映画-Movie Walker > 人物を探す > サリー・ホーキンス

年代別 映画作品( 2003年 ~ 2018年 まで合計8映画作品)

2018年

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス

  • 2018年3月3日(土)公開
  • 出演(モード・ルイス 役)

色彩豊かで素朴なタッチの絵柄で人気の女性画家、モード・ルイス。カナダで最も有名な画家と言われる彼女の半生を描く、サリー・ホーキンス主演の人間ドラマ。孤独だった男女が出会い、夫婦の絆と確かな幸せを手に入れようとする姿がつづられる。無骨だが、妻を懸命に支えようとするモードの夫をイーサン・ホークが演じる。

監督
アシュリング・ウォルシュ
出演キャスト
サリー・ホーキンス イーサン・ホーク カリ・マチェット ガブリエル・ローズ

シェイプ・オブ・ウォーター

  • 2018年3月1日(木)公開
  • 出演(イライザ 役)

鬼才ギレルモ・デル・トロ監督が、人間と不思議な生物の種族を超えた愛を描く、ファンタジーテイストのラブストーリー。60年代、冷戦下のアメリカを舞台に、マイノリティが虐げられていた当時の社会情勢を反映させた物語がつづられる。サリー・ホーキンスが過去のトラウマで声を出すことができないヒロインを演じる。

監督
ギレルモ・デル・トロ
出演キャスト
サリー・ホーキンス マイケル・シャノン リチャード・ジェンキンス ダグ・ジョーンズ
2017年

僕と世界の方程式

  • 2017年1月28日(土)公開
  • 出演(ジュリー・エリス 役)

「ヒューゴの不思議な発明」のエイサ・バターフィールド主演による実話を基にしたドラマ。数学の理解力に突出した才能を持ちながらも、心を閉ざし続ける少年ネイサン。だがある数学教師の尽力により、彼は国際数学オリンピックのイギリス代表の一人に選ばれる。共演は「ブルージャスミン」のサリー・ホーキンス、「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」のレイフ・スポール、「おみおくりの作法」のエディ・マーサン、「ベルファスト71」のマーティン・マッキャン。監督は、本作が長編劇映画デビューとなるモーガン・マシューズ。音楽は「黄金のアデーレ 名画の帰還」のマーティン・フィップス。

監督
モーガン・マシューズ
出演キャスト
エイサ・バターフィールド レイフ・スポール サリー・ホーキンス エディ・マーサン
2013年

サブマリン(2010)

  • 2013年12月21日(土)公開
  • 出演(Jill Tate 役)

15歳の少年が恋愛を通して成長していく姿をユーモラスに描いた青春映画。監督はコメディアンでミュージックビデオのディレクターでもあるリチャード・アヨエイドで、今作が長編デビュー作。製作総指揮はベン・スティラー。出演は、「レッド・ライト」のクレイグ・ロバーツ、「バレエ・シューズ」のヤスミン・ペイジ、「17歳の肖像」のサリー・ホーキンスほか。2011年10月22日より開催された「第24回東京国際映画祭」WORLD CINEMA部門にて上映。2013年12月21日より、東京・新宿シネマカリテにて開催された[オト カリテ Vol.2]として上映。

監督
リチャード・アヨエイド
出演キャスト
クレイグ・ロバーツ ヤスミン・ペイジ サリー・ホーキンス パディ・コンシダイン
2011年

ハッピー・ゴー・ラッキー

  • 2011年8月13日(土)公開
  • 出演(ポピー・クロス 役)

楽天的な性格の女性教師と彼女の周囲の人々との触れ合いを描く人間ドラマ。監督は「ヴェラ・ドレイク」のマイク・リー。主演は「ウディ・アレンの夢と犯罪」のサリー・ホーキンス。2008年ベルリン国際映画祭銀熊賞(女優賞)受賞作。2011年8月13日より、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催された「三大映画祭週間 2011」にて上映。

監督
マイク・リー
出演キャスト
サリー・ホーキンス エリオット・コーワン アレクシス・ゼガーマン エディ・マーサン
2006年

レイヤー・ケーキ

  • 2006年7月1日(土)公開
  • 出演(サシャ 役)

「007」シリーズの新ボンドで注目のダニエル・クレイグ主演作。ふとしたことから絶体絶命の危機に見舞われる男の運命を描いた、スタイリッシュな犯罪サスペンスだ。

監督
マシュー・ボーン
出演キャスト
ダニエル・クレイグ コルム・ミーニー ケネス・クランハム George Harris
2005年

ヴェラ・ドレイク

  • 2005年7月9日(土)公開
  • 出演(Susan 役)

「秘密と嘘」のマイク・リーが放つ重厚な人間ドラマ。中絶が禁じられていた1950年代の英国社会を背景に、善意からタブーを冒した主婦の悲痛な運命を真摯に描き出す。

監督
マイク・リー
出演キャスト
イメルダ・スタウントン フィル・デイヴィス ピーター・ワイト エイドリアン・スカーボロー
2003年

人生は、時々晴れ

  • 2003年6月21日(土)公開
  • 出演(Samantha 役)

「秘密と嘘」の英国の名匠マイク・リーが描く、愛についての人間ドラマ。それぞれに問題を抱える3組の家族の日常をリアルに見つめ、人生の意味を静かに問う感動作だ。

監督
マイク・リー
出演キャスト
ティモシー・スポール レスリー・マンヴィル アリソン・ガーランド ジェームズ・コーデン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > サリー・ホーキンス