映画-Movie Walker > 人物を探す > グロリア・フォスター

年代別 映画作品( 1965年 ~ 2003年 まで合計4映画作品)

2003年

マトリックス リローデッド

  • 2003年6月7日(土)公開
  • 出演(Oracle 役)

マシンが人類を支配する未来世界を舞台に、彼らの戦いを驚異のビジュアルで描き大ヒットを記録したSFアクションの第2弾。救世主として目覚めたネオが人類の危機に立ち向かう。

監督
ラリー・ウォシャウスキー アンディ・ウォシャウスキー
出演キャスト
キアヌ・リーヴス ローレンス・フィッシュバーン キャリー・アン・モス ヒューゴ・ウィーヴィング
1999年

マトリックス

  • 1999年9月11日(土)公開
  • 出演(Oracle 役)

仮想現実空間を創造して世界を支配するコンピュータを相手に戦いを挑む男の死闘を描いたSFアクション。監督・脚本は「バウンド」のラリーとアンディのウォシャウスキー兄弟。製作は「リーサル・ウェポン4」のジョエル・シルヴァー。製作総指揮は「フェイス/オフ」のバリー・M・オズボーン、「ダーク・シティ」のアンドリュー・メイソン、「プラクティカル・マジック」のブルース・バーマン、「ディアボロス 悪魔の扉」のアーウィン・ストフ、ウォシャウスキー兄弟。撮影のビル・ポープ(「グリッドロック」)、音楽のドン・デイヴィス(「ロスト・イン・スペース」)、編集のザック・ステインバーグは「バウンド」に続く参加。美術はオーウェン・パターソン。衣裳は「ヘンリー五世」のキム・バレット。カンフー指導は「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」シリーズ、「ブラック・マスク 黒侠」(監督も)など、香港武侠アクションの第一人者ユエン・ウーピン。出演は「ディアボロス」のキアヌ・リーヴス、「イベント・ホライゾン」のローレンス・フィッシュバーン、「サボタージュ」のキャリー=アン・モス、「プリシラ」のヒューゴ・ウィーヴィング、「バウンド」のジョー・パントリアーノほか。

監督
アンディ・ウォシャウスキー ラリー・ウォシャウスキー
出演キャスト
キアヌ・リーヴス ローレンス・フィッシュバーン キャリー・アン・モス ヒューゴ・ウィーヴィング
1992年

希望の街

  • 1992年11月13日(金)公開
  • 出演(Jeanette 役)

ニュージャージー州の架空の街ハドソン・シティを舞台に、労働者階級の人々の持つ問題を赤裸々に描く。監督・脚本は「セコーカス・セブン」のジョン・セイルズ、製作は「メイトワン1920」のマギー・レンジとサラ・グリーン、エグゼクティヴ・プロデューサーはジョン・スロスとハロルド・ウェルブ、撮影は「JFK」のロバート・リチャードソン、音楽は「セコーカス・セブン」のメイソン・ダーリングが担当。

監督
ジョン・セイルズ
出演キャスト
ヴィンセント・スパーノ ジョー・モートン トニー・ロ・ビアンコ アンソニー・ジョン・デニソン
1965年

クール・ワールド(1963)

  • 1965年2月27日(土)公開
  • 出演(Mrs.Ckstis 役)

ウォーレン・ミラーの原作を彼とロバート・ロッセンが戯曲化したものから、シャーリー・クラークとカール・リーが共同で脚色、シャーリー・クラークが監督した非行少年が主人公の社会ドラマ。撮影はベアード・ブライアント、音楽は作曲・編曲がマル・ウォルドロン、ジャズ演奏はディジー・ガレスピー(トランペット)、ユーゼフ・ラティーフ(サックス)、アート・テイラー(ドラム)、アーロン・ベル(ベース)らが担当した。出演はハンプトン・クラントン、カール・リー、ヨランダ・ロドリゲス、クラレンス・ウィリアムズ3世、ゲイリー・ボーリング、グロリア・フォスターほか、新人。

監督
シャーリー・クラーク
出演キャスト
ハンプトン・クラントン カール・リー ヨランダ・ロドリゲス クラレンス・ウィリアムズ3世
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > グロリア・フォスター