映画-Movie Walker > 人物を探す > サラ・グリーン

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2008年 まで合計8映画作品)

2008年

ファーストフード・ネイション

  • 2008年2月16日(土)公開
  • アソシエイト・プロデューサー

「スクール・オブ・ロック」の俊英リチャード・リンクレイターが放つ問題作。ファーストフード業界の裏側に切り込み、食の安全性や社会格差などのテーマをあぶりだす。

監督
リチャード・リンクレイター
出演キャスト
パトリシア・アークエット ボビー・カナヴェイル ポール・ダノ ルイス・ガスマン
2006年

ニュー・ワールド

  • 2006年4月22日(土)公開
  • プロデューサー

「シン・レッド・ライン」の巨匠テレンス・マリック監督最新作。コリン・ファレル扮する英国人冒険家とアメリカの先住民族の娘との運命的な愛の行方を壮大なスケールで描く。

監督
テレンス・マリック
出演キャスト
コリン・ファレル クリスチャン・ベール クオリアンカ・キルヒャー クリストファー・プラマー
2005年

ダンシング・ハバナ

  • 2005年7月9日(土)公開
  • 製作

常夏のキューバを舞台に、サルサに魅せられた米国人少女の情熱的な恋を描いたラブ・ロマンス。主演は、英国の新星ロモーラ・ガライとメキシコの美形俳優ディエゴ・ルナ。

監督
ガイ・ファーランド
出演キャスト
ディエゴ・ルナ ロモーラ・ガライ セーラ・ウォード ジョン・スラッテリー
2003年

フリーダ

  • 2003年8月2日(土)公開
  • 製作

メキシコの女流画家フリーダ・カーロの波瀾万丈の人生を「タイタス」のジュリー・テイモア監督が映画化。激動の時代のなか、愛と自由に生きた女性芸術家の真実を鮮烈に描く。

監督
ジュリー・テイモア
出演キャスト
サルマ・ハエック アルフレッド・モリーナ ロジャー・リース パトリシア・レイス・スピンドラ
2001年

ガールファイト

  • 2001年5月12日(土)公開
  • 製作

ボクシングに魅せられたハイティーンの少女の姿を、快活に描く青春映画。リングで自分を見つめなおすことで、退屈だった日常から超越していくヒロインの姿が痛快!

監督
カリン・クサマ
出演キャスト
ミシェル・ロドリゲス サンティアゴ・ダグラス ジェイミー・ティレリ ポール・カルデロン
1999年

パッション・フィッシュ

  • 1999年9月25日(土)公開
  • 製作

打ちひしがれたふたりの女性が人生の再出発を試みる姿を、アメリカ南部のケージャン文化を背景に描いたドラマ。監督・脚本・編集は「メイトワン1920」「希望の街」「フィオナの海」のジョン・セイルズ。製作は「スパニッシュ・プリズナー」のサラ・グリーン、セイルズのパートナーで作品の常連女優でもあるマギー・レンジ。製作総指揮は「ニュートン・ボーイズ」のジョン・スロス。撮影は「クンドゥン」のロジャー・ディーキンス。音楽はセイルズ作品の常連であるメイソン・デアリング。美術はダン・ビショップ、ディアンナ・フレンズ。衣裳はシンシア・フリント。出演は「メイトワン1920」「インデペンデンス・デイ」のメアリー・マクドネル、「真実の行方」のアルフレ・ウッダード、「サイモン・バーチ」のデイヴィッド・ストラサーン、「グリッドロック」(監督も)のヴォンディ・カーティス=ホール、「ため息つかせて」のアンジェラ・バセットほか。

監督
ジョン・セイルズ
出演キャスト
メアリー・マクドネル アルフレ・ウッダード デイヴィッド・ストラサーン ヴォンディ・カーティスホール
1996年

フィオナの海

  • 1996年8月3日(土)公開
  • 製作

アイルランドの北西部海岸地帯を舞台に、民話風の物語の中、次第に失われていく海と共に生きることの真の豊かさを、一人の少女の目を通して再発見してゆくファンタジー。監督・脚本・編集は「希望の街」のジョン・セイルズ。製作はセイルズの第1作「セコーカス・セブン」に主演して以来、長年その作品を支えてきたマギー・レンジと、「希望の街」からレンジと組んでセイルズ作品のプロデュースに当たっているサラ・グリーン。原作はケルトの妖精に関する民間伝承をモチーフにしたロザリー・K・フライの『フィオナの海』(邦訳・集英社、ダイジェストの絵本版『海の少女』はすえもりブックス)。撮影は「メイトワン1920」でセイルズと組んだ「狼たちの街」の名匠ハスケル・ウェクスラー。音楽は「希望の街」などセイルズ作品のほとんどを手掛けるメイソン・ダーリング。美術はエイドリアン・スミス。主演は主役の少女フィオナに1000人近いオーディションで選ばれた新人の子役ジェニ・コートニー。共演は「キャル」のジョン・リンチなどアイルランドの名優たち。94年の京都国際映画祭では『ローン・イニッシュの秘密』の題で上映。

監督
ジョン・セイルズ
出演キャスト
ジェニ・コートニー アイリーン・コルガン ミック・ラリー Richard Sheridan
1992年

希望の街

  • 1992年11月13日(金)公開
  • 製作

ニュージャージー州の架空の街ハドソン・シティを舞台に、労働者階級の人々の持つ問題を赤裸々に描く。監督・脚本は「セコーカス・セブン」のジョン・セイルズ、製作は「メイトワン1920」のマギー・レンジとサラ・グリーン、エグゼクティヴ・プロデューサーはジョン・スロスとハロルド・ウェルブ、撮影は「JFK」のロバート・リチャードソン、音楽は「セコーカス・セブン」のメイソン・ダーリングが担当。

監督
ジョン・セイルズ
出演キャスト
ヴィンセント・スパーノ ジョー・モートン トニー・ロ・ビアンコ アンソニー・ジョン・デニソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > サラ・グリーン