TOP > 映画監督・俳優を探す > マックG

年代別 映画作品( 2000年 ~ 2018年 まで合計7映画作品)

2018年

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング

  • 2018年12月28日(金)
  • 制作

アメリカの人気コメディエンヌ、エイミー・シューマー主演のコメディ。自分の容姿にコンプレックスがあり何事にも消極的なレネーは、ジムで頭を打って気を失ってしまう。目を覚ますと、絶世の美女に変身したと思い込み、超絶ポジティブな性格に生まれ変わる。出演は、「グレイテスト・ショーマン」のミシェル・ウィリアムズ。監督は、「バレンタインデー」脚本のアビー・コーン とマーク・シルヴァースタイン。

監督
アビー・コーン マーク・シルヴァースタイン
出演キャスト
エイミー・シューマー ミシェル・ウィリアムズ ローリー・スコーヴェル エミリー・ラタコウスキー
2014年

ラストミッション

  • 2014年6月21日(土)
  • 監督

ケヴィン・コスナーが、思春期の娘に手を焼くスゴ腕のCIAエージェントに扮すアクション。余命3か月を宣告されたエージェントが、史上最高に危険な仕事と娘との関係という2つの問題に振り回される姿が描かれる。『チャーリーズ・エンジェル』シリーズのマックGが監督、リュック・ベッソンが脚本を手がける。

監督
マックG
出演キャスト
ケヴィン・コスナー アンバー・ハード ヘイリー・スタインフェルド コニー・ニールセン
2012年

ゲットバック

  • 2012年11月10日(土)
  • 製作総指揮

ニコラス・ケイジ主演、サイモン・ウェスト監督という、『コン・エアー』のコンビによるサスペンス・アクション。娘を誘拐された男が、“12時間以内に10億円の身代金を用意せよ”という犯人からの無謀な要求をのんでまで、娘を助け出そうと奔走する姿が描かれる。主人公の娘を演じるのは、期待の新鋭サミ・ゲイル。

監督
サイモン・ウェスト
出演キャスト
ニコラス・ケイジ ジョシュ・ルーカス マリン・アッカーマン サミ・ゲイル

Black&White ブラック&ホワイト

  • 2012年4月20日(金)
  • 監督

『アンストッパブル』のクリス・パインと『インセプション』のトム・ハーディという期待のイケメン2人がスパイに扮し、ひとりの女性を巡って驚きのバトルを繰り広げるアクション。その本当の顔を知らずに、2人を翻弄するヒロインに扮するのは“ラブ・コメの女王”リース・ウィザースプーン。

監督
マックG
出演キャスト
リース・ウィザースプーン クリス・パイン トム・ハーディ ティル・シュヴァイガー
2009年

ターミネーター4

  • 2009年6月13日(土)
  • 監督

人類と機械との壮絶な戦いを描く人気SFアクションの新3部作の第1章。従来の人型以外にもバイク型や巨大なものなど、様々なタイプのターミネーターが人類に襲いかかる。

監督
マックG
出演キャスト
クリスチャン・ベール サム・ワーシントン アントン・イェルチン ムーン・ブラッドグッド
2003年

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

  • 2003年6月28日(土)
  • 監督

セクシー探偵の活躍を描いた70年代の大ヒットTVシリーズを、キャメロン・ディアスら人気女優の共演で映画化したアクションの続編。デミ・ムーアが最強の敵としてエンジェルたちと対決する。

監督
マックG
出演キャスト
キャメロン・ディアス ドリュー・バリモア ルーシー・リュー デミ・ムーア
2000年

チャーリーズ・エンジェル(2000)

  • 2000年11月11日(土)
  • 監督

1970~80年代の人気TVドラマ・シリーズを旬のアクトレス共演でリメイク。指令を受けて悪と戦う最強の美女たちの戦いがユーモラスかつスリリングに描かれる新感覚のスパイ・アクション!

監督
マックG
出演キャスト
キャメロン・ディアス ドリュー・バリモア ルーシー・リュー ビル・マーレイ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/19更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > マックG

ムービーウォーカー 上へ戻る