TOP > 人物を探す > フレデリック・ラウ

年代別 映画作品( 2003年 ~ 2019年 まで合計5映画作品)

2019年

ちいさな独裁者

  • 2019年2月8日(金)
  • 出演(キピンスキー 役)

「RED レッド」のロベルト・シュヴェンケがドイツ敗戦直前の混乱期に起こった実話を映画化。偶然ナチス将校の軍服を手に入れた脱走兵ヘロルトは、言葉巧みに道中で出会った兵士たちを服従させていく。やがて、その傲慢な振る舞いはエスカレートして……。出演は、「まともな男」のマックス・フーバッヒャー、「僕とカミンスキーの旅」のミラン・ペシェル、「陽だまりハウスでマラソンを」のフレデリック・ラウ、「顔のないヒトラーたち」のアレクサンダー・フェーリング。2017年サンセバスチャン国際映画祭撮影賞受賞。

監督
ロベルト・シュヴェンケ
出演キャスト
ベルント・ヘルシャー ブリッタ・ハンメルシュタイン マックス・フバッヒャー ミラン・ペシェル
2015年

陽だまりハウスでマラソンを

  • 2015年3月21日(土)
  • 出演(トビアス 役)

人生の晩年を迎えて、妻とともに老人ホームに入居したオリンピック金メダリストの元マラソン選手が、再びフルマラソンに挑戦する姿をユーモアたっぷりに描いたドラマ。主演は、「ノンストップ・トラブル 相続大混乱」などのコメディで人気を集め、本作でドイツ映画賞最優秀主演男優賞を受賞したディーター・ハラーフォルデン。

監督
キリアン・リートホーフ
出演キャスト
ディーター・ハラーフォルデン ターチャ・サイブト ハイケ・マカッシュ フレデリック・ラウ
2014年

コーヒーをめぐる冒険

  • 2014年3月1日(土)
  • 出演(不良青年リーダー 役)

朝、コーヒーを飲み損ねたことから始まる1人の青年のついてない1日を、スタイリッシュなモノクロの映像とジャズに乗せて描く。出演は、「素粒子」のトム・シリング、「パンドラム」のフリーデリッケ・ケンプター。ヤン・オーレ・ゲルスター初監督作品。2013年ドイツアカデミー賞作品賞、監督賞を含む主要6部門受賞。

監督
ヤン・オーレ・ゲルスター
出演キャスト
トム・シリング フリーデリッケ・ペンプター マルク・ホーゼマン カタリーナ・シュットラー
2009年

THE WAVE ウェイヴ

  • 2009年11月14日(土)
  • 出演(ティム 役)

実際に起きた事件を基に映画化された心理実験シチュエーション・サスペンス。独裁制を模した体験授業が発端となり、ごく普通の高校生たちが集団の狂気に飲み込まれてゆく。

監督
デニス・ガンゼル
出演キャスト
ユルゲン・フォーゲル フレデリック・ラウ マックス・リーメルト ジェニファー・ウルリッヒ
2003年

飛ぶ教室

  • 2003年11月22日(土)
  • 出演(マッツ・ゼルプマン 役)

エーリヒ・ケストナーの同名児童文学を映画化し、ドイツでロングラン・ヒットを記録。寄宿舎で学ぶ少年5人の冒険の日々を躍動感たっぷりに描き、友情の尊さをうたう感動作だ。

監督
トミー・ヴィガント
出演キャスト
ウルリヒ・ノエテン ゼバスチャン・コッホ ピート・クロッケ アーニャ・クリング
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > フレデリック・ラウ

ムービーウォーカー 上へ戻る