハーフムーン・ストリート

  • 1988年8月13日(土)
  • 出演(Dr._Lauren_Slaughter 役)

ロンドンのハーフムーン街を舞台に、女性学者と外交官の恋と、彼らが巻きこまれた政治的陰謀を描く。製作総指揮はデイヴィッド・コルダと「ウォール街」のエドワード・R・プレスマン、製作はジェフ・リーヴ。ポール・セローの原作を「マスカレード 甘い罠」のボブ・スウェイムが脚色・監督。共同脚本はエドワード・ベア、撮影はピーター・ハナン、音楽はリチャード・ハーヴェイが担当。出演は「エイリアン2」のシガニー・ウィーヴァー、「ハンナとその姉妹」のマイケル・ケイン、ラム・ジョン・ホルダーほか。

監督
ボブ・スウェム
出演キャスト
シガニー・ウィーヴァー マイケル・ケイン ラム・ジョン・ホルダー キース・バックリー
1986年

エイリアン2

  • 1986年8月30日(土)
  • 出演(Ripley 役)

エイリアンと戦った宇宙船ノストロモ号6人のうちの唯1人の生存者リプリーとエイリアンの再戦を描くSFアクション。製作はゲイル・アン・ハード、エグゼクティヴ.プロデューサーはゴードン・キャロル、デイヴィッド・ガイラー、ウォルター・ヒル。監督・脚本は「ターミネーター」のジェームズ・キャメロン。キャラクター創作はダン・オバノンとロナルド・シュセット、撮影はエイドリアン・ビドル、音楽はジェームズ・ホーナー、特殊効果はジョン・リチャードソン、ブライアン・ジョンソンが担当。出演はシガニー・ウィーヴァー、マイケル・ビーンほか。ドルビー・ステレオ。日本版字幕は岡枝慎二。デラックスカラー、ビスタサイズ、1986年作品。後に未公開シーンを加えた155分の[完全版]が発表された。

監督
ジェームズ・キャメロン
出演キャスト
シガニー・ウィーヴァー マイケル・ビーン ポール・ライザー ランス・ヘンリクセン
1984年

ゴーストバスターズ(1984)

  • 1984年12月2日(日)
  • 出演(Dana_Barrett 役)

3人の幽霊退治屋がニューヨークの幽霊を一掃するという喜劇。製作・監督は「ヘビー・メタル」のアイヴァン・ライトマン。エグゼクティヴ・プロデューサーはバーニー・ブリルスタイン。脚本はダン・エイクロイドとハロルド・レイミス、撮影はラズロ・コヴァックス、音楽はエルマー・バーンスタインが担当。主題歌をレイ・パーカー・ジュニアが歌っている。特殊効果監修はエンターテインメント・イフェクツ・グループ(EEG)のリチャード・エドランド。出演はビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、シガニー・ウィーヴァー、ハロルド・レイミスなど゜

監督
アイヴァン・ライトマン
出演キャスト
ビル・マーレイ ダン・エイクロイド シガニー・ウィーヴァー ハロルド・ライミス

危険な年

  • 1984年7月14日(土)
  • 出演(Gil Bryant 役)

1965年、右翼と左翼の対立が飽和点に達しようとしていたスカルノ政権末期のインドネシアを舞台に、外国人ジャーナリストの取材活動、友情と恋をスリリングに描く。製作はジェームズ・マッケルロイ、監督は「誓い」のピーター・ウェアー、原作はクリストファー・J・コッチ、脚本はコッチ、ウェアー、デビッド・ウィリアムソン、撮影はラッセル・ボイド、音楽はモーリス・ジャール、美術はハーバート・ピンター、編集はビル・アンダーソンが担当。出演はメル・ギブソン、シガニー・ウィーヴァー、リンダ・ハント(この作品で男性カメラマンを演じ第56回アカデミー助演女優賞を受賞している)、マイケル・マーフィー、ノエル・フェリヤー、ビル・カー、ポール・ソンキラなど。

監督
ピーター・ウィアー
出演キャスト
メル・ギブソン シガニー・ウィーヴァー リンダ・ハント マイケル・マーフィー
1983年

目撃者(1981)

  • 1983年1月22日(土)
  • 出演(Tony_Sokolow 役)

惨殺死体を発見したマンモス・ビルの管理人が、取材に来た女性TVキャスターとともに殺人事件の謎を追うというロマンチック・スリラー。製作・監督は「ヤングゼネレーション」のピーター・イエーツ、脚本は同じく「ヤングゼネレーション」のスティーヴ・テシック。撮影はマシュー・F・レオネッティ、音楽はスタンリー・シルヴァーマンが担当。出演はウィリアム・ハート、シガニー・ウィーヴァー、クリストファー・ブラマー、ジェームズ・ウッズなど。日本版字幕は岡枝慎ニ。カラー、ビスタサイズ。1981年作品。地方先行公開。アメリカ公開版は102分。

監督
ピーター・イェーツ
出演キャスト
ウィリアム・ハート シガニー・ウィーヴァー クリストファー・プラマー ジェームズ・ウッズ
1979年

エイリアン

  • 1979年7月21日(土)
  • 出演(Ripley 役)

女性2人をふくむ7人の宇宙飛行士が宇宙船に乗って就業中、今まで会ったこともないエイリアン(異星人)に遭遇し、必死の戦いで撃退するまでを描くSFサスペンス映画。製作総指揮はロナルド・シュセット、製作はゴードン・キャロル、デイヴイッド・ガイラー、ウォルター・ヒル、監督はリドリー・スコット。ダン・オバノンとロナルド・シュセットのストーリーを基にダン・オバノンが脚色。撮影はデレク・バンリント、音楽はジェリー・ゴールドスミス、編集はテリー・ローリングス、映像アイデア作画はH・R・ギーガー、ロナルド・コッブ、衣裳はジョン・モロー、美術はレスリー・ディリー、ロジッー・クリスチャン、特殊効果はブライアン・ジョンソンが各々担当。出演はトム・スケリット、シガーニー・ウィーバー、ベロニカ・カートライト、ハリー・ディーン・スタントン、ジョン・ハート、イアン・ホルム、ヤフェット・コットーなど。

監督
リドリー・スコット
出演キャスト
トム・スケリット シガニー・ウィーヴァー ヴェロニカ・カートライト ハリー・ディーン・スタントン
1978年

アニー・ホール

  • 1978年1月14日(土)
  • 出演

大都会ニューヨークに生きる男と女の出会いと別れをコミカルに描くラブ・ストーリー。製作総指揮はロバート・グリーンハット、製作はチャールズ・H・ジョフィ、監督は「スリーパー」のウディ・アレン、脚本はウディ・アレンとマーシャル・ブリックマン、撮影はゴードン・ウィリスが各々担当。出演はウディ・アレン、ダイアン・キートン、トニー・ロバーツ、キャロル・ケイン、ポール・サイモン、ジャネット・マーゴリンなど。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ウディ・アレン ダイアン・キートン トニー・ロバーツ キャロル・ケイン

関連ニュース

ヒュー・ジャックマンが見た目も口調も振る舞いも個性的な悪役で登場!
『第9地区』の監督最新作をヒュー&シガニーが絶賛! 2015年4月7日 08:00

『第9地区』(10)『エリジウム』(12)と、近未来の世界を独自の視点で表現し続けるニール・ブロムカンプ監督の最新ロボットSF映画『チャッピー』(5月23日公開)。SF映画の鬼才として世界が注目するブロムカンプ監督と出演…

心配しないで。シリーズ第2弾にも私は出演するから
シガニー・ウィーヴァー『Avatar 2、3』で復活を約束!「SFでは誰も死なない」 2011年9月20日 10:43

全世界の興行成績No.1の座を手中に収めた大ヒット作『アバター』(09)の続編で、2014年12月に全米公開予定の『Avatar 2』及び2015年12月に全米公開予定の『Avatar 3』に、『アバター』で死んだはずの…

期待しちゃダメだよ
キャメロン監督、『アバター』出演者にアカデミー賞に期待しないよう忠告 2010年7月16日 11:46

今年のアカデミー賞で作品賞、監督賞などにノミネートされた大ヒット作『アバター』(09)のジェームズ・キャメロン監督が、出演者のサム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガニー・ウィーヴァーらに、同賞の主演男優賞や助演女優賞…

必ず私が作ります
『エイリアン』解禁! 前編製作は2シリーズで3Dに  2010年4月26日 14:51

大ヒット作『エイリアン』(79)から21年! 生みの親であるリドリー・スコット監督が、ついに前編製作について沈黙を破った。“宇宙では、あなたの悲鳴は誰にも聞こえない”のキャッチコピーで見るものに大きな衝撃を与えた同作は、…

60になってもセクシー女優
『アバター』で再ブレイクのC・ウィーヴァー、還暦でストリッパー役に挑む! 2010年1月27日 09:48

『エイリアン2』(86)から23年、快進撃を続けている『アバター』で再びジェームズ・キャメロン監督とタッグを組み、再び世の中の注目を集めているシガニー・ウィーヴァーは何と還暦。それでもアバター役のお次はストリッパー役(タ…

右から登壇したシガニー・ウィーヴァー、サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、製作のジョン・ランドー
鳩山総理も鑑賞!『アバター』特別上映でキャストらが感謝 2009年10月18日 11:36

第22回東京国際映画祭が開催された17日の夜、3D映画『アバター』(12月18日公開)の特別フッテージ上映が行われた。グリーンカーペットを歩いた鳩山総理も会場に訪れ、会場はなんとなくVIPな雰囲気。まずは、本作配給のFO…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > シガニー・ウィーヴァー