映画-Movie Walker > 人物を探す > アンジェラ・バセット

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2018年 まで合計16映画作品)

2018年

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

  • 2018年8月3日(金)公開
  • 出演(Erika Sloane 役)

スゴ腕エージェント、イーサン・ハントの活躍を描く、トム・クルーズ主演の大人気スパイ・アクションシリーズ第6弾。何者かに盗まれたプルトニウムによる同時核爆発を未然に防ぐというミッションに、イーサンとIMFのチームが挑む。前作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』に引き続き、クリストファー・マッカリーが監督を務める。

監督
クリストファー・マッカリー
出演キャスト
トム・クルーズ レベッカ・ファーガソン アレック・ボールドウィン サイモン・ペッグ

ブラックパンサー

  • 2018年3月1日(木)公開
  • 出演(ラモンダ 役)

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』にも登場した漆黒のスーツに身を包んだヒーロー、ブラックパンサーの活躍を描くアクション。国王とブラックパンサーという2つの顔を持つ男ティ・チャラが、超文明国家ワカンダの秘密を守るため、戦いに挑んでいく。『クリード チャンプを継ぐ男』のライアン・クーグラーが監督を務める。

監督
ライアン・クーグラー
出演キャスト
チャドウィック・ボーズマン マイケル・B・ジョーダン ルピタ・ニョンゴ ダナイ・グリラ
2007年

ルイスと未来泥棒

  • 2007年12月22日(土)公開
  • 出演(声)(ミルドレッド 役)

名作ファンタジーを生み続けるディズニーのSF冒険アニメ。未来世界の命運を託された12歳の孤独な少年が“未来泥棒”と呼ばれる悪に立ち向かう姿を、ドラマチックに描く。

監督
スティーブン・アンダーソン
出演キャスト
ダニエル・ハンセン ジョーダン・フライ スティーブン・ジョン・アンダーソン ウェズリー・シンガーマン
2005年

ボブ・ディランの頭のなか

  • 2005年7月23日(土)公開
  • 出演(未亡人 役)

ロック界の巨人、ボブ・ディラン主演の異色音楽映画。近未来を舞台に、慈善コンサートに出演する伝説的歌手を巡る騒動を、ディランの演奏場面を交えて描く。

監督
ラリー・チャールズ
出演キャスト
ボブ・ディラン ジェフ・ブリッジス ペネロペ・クルス ジョン・グッドマン
2001年

スコア

  • 2001年9月22日(土)公開
  • 出演(Diane 役)

豪華演技派スター共演によるスリリングな犯罪サスペンス。税関に眠る秘宝をねらう男たちの姿を、緊張感漂う静かな展開のなかにじっくりと描いていくクールな一作だ。

監督
フランク・オズ
出演キャスト
ロバート・デ・ニーロ エドワード・ノートン マーロン・ブランド アンジェラ・バセット

スーパーノヴァ

  • 2001年2月3日(土)公開
  • 出演(Kaela Evers 役)

製作途中のさまざまなトラブルでいく度も暗礁に乗り上げた問題作が、5年の製作期間を経てついに完成。医療船の乗組員たちの驚異の体験を、最新SFXを駆使して描き出す。

監督
トーマス・リー
出演キャスト
ジェームズ・スペイダー アンジェラ・バセット ロバート・フォスター ルー・ダイアモンド・フィリップス
2000年

ミュージック・オブ・ハート

  • 2000年9月9日(土)公開
  • 出演(Janet Williams 役)

 貧しい子どもたちにバイオリンを教える女性の姿を描いた人間ドラマ。生徒に音楽で夢をあたえ、それによってヒロインが苦境を乗りこえるなどの温かい逸話が感動的!

監督
ウェス・クレイヴン
出演キャスト
メリル・ストリープ アンジェラ・バセット グロリア・エステファン エイダン・クイン
1999年

パッション・フィッシュ

  • 1999年9月25日(土)公開
  • 出演(Rhonda 役)

打ちひしがれたふたりの女性が人生の再出発を試みる姿を、アメリカ南部のケージャン文化を背景に描いたドラマ。監督・脚本・編集は「メイトワン1920」「希望の街」「フィオナの海」のジョン・セイルズ。製作は「スパニッシュ・プリズナー」のサラ・グリーン、セイルズのパートナーで作品の常連女優でもあるマギー・レンジ。製作総指揮は「ニュートン・ボーイズ」のジョン・スロス。撮影は「クンドゥン」のロジャー・ディーキンス。音楽はセイルズ作品の常連であるメイソン・デアリング。美術はダン・ビショップ、ディアンナ・フレンズ。衣裳はシンシア・フリント。出演は「メイトワン1920」「インデペンデンス・デイ」のメアリー・マクドネル、「真実の行方」のアルフレ・ウッダード、「サイモン・バーチ」のデイヴィッド・ストラサーン、「グリッドロック」(監督も)のヴォンディ・カーティス=ホール、「ため息つかせて」のアンジェラ・バセットほか。

監督
ジョン・セイルズ
出演キャスト
メアリー・マクドネル アルフレ・ウッダード デイヴィッド・ストラサーン ヴォンディ・カーティスホール
1997年

コンタクト

  • 1997年9月13日(土)公開
  • 出演(Rachel Constantine 役)

地球外の知的生命体と接触した女性の姿を描くSF超大作。科学と宗教、頭脳と心、ヒロインの心の成長、恋人たちの物語などさまざまな要素を盛り込んだ多面的な物語の構造が魅力。96年に他界した宇宙科学者カール・セイガンの同名小説(邦訳・新潮文庫)に基づき、セイガンと妻アン・ドルーヤンが映画用原案を作り(共同製作も)、「フック」のジェームズ・V・ハートと「マンハッタン花物語」のマイケル・ゴールデンバーグが脚色。監督には「フォレスト・ガンプ 一期一会」のロバート・ゼメキスがあたった。製作はゼメキスと、彼のほとんどの作品に参加しているスティーヴ・スターキー、製作総指揮は「9か月」のジョーン・ブラッドショウと「素晴らしき日」のリンダ・オブスト。撮影は「フォレスト・ガンプ」「夕べの星」のドン・バージェス、音楽は「フォレスト・ガンプ」などゼメキスとは名コンビのアラン・シルヴェストリ、美術は「キルトに綴る愛」のエド・バリュー、編集は「バードゲージ」のアーサー・シュミット、衣裳は「フォレスト・ガンプ」のジョアンナ・ジョンストン、主演は「ネル」のジョディ・フォスター。共演は「評決のとき」のマシュー・マコノヘイ、「ニクソン」のジェームズ・ウッズ、「カウガール・ブルース」のジョン・ハート、「リバー・ランズ・スルー・イット」のトム・スケリット、「TINA ティナ」のアンジェラ・バセット、「ヒート」のウィリアム・フィクナー、「ボディ・バンク」のデイヴィッド・モース、「ウェインズ・ワールド」のロブ・ロウほか。

監督
ロバート・ゼメキス
出演キャスト
ジョディ・フォスター マシュー・マコノヒー ジョン・ハート ジェームズ・ウッズ
1996年

ヴァンパイア・イン・ブルックリン

  • 1996年6月1日(土)公開
  • 出演(Rita 役)

花嫁を捜しに現代のN.Y.に上陸した吸血鬼の姿を描いたホラー・コメディ。恐怖に加え、オフ・ビートなユーモア、スタイリッシュな映像、そして官能美的なロマンスと、様々な要素がミックスされた点がユニーク。俳優のエディ・マーフィが子供の頃より好きだった吸血鬼映画を現代的にアレンジした念願の企画で、彼は原案・製作・主演の3役を兼ね、さらに特殊メイクによってひとり3役も演じた文字通りのワンマン作品。監督は「エルム街の悪夢」「壁の中に誰かがいる」などホラー専門のウェス・クレイヴン。エディと彼の弟のチャールズ・マーフィ、義理の弟のヴァーノン・リンチ・ジュニアの原案を、チャールズ、スビルバーグの助手を務めていたマイケル・ルッカーとクリス・パーカーの3人で脚色。製作はエディ・マーフィとマーク・リプスキー。エグゼクティヴ・プロデューサーはマリアンヌ・マダレーナとスチュアート・M・ベッサー。撮影は「デッドゾーン」のマーク・アーウィン、音楽は「ウェインズ・ワールド」のJ・ピーター・ロビンソン、美術は「ウォーターワールド」「コンゴ」のゲイリー・ダイアモンド、編集はパトリック・ルシア。特殊メイクを「光る眼」「カジノ」のカーツマン・ニコテロ・バーガーEFXグループ(旧:KNB・EFXグループ)、特殊視覚効果コンサルタントを「アビス」「トゥルーライズ」のジュリア・ギブソンが手掛けている。エディの着る微妙な色合いを含んだ優雅な衣裳は「マスク」のハー・グエンが担当。主演は「ビバリーヒルズ・コップ」シリーズのエディ・マーフィと「ため息つかせて」のアンジェラ・バセット。共演は「ニュー・ジャック・シティ」のアレン・ペイン、「ハード・プレイ」のカディーム・ハーディソン、ジョン・ウィザースプーン、「ロジャー・ラビット」のジョアンナ・キャシディ、「ゾンビ伝説」のゼイクス・モカエほか。

監督
ウェス・クレイヴン
出演キャスト
エディ・マーフィ アンジェラ・バセット アレン・ペイン カディーム・ハーディソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アンジェラ・バセット